一応は駅の北海道弁当

午後8時過ぎに朝イチからの四谷業務が終了。おっ、これは久々にJR東京駅構内の駅弁屋へ行って、思う存分物色してみるか・・・10に満たない在庫ラインナップ。物色どころか、ほとんどが賞味済み、かつ、それほど実食・再食を切望する一品もなく・・・でも、せっかくなので、やはり何か弁当を・・・ ・・・何だこれは。コンビニの弁当じゃ・・・…
コメント:0

続きを読むread more

四谷マイ社食フル回転

本日より四谷通常業務が再開。月曜日&火曜日の朝イチ⇒夜最終手前のシフトです。今年に関しては、もう1日くらい四谷現場に通っても良かったか・・・全てはお客様次第ということですな。諸煩悩を前提にすると、この業務の難しさを痛感します。ま、それはそれとして、四谷に行けば・・・ ・・・四谷マイ社食≪政吉≫の『豚カレーつけそば(ミニライ…
コメント:0

続きを読むread more

日曜日のレトルトカレーの理由(ワケ)

このところ、比較的規則的に「毎週日曜日の晩メシは家でレトルトカレー」が繰り返されております。理由その1:日本海軍式に曜日の感覚を忘れないようにするため。「昼間で寝ているから今日は日曜日」よりも「晩メシにレトルトカレーを食べているから日曜日」の方がメリハリがあるでしょ。理由その2:日曜日は休肝日にするため。晩メシがカレーだと、酒を合わせな…
コメント:0

続きを読むread more

定点競馬ハードボイルド(202020年9月5日)

業務の行き帰り&合間によく≪Book-Off≫に行っていた池袋業務が今年度から完全になくなり(自らの意志で)、また、群馬・邑楽に帰省した際によく立ち寄った群馬・太田の≪Book-Off≫が閉店となり、すっかり≪Book-Off≫が生活圏内から消えてしまいました。その「最後のBook-Off」で購入した一品。当然の108円。 …
コメント:0

続きを読むread more

普通の日々2020年後半戦開始

業務が再開した雰囲気が全然ない記事が続いておりますが、いつの間にか9月2日より、普通に2020年業務後半戦が始まっております。昼メシとか晩メシとかも普通にね。 ・・・その再開日・9月2日(水)の晩メシ:葛飾・金町≪松屋≫にて最近No.1定番の『豚ロース焼肉定食』600円。スライサーもフライヤーも実力十分。美味い。 …
コメント:0

続きを読むread more

通勤電車からの風景に溶け込む旅

金町⇒(常磐線)⇒上野⇒(上野・東京ライン&東海道本線)⇒茅ヶ崎⇒(相模線)⇒橋本⇒(横浜線)⇒八王子⇒(中央線)⇒立川⇒(南武線)⇒府中本町⇒(武蔵野線)⇒新松戸⇒(常磐線)・・・と回り回っての本日の最終目的地はコチラ。 ・・・もう何度も、かつては自転車でも訪れたことがあり、かつ、今は通勤電車の中からぼんやり眺める街です…
コメント:2

続きを読むread more

グリーン車でカツサンドと缶ハイボール

至福の、歓喜の、昇天の光景が目の前に広がっております。JR上野駅から乗り込んだ上野・東京ライン東海道本線直通列車のグリーン車中にて。昨日の「初老156円切符の旅」で、JR茅ヶ崎駅へ到着するまでの夢の時間でした。 ・・・『万世かつサンド』700円(税込み)+『角ハイボール濃いめ』212円(税込み)=912円+グリーン車料金1…
コメント:0

続きを読むread more

立川そば

「初老156円切符の旅」に「駅そば」は必須・不可避のイベントですな。で、立川駅に立ち寄ったからには・・・ ・・・コチラをスルーできるワケもありません。 ・・・そして、コイツを食べないワケもありません。JR我孫子駅≪弥生軒≫の『唐揚げそば』と並んで、マイ駅そば原体験というか、駅そば探索の端緒となった名店&名物そ…
コメント:0

続きを読むread more

神奈川水田

本日で、夢の2020年夏・10連休が終了となってしまいます。明日から11月第三週まで毎週月曜日⇒土曜日の四谷・南浦和業務後半戦が始まるワケです。ので、今日は終日家に居て、おとなしく体力温存・・・ ・・・と思いきや、昼過ぎにはJR茅ヶ崎駅におります。夏の終わりに湘南の海とは、これまたオシャレな・・・ ・・・ワケ…
コメント:0

続きを読むread more

怪鳥現る2020年夏

夏の終わり(猛暑継続中ですが)に身の毛もよだつ恐ろしい怪鳥現る! ・・・現れたのはJR常磐線・我孫子駅。そのホームの中ほど・・・ ・・・もうお分かりですね。 ・・・JR常磐線でコッチ方面に来たら、そりゃ、食うに決まっているでしょ。昨日の半日プチ無意味彷徨のMAXグルメイベントでした。そう言えば、…
コメント:0

続きを読むread more

茨城県未知市掃討補遺風

世界一のデカさ・牛久大仏を見て、うな丼発祥地・牛久沼の近くでうな丼を食っただけで茨城県牛久市を訪れた(掃討した)ことになっておりましたが、やはり・・・ ・・・ちゃんと市名がついた駅で降りてみなければ、「行った」ことにならんかと思いまして。龍ヶ崎市駅から1駅隣なので、ついでに・・・ ・・・やっぱり大仏推しじゃな…
コメント:0

続きを読むread more

コロッケの街風

その≪関東鉄道竜ヶ崎線≫の車中、何だか得体の知れない違和感をずっと感じていたのですが、それが何かはよく分からないまま・・・あ、薄々気が付きました。違和感の正体は・・・ ・・・もしかして、コレは・・・ ・・・間違いない。コレは・・・ ・・・紛うことなき「コロッケ」でしたか、やはり。茨城県龍…
コメント:0

続きを読むread more

馴染みのある無縁の街風

諸々の事情(どうせ大した理由ではない)により、通算4回目になる縁も所縁もない茨城県龍ヶ崎市です。ホントになんでこんな街に4回も・・・ローカル盲腸線・枝垂桜・奇祭とかです。 ・・・で、以前にも増して閑散とした龍ヶ崎市街地。でも、やっぱり何だかイイなぁ・・・ ・・・日曜日ということもあって、怖いくらいの静寂・・・…
コメント:0

続きを読むread more

JR常磐線新駅開設風

幻に終わるかもしれないオリンピック東京2020を当て込んで首都圏に新駅が幾つか開業しているようですが、我がJR常磐線(長距離快速列車)沿線にも見慣れない駅が・・・ ・・・取手駅の次の次の駅です。かつてココには「佐貫(さぬき)」という駅があったと思うのですが(昔その駅の立ち食いそば屋で『佐貫うどん』というフザけたメニューを賞…
コメント:4

続きを読むread more

伊藤家のパイが続く

いつものように行きつけの≪AEONコンビニ≫の菓子パン棚で新製品でもないかと物色していたところ、またしても伊藤パイ3種を発見。前回既にラインナップ3種をフルコンプリートしたはずなのに・・・ ・・・あ、前回のヤツとは微妙に違いますな。お惣菜度はグレードアップ、果実レア度は逆にダウン。このアンバランスが伊藤スタイル。まさしく伊…
コメント:0

続きを読むread more

定点昭和トラウマ悪夢(2020年8月28日)

昭和の家庭には、大体1冊か2冊、幽霊とか妖怪とか四次元とかUFOとかの児童向け書籍が備え置かれ、子供たちは恐怖に打ちのめされたものです。で、ワタシの2大トラウマは『世界怪奇スリラー全集② 世界のモンスター』と『ジュニアチャンピオンコース 絵ときこわい話 怪奇ミステリー』でした。 ・・・そりゃ、買うでしょ、その2冊が網羅され…
コメント:0

続きを読むread more

上州スーパーとりめし

4泊5日の群馬・邑楽滞在となっております。太田焼きそば⇒(勝手に)邑楽バーガー⇒宇都宮焼きそば・・・と、上州・野州グルメを堪能しておりますが、やはり上州B級グルメの真打はコチラのスーパーとりめしで。 ・・・揺るぎ無き上州名物『とりめし』を超えるスーパー・・・そのスーパーではなく、スーパーマーケットで買うヤツです。 …
コメント:0

続きを読むread more

野州でしか売っていない野州焼きそば

北関東では、我が上州・群馬の太田市が「焼きそばの町」として有名ですが、お隣の野州栃木にも「焼きそばの町」があります。『ポテト入り焼きそば』でお馴染の我が足利市と栃木市(宣伝戦略の失敗とキムタクと山口智子のせいで圧倒的に栃木市が有名)、そして「餃子タウン」としてお馴染の宇都宮市も実は知られざる焼きそばの町です。 ・・・だって…
コメント:0

続きを読むread more

群馬・邑楽スーパーバーガー

そこそこ有名かつ力のあるB級麺グルメを擁する太田市(日本三大焼きそば)と館林市(うどん・佐野式ラーメン)に挟まれて、なかなか独自のB級グルメ色を出せない我が群馬・邑楽町ですが、ついに強力なご当地グルメが・・・ ・・・その名も『邑楽バーガー』・・・なんていうモノがあるはずもありません。正体は群馬・邑楽の≪アミール≫という地元…
コメント:0

続きを読むread more