テーマ:ラーメン道

「お食事」としてのラーメン

千葉県松戸市は千葉県屈指、否、首都圏屈指のラーメン激戦区だったりします。ココに来て、美味しいラーメンを食わない手はありませんな。久々にラーメン名店探索を・・・ ・・・松戸のラーメンと言えば≪とみ田≫・・・は水曜日定休日なので、同じグループ店で、今やラーメン屋なのに予約が要るという「高嶺の花」になってしまった本店よりはカジュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉市で山口のラーメンAGAIN

2019年夏・千葉市無意味紀行の〆めしはコチラ。千葉市の市街地ド真ん中なのに、なぜか山口のラーメンを・・・ ・・・何と2回目です。前回訪れた時、その不思議な魅力&美味しさに感動しているので、ある意味、本日の真の最終目的地にして、かつ、一番楽しみにしておりましたぜ。 ・・・既に素晴らしい雰囲気。「隠れた名店」感…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

房総一期一会ラーメン

バスの便が一時間半に1本しかないので、九十九里浜=白里海岸にはわずか20分の滞在のみ。これじゃ、そもそも人生について考える時間もないやね。再び≪小湊バス≫でJR大網駅に戻る。冷たい海風にしこたま当たったせいか、何だか温かいモノを食べたい・・・ ・・・しかも、大網なんていう街には、もう二度と来ないと思われます。最近はラーメン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川崎タンタンメンを池袋にて

神奈川・川崎&横浜の一部でしか食されていない「ご局地ラーメン」の『ニュータンタンメン』がついに池袋に進出! この独自の食文化を現認しないワケにはイカンでしょ。 ・・・あ、この佇まいです。この時点で既に紛れもない「ニュータンタン」スタイルです。 ・・・コレがその独自の食文化です。いわゆる「坦坦麺」とは似て非なる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

町田ラーメン戦地

東京・町田にまでやって来て、ラーメン屋に寄らない・・・という選択肢はありえませんな。なぜなら、ラーメンブーム創成期の、そのまた初期以来のラーメン激戦区ですので。でも、新進気鋭のニューカマー気合ラーメン名店にはもうあまり興味がないので・・・ ・・・各種ラーメンガイド本で既に「殿堂入り」を果たしている老舗中の老舗名店のコチラ≪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今さらの東池袋麺

「一日一イベント」で軽い鬱屈を無視・黙殺する日々でございます。が、今日は終日雨で業務前に出掛けることもできず、已む無く、業務終わりにラーメン探索などでお茶を濁す。で、これだけ長い間池袋に通っていて、未だ「あの名店」を訪れたことがないことに思い至り・・・ ・・・ラーメンブーム創成期の初期に一大ブームとなったあの名店です。今や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

普通に金町ご近所ラーメン探索

本日も夕方からの出勤なので(あと10日の猶予!)、昼メシは金町ご近所ラーメン探索をアゲイン。もう何年も前から気になっていたコチラ・・・ ・・・金町亭から歩いて5分ちょい。住宅街の中に忽然と姿を現す佇まいがイイね。 ・・・もう、見るからに普通の『ラーメン』600円+麺大盛り100円=700円。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金町麺は珍しい

仮釈放的な業務閑散期もあとわずか。2週間後には月曜日⇒土曜日&再び朝イチ⇒ほぼ夜ラストのイッツウ業務が始まります。背筋が凍る、あ、ピンと伸びるという意味でね。やる気に満ちております。その前に、珍しく我が葛飾・金町の麺探索など・・・ ・・・金町のメインストリート(?)沿いにひときわ目立つ派手なお店。当然前々から気になっており…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東十条どうにか思い出の味

北区の夜景堪能後は、王子から徒歩で同じ北区の東十条まで移動。目当てはコチラです。寒風の中とぼとぼ歩き続けて、イイ具合に空腹も・・・ ・・・東十条の老舗ラーメン名店≪東京マリオン≫さん。今から20年ほど前、東十条で暮らしていた頃に訪れて・・・まだある! 今とは違って、まだ「どうにかしよう(できる)」という邪念、もとい、正当な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川崎の謎食2(タンタンメン)

その謎の餃子作法を現認した≪天龍≫さんで、当然のごとく〆の麺を。今回は坦坦麺でも頂こうか・・・ ・・・別にどこがどう謎でも何でもない文字通りの『坦坦麺』は610円。お値段も川崎大衆価格で嬉しいね。 ・・・味噌とかゴマとかの普通の坦坦麺スープですな・・・ ・・・麺も至って普通の大衆中華屋系のツルツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮かれラーメン幻影

文京区の夜景を堪能した後、そのまま徒歩で≪春日通り≫を北上、同じ文京区の本郷方面へ。≪本郷通り≫との交差点の直ぐ近くに今夜の目当てのメシ屋が・・・ ・・・あ、なんだ、ラーメン屋ね。しかも、新進気鋭のこだわりラーメンでもなければ、老舗のレジェンド名店でも何でもない。どちらかと言うと、ラーメンブーム初期の頃によくあったオーソド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群馬・太田の館林ではない横浜の家

「心のラーメン」群馬版を選出すべく、今回帰省でもラーメン探索に。つか、GW帰省中唯一の目的のある外出と言えましょう。しかも、これまで何度か行ったことのある、群馬・邑楽亭の一番近くにある『佐野ラーメン』式手打ちラーメン屋へ・・・凄まじい行列ですがな。いつも昼メシ時を少し過ぎた辺りに伺っていたので、客はワタシ一人のみ、経営は大丈夫なのか・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

練馬至高例外ラーメン

西武練馬駅北口方面の渋い、渋過ぎるディープ末枯れ商店街群を歩き倒して、すっかりお腹一杯になりました。いや、即物的にはお腹ぺこぺこです。 ・・・久しぶりに直感でラーメン名店巡りなど。ホントに何の前情報もないまま、直感で決めました、コチラに。多分こういうお店では・・・ ・・・吟味に吟味を重ねた材料を使って丁寧な仕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北関東のラーメンセット

今回の帰省では、群馬・館林または群馬・太田で『佐野ラーメン』を食べることを企図しておりました。本場である栃木・佐野で食べるのではなく、それが伝播していった周辺地域で食べる・・・ある意味、地元ならではの贅沢と言えましょう。かつ、「心のラーメン」探しを兼ねて。 ・・・で、訪れたのは群馬・太田の老舗佐野ラーメン店≪王将≫さん。北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心も時間に負ける麺

本日は朝一から池袋業務・・・は午前中のみで一旦終了、夕方から業務再開するまで、長い空き時間です。文句など言いません。ありがたいです。むしろ、「心のラーメン屋」探しが出来るので、好都合です。で、いろいろ回ってみたのですが、春休みで人出が多いためか、どのラーメン名店も大行列。先週訪れた≪狸穴≫は勿論、チェーン店の≪やすべえ≫でさえも・・・よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心のラーメン屋探し開始

これまでワリと人並以上(異常?)にラーメン名店探索をしてきたはずなのですが、ふと気が付けば、≪日高屋≫と≪福しん≫が行きつけとなってしまい、ま、それはそれで別に身の丈に合っていて問題ないのですが、自分の生活圏・生活場所の中に各一軒くらいは「心のラーメン屋」と言えるラーメン名店があってもイイんじゃない? というワケで、自分探し、いや、心の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の終わりの長州ラーメン

千葉・匝瑳地域未知市掃討の無意味紀行の〆は、千葉市に戻ってきて、久々のちゃんとしたラーメン探索など。事前のネット検索では、千葉市の通の間で評判の高い老舗の名店とのことですが・・・ ・・・「長州」って・・・山口の長州? 千葉なのに? ・・・でも、確かに言葉遣いは山口県だ。。。 ・・・見たところ、豚…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

熊谷つけめん王道

群馬・邑楽亭逗留4日目。そろそろネタも尽きてきたので、久しぶりにちゃんとした王道的「つけめん」を食らおうと思い・・・ ・・・車を走らせること40分。やって来たのは懐かしい埼玉・熊谷・・・の(それほど懐かしくもない)妻沼地域・・・にある≪道の駅めぬま≫敷地内・・・にあるコチラのお店。休日ともなると大行列必至、地元では超有名な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブーム原風景ラーメン

四谷通常繁忙期業務もあと残りわずかとなってきました。今週も四谷のマイ社員食堂≪政吉≫・・・の前を素通りして、同じ通りにある『旭川ラーメン』の老舗の≪こもり≫さんへ。大繁忙業務も最終盤に差し掛かり、何だか急にラーメンの気分となりましてね。 ・・・堂々たるザ・旭川ラーメン。ラーメンブーム初期の頃の王道ご当地ラーメンの1つですな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐野⇒館林⇒邑楽ラーメン

長く人が住み着いている土地には、『○○ラーメン』のような有名かつ確立されたいわゆる「ご当地ラーメン」とまではいかなくても、その土地独自の「お好みラーメン」があると思います。我が群馬県邑楽郡邑楽町も古くからの農村地帯で、先祖代々ずーっと住み着いていらっしゃる人々が多いので、たはり独特のお好みラーメンがあるようです。簡単に言うと、館林を中心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四谷盆つけ麺

夏期臨時業務も後半戦に差し掛かって参りました。本日も四谷。で、≪政吉≫・・・が盆休みですと!!! ・・・≪政吉≫が休み⇒直ぐ近くのラーメン名店という流れで、四谷の旭川ラーメン名店≪こもり≫さんへ。こういう時、よくお世話になっております。 ・・・で、前々から気になっていた『つけ麺A(麺2玉)』700円など。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休みの宿題油麺

業務日程上、夏期臨時業務中の池袋の朝から夜まで業務が本日で終了。ということは、夏の池袋昼飯も今日で最後ですな。 ・・・ので、前回『つけ麺』を食った後の宿題となっていたコチラのコレを。「油」なのに「ヘルシー」の文字が若干謎ですが。。。 ・・・コイツが謎の『ヘルシー油そば』490円+中盛り100円=590円。どこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

池袋昼麺新境地

池袋でも朝~夜ラストの通し業務が再開。が、すっかり池袋:四谷の業務比率が逆転しつつあり、この夏は池袋で昼飯を食う機会もあまりない(このまま完全に四谷にシフトしてもらえると有難い)ので・・・ ・・・悔いの残らぬよう、機会ある限り未踏査の希望店へ。第一弾はコチラ。行列が近所迷惑になって・・・という考えられない理由で閉店に追い込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎の平塚ONLYワン麺

しかし、わざわざ平塚にまでやって来た(ホントに遠かった。横浜からでさえ30分)真の理由はコチラのお店です、実は。 ・・・一見、どこからどう見ても普通の「街の中華屋」ですが・・・ ・・・このシンプルな、むしろ潔いメニューの時点で既に「タダモノではない」感が滲み出ています。 ・・・なんだ、コレは!?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々普通両毛ラーメン道

久しぶりに北関東で普通に名店風ラーメンを食べたくなりましてね。『両毛ラーメン』ではなく、「両毛でラーメン」です。 ・・・一時ワリとお世話になっていた池袋大勝軒系のお店。最後にココに来たのは、亡き老父が病を宣告されたあの夏でしょうかね。ということは、もう7年ぶり・・・というか、どこから何から計算しても、時間が経つのは早いな。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目黒旧友アゲイン

日曜日。珍しく目黒などという所に赴く。大学の友人で元上司兼依頼主兼ご父兄かつ旧旅友エージェンシーにして悩める子煩悩氏と2年ぶりに邂逅。その名もズバリ≪北海道≫なる北海道料理居酒屋にて飲食歓談する。「にしんの刺身」や「行者にんにくの卵焼き」や「ほたるイカの畳干し」や「黄金鶏の塩レバー」や「北海道名物ラーメンサラダ」など、かつての旅を思い出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more