テーマ:埼玉

通勤バスの途中の名刹

あっという間に群馬・邑楽帰省最終日。昨日より千葉・八街から老母の娘=ワタシの姉が合流、久しぶりに親子姉弟勢揃い(と言っても3人だけど)。ので、せっかくだから、ご近所半日観光小旅行でも。前々から候補地に挙がっていた埼玉県熊谷市妻沼の大古刹≪妻沼聖天≫へ・・・ ・・・車で40分ほど。いつでも来れる距離なのに、なかなか来ないもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休日は始まらないぎょう満

朝一からの南浦和業務が夏期臨時業務シフトの最終設定時間より1時間半も早く終了。このチャンスを逃すはずもありません。アソコへ向かって、休日の始まりでもないのに・・・ ・・・待ちます。アレを。『生ビール中ジョッキ』453円とアノ娘と一緒に。 ・・・場所は勿論≪満州≫です。南浦和駅からJR京浜東北線で一つ南下、お隣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

業務後の楽しみは結局・・・

南浦和業務の夜の部が通常より1時間半早く終結する特別業務シフトだったので、こりゃ、大宮で駅前のあの魔境居酒屋で一献・・・或いは、大宮駅の駅弁屋で群馬・長野方面の駅弁でも・・・ ・・・結局、JR京浜東北線の大宮駅ホームに降りた瞬間、ココから出てくる匂いにヤラレました。駅そばマニアの間では結構有名な大宮≪駅そば≫さん。そりゃ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉県蕨市という街

そんな埼玉県蕨市ですが、実は初訪問ではありません。以前、ワケも分からず中山道の宿場町をとりあえず歩く旅&「成人式」の発祥地・・・ということで、一度来たことがあります。 ・・・が、あの時は気付きませんでした。実に味わい深い末枯れ系の商店街・飲食街が駅前から四方に広がっておりまして・・・ ・・・惜しい。実に惜しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢の南浦和業務終わり≪ぎょう満≫

本日は南浦和業務・・・ですが、今週のみ夏期臨時業務移行シフトにつき、水曜日なのに朝一出勤⇒通常よりも2時間早く業務終了・・・ということで、ようやくコレが実現しました。 ・・・休日の始まりでもないのに、こんな具合に「アイツ」を待つ・・・の光景。 ・・・もちろん「あの娘」の居るお店です。 ・・・当然…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火曜日に埼玉ナイト

新年度の繁忙期業務が粛々と第一次終結に向けて進んでいますが、今年度は、水曜日の午前中は休み、すなわち火曜日の夜は「明日の朝も早起きを・・・」のプレッシャーから解放されるので、すなわち火曜日の夜は標準的な晩酌を堪能することも可能なのです。で、貴重な機会なので、なるべく味わい深いお酒を・・・ ・・・例えば、埼玉・大宮で買って来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉百貨店残存

埼玉・熊谷の≪八木橋デパート≫や各地の≪キンカ堂≫など、北関東の「ご当地デパート」に異常に興味を持っていた頃、コチラは実に直球ド真ん中の「埼玉地デパートの雄」とも言える存在でした。 ・・・東松山や川越や上尾や飯能なんかにもありましたな。 ・・・ココ南浦和にもあります。遅まきながら、表敬訪問。今日は午後イチから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中浦和の鉄のバミューダ・トライアングル

浦和味わいストリート逍遥を悔いなく(もう当分できないからね、こんな無意味彷徨)終えた時点で、まだ午後4時過ぎ。南浦和業務が午後5時半過ぎからなので、もう一箇所くらい無意味に歩き回っても・・・ ・・・で、コチラも前々から大いに気になっていた鉄道謎スポットへ。何が「謎」って、こんな風に線路で三方を囲まれた場所って、全国的にも珍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浦和ストリート採取

本日より南浦和業務も再開・・・ですが、イレギュラーに夕方開始なので、その前に、長年の懸案だった街歩きなど。昼過ぎに金町亭を出て向かった先は・・・南浦和の一つ北の浦和。浦和そのものです。この街に前々から気になっていた通りが・・・ ・・・コチラです。その名も≪ナカギンザゼブン≫・・・全部カタカナ標記という時点で、既に味わい深そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GW両毛酒<北関東グルメ

GW帰省のメイン目的の一つがとある北関東の名産系食べ物だったので、今回の両毛酒は、あくまでも料理が主役、料理をけっして邪魔しない端麗・・・ ・・・のコチラです。お馴染みのヤツですね。キリリと冷えた感じです。 ・・・コレを堪能できるのも、今年はコレで最後かと。しかし、これはメイン目的ではありません。真の主役は・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休日の始まりの正統スタイル

本日より、ようやくマイGWが開始、6日まで4日間のお休みとなります。で、いきなり群馬・邑楽へ帰省。でも、やはり連休は・・・ ・・・コチラで始まるのがスジというものでしょう。意外と久しぶりかもしれませんな、≪ぎょうざの満州≫は安定の越谷駅東口店。 ・・・さ、さ、アレを待つ準備は万端整いました。『びんビール(中)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉魔境余韻

先日訪れた大宮の王者≪いづみや≫では、久々のディープ魔境堪能で、かなり良い加減に酔っ払ってしまったのか、最後には、たまたま盆栽を見に来た帰りに居合わせたポーランド人のグループに「日本はサッカーでポーランドに負けたので、れんこんきんぴらを是非オゴラセテクダサイ」などとはしゃぐ始末。が、せっかく埼玉・大宮に来たのだから、いくら酔っていても、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大宮魔境反省会

本日をもって春期臨時業務が完全終結。今年度は春の業務で初めての「フル回転」でした。業務現場を微妙に替えたチャンレンジはやはり成功でしたな。この3週間、毎週月曜日から土曜日まで毎日朝一⇒夜準最終のイッツウ・・・我ながらよく労働しました。よって、無理やりにでも業務終了後にこの光景を・・・ ・・・大宮マイ魔境最終目的地≪いづみや…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南浦和にも桜は咲く

本日も閑散とした南浦和の昼下がり。イイ意味で落魄感を堪能しております。≪山田≫で充実の昼食後、そんな静かな街を散歩していると・・・ ・・・おおっ、思いがけず満開。そうか。南浦和の春だ。。。 ・・・思いがけない場所で、今年の初桜を見ることになりました。去年のこの時期に、この状況を予想できたでしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大宮味噌ラーメン

美味しい味噌ラーメンを食べたくなったので、埼玉は大宮までやって参りました。 ・・・ね、美味しそうでしょ。しかも、破格のワンコイン500円!! この価格設定が可能なのは・・・ ・・・駅ホームの立ち食いそば屋だから。それに何より・・・ ・・・東京ではない埼玉の大宮だからです。それも、大宮駅のJR京浜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチ埼玉ナイト砲弾補給

昨日は昼も夜も大宮⇒栃木を堪能しましたが、やはり、大宮に行ったら・・・ ・・・埼玉の酒『力士』・・・の嬉しい濁り酒カップを・・・棚にあるだけ買って帰りました。駅構内の≪KITANO≫にて199円(税抜き)×3は安いっ! ・・・何となく、兵器庫に大量の弾薬が備蓄されている感じがします。 ・・・今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大宮で栃木の昼

来年度からの副・主戦場となる埼玉・南浦和までの通勤時間の計測・・・の第二弾。今回は金町⇒(JR常磐線)⇒新松戸⇒(JR武蔵野線)⇒南浦和の(おそらく)第一ルートにて。金町駅午後3時5分発で南浦和駅着が午後3時50分。自宅⇒金町駅&南浦和駅⇒業務現場を足して、う~ん、やっぱりドア・トゥー・ドアで約1時間か。仕方ない。新天地だ。頑張ろう。で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチ埼玉ナイト

昨日JR大宮駅で『さいたまそば』を食らった際、駅なかにあるスーパーで埼玉物産を物色⇒若干購入⇒埼玉余韻を楽しもうというワケです。 ・・・買ったのはコチラ。もう見るからにザ・埼玉な感じでしょ。 ・・・その名も『深谷ねぎ味噌にんにく』は580円(税抜き)。ねぎ・味噌・にんにく・・・ザ・田舎であると同時にザ・スタミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さいたまそば

来年度から、どうやら埼玉・南浦和が主戦場の一つになりそうです。今の業務現場(四谷・池袋)に通うより若干通勤時間が長く掛かるのは当然の前提、それでも、何だか心機一転・新しい現場で心新たに頑張ってみたい・・・などと思い、自ら強く希望したワケです。とは言え、一体どれくらい時間が・・・で、試しに計測に行ってみました。金町の自宅⇒(JR常磐線&東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休日の始まりの光景・本章

昨日で夏期臨時業務が全て終結し、本日よりようやく夏休み・・・ま、たかだか3連休・・・ま、群馬・邑楽へ帰省するだけですが。昼近くにノコノコ起き出し(コレも大事な休日の儀式だ)に洗濯と部屋の掃除を終え、≪ふるさと特急りょうもう号≫で群馬・館林へ・・・ ・・・その前に、やはり休日の始まりはアレを待つ光景から・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大宮あたりで佐野ラーメン風

本日も夕方から池袋少業務・・・で、昨夜十分ガスを抜いたはずなのに、やはり荒んでいる気分。こういう時は、電車に乗って、美味いモノを・・・ということで、埼玉・大宮へラーメンを食いに・・・ ・・・と言っても、「大宮」ではなく「大宮駅」です。 ・・・しかも、駅そばです。つか、屋号もそのままズバリの≪駅そば≫です。全国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

独眼竜の夜

午後8時過ぎ、ようやく1週間の業務が完全終結。来週月曜日まで束の間の休息・・・という解放感はタマリマセンな、やはり。でも、ほんの微量だけ残っている体力・気力では、帰路に上野駅で途中下車して、駅弁屋で駅弁を買うくらいで精一杯。 ・・・本日のチョイスは杜の都・仙台駅のその名もズバリ『独眼竜正宗弁当』1050円。調整元は当地の老…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武州深谷のゆるキャラ酒

ある群馬・邑楽亭に帰省した日の夜の光景。老母が事前にワタシのリクエストした食い物を用意してくれていて、ゆったり一献・・・という按配です。ありがたい。ありがた過ぎる。 ・・・今回のリクエストは≪セブンイレブン≫の子持ち焼ししゃも&冷奴&辛子明太子おにぎり。あ、ゆで玉子は老母の追加気遣いね。ありがた過ぎる。 ・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清酒力士の濁る酒

新年度業務が完全本格化して、身体的には非常にハードな毎日です。朝一から夜までの業務が終わり、自宅に帰ったら、一刻も早く布団に入り、翌日に備えて・・・ ・・・いやいや、1時間の睡眠時間を削ってでも、ゆったり晩酌&晩飯を楽しみたいものです。たとえそれが「持ち帰り弁当屋で買って帰った幕の内弁当とカップ酒」であっても。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉・行田の謎の日本橋

以前埼玉・春日部の侮り難い≪イトーヨーカドー≫で購入した埼玉・比企カップ酒の数々の内、埼玉・行田の銘酒・・・ ・・・『日本橋』をしみじみ頂きますか、今宵は。糖類・酸味料添加の普通酒は237円。普段あまりこういう添加酒は飲まないけど・・・ ・・・このカップの形状・沁みるプリント絵&文字・・・全ての佇まいにグッと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早過ぎるだけじゃない擬似帰郷

さて、その懐かしの埼玉・熊谷。葛飾・金町に引っ越して以来初めてなので、ざっと6年ぶり・・・ ・・・そろそろ擬似帰郷逍遥を楽しむことも可能ではないかと思いまして、わざわざ群馬・邑楽への帰省を回り道したワケです。 ・・・おっ、既に懐かしい。この改札を何度も通り抜けて・・・ ・・・この電車で池袋に向か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休日の始まりのアレを熊

本日より日曜日までGW。基本的に盆暮れ正月・土曜休日祝日も関係ない一種のサービス業に従事しておりますが、GWだけは業務が休止になります。ま、群馬・邑楽に帰省するくらいですが・・・ ・・・休日の始まりは必ずコイツで。もはや「儀式」と化しています。本日の店舗は・・・ ・・・懐かしい旧棲息地・埼玉県熊谷市に。駅改札…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

埼玉比企酒三昧

前回群馬・邑楽帰省の行きがけに春日部で途中ウロウロした際、同地にある≪イトーヨーカドー≫(クレヨンしんちゃんの『サトーココノカドー』フェアの準備中)で埼玉比企(秩父ではないという意味)地酒カップの意外な充実ぶりに衝撃を受け・・・ ・・・何も考えず4つほど購入。東京から群馬の実家に帰る際にカップ酒を4個も買い、しかも、それを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉南部の小さな町③春日部市

もう何度もリベンジに失敗している「春日部の藤」でございます。何度来ても満開の時を逃しています。毎回GW休暇の群馬・邑楽帰省時に来ているから遅過ぎるのですね。こうなったら、いっそ早めに来てみても・・・ ・・・やっぱりリベンジ失敗。もはや鉄板で失敗します。さすがに早すぎるわね、そりゃ。 ・・・未だ5分咲きというと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつか心のラーメンに

現時点での「心の駅そば」がJR小山駅ホームの『天ぷらそば』だとすれば、「心の駅ラーメン」は間違いなくコチラですな。 ・・・東武鉄道・春日部駅の野田線ホームの『天ぷらラーメン』620円(『ラーメン』単品だと500円)の神々しいお姿。あ、奇しくも二つの「心麺」のいずれも「天ぷら」関連です。 ・・・コッチ側だけを見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more