テーマ:即席麺天国

現役ノスタル化カップ麺

紛れもなく人生で一番頻繁にお世話になっているカップ麺の部類に入るでしょうな、このお二方。 ・・・最近は新作カップ麺渉猟に忙しく、あまり口にする機会もありませんが、この懐かしいパッケージなら買わなきゃね。近所の≪108円ローソン≫にて108円だしね。 ・・・まだまだカップ麺の単価が高く、貧乏大学生はあまり気軽に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い出のない懐かしカップ麺

腹ペコの若人の胃袋を満たすべくコイツらが登場したのは、西暦1988年・・・ということはワタシが大学3年目(でも2年生)の時だったと思いますが、常に空腹で確かに若かったはずなのに、なぜか全然思い入れがありません。 ・・・多分、この頃から既にオノレの消化器系の脆弱性を自覚していて、とにかく「もたれる」ことを避けていたからではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょい変魅力のメカニズム

もはや食べ慣れて、特段見向きもしない定番商品でも、ほんのチョビっと「変」になると、ヤケに気になりますな。多分そういうマーケティング理論というか商売のコツ・・・またか、この話。 ・・・いや、「チョビっと」どころじゃないでしょ、この「変」は。焼きうどんが稲荷寿司味って、一体・・・ ・・・ああ、要するにຑ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ただ懐かしいだけで買うカップ麺

普段カップ麺を買う際は、なるべく各メーカーの新商品を選んで「次なる定番」を探求するようにしているのですが、時には・・・ ・・・ただただ懐かしい・・・ノスタル汁に支配されて買ってしまうこともあります。その代表例ね。紛れもなく北関東のソウルカップ麺の一つ・旧≪アカギ≫=現≪大黒食品≫が買収の名作カップ麺・・・ですが、勿論108…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食卓の功労カップ麺

初老(否、立派な老境か)の男にしては、自宅でテキトーかつ雑な晩飯を食う機会が多い(真っ当な初老(誤差)は忙し過ぎて外食ばかりOR家でちゃんとした晩飯のいずれか)ので、カップ麺を汁モノ代わりに・・・なんていうことも多々あります。最近はメーカー各社の新作を試味OR108円コンビニで珍しい一品を購入・・・というパターンが確定しているのですが・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペヤング地味展開

もはや説明不要、≪ペヤング≫の(やや暴走気味の)快進撃がまだまだ続いております。 ・・・今回は今までよりも地味な展開・・・あくまでもパッケージの色合い的な観点ですが。 ・・・これはいかにもありそうなメニューで、別に冒険でも何でもありませんな。多分「脂そば」を意識したものかと・・・地味の局地の「黒」を基調とした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペヤング快走中

まだまだ続く我が北関東至宝≪ペヤング≫の失踪。今度はこんな2品を発見。 ・・・何だか、色使いというか、デザインが完全に垢抜けしましたね。いかにも北関東の土着メーカーっぽいトホホな感じも良かったのですが。。。 ・・・まずは、コチラから。近所のスーパーで150円弱だったか。 ・・・今度はイカですか。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成初期の独りの食卓

しばらく前のことですが、日清から、こんな「粋」な商品が出ておりました。さすが即席麺業界のガリバー。余裕があります。 ・・・平成初期の革命的カップ麺『ラ王』の復刻版だそうです。お値段は各198円程度。あの頃は確か200円を超えていたような・・・何しろ「革命」でしたから。 ・・・何が革命かと言いますと、カップ麺で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペヤング疾走止まらず

早くも今年のカップ麺パッケージ大賞が決定致しました。 ・・・ね、こりゃ、もう決定も已む無しでしょ。我らが両毛至宝・群馬県伊勢崎市≪ペヤング≫の冒険・・・暴走スレスレでしょうか。何も「たこ焼き」を「焼きそば」にしなくても・・・「焼き」かぶりじゃないか。 ・・・そんなに衝撃的でもないパーツの数々。麺も至って普通の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮城ふるさとナイト

池袋業務現場の直ぐ近くに宮城県の物産アンテナショップ≪宮城ふるさとプラザ≫があります。業務最優先(罪滅ぼし)・・・につき、多少の休みがあったとしても、仙台辺りにプラっと旅行・・・というワケにも行きませんので、せめては・・・ ・・・お気軽・お手軽に宮城・仙台ナイトなど。宮城地酒のカップ酒は226円+宮城名物の笹かまは183円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペヨングも攻勢

≪ペヤング≫が攻めて『ペヨング』が生まれたのに、今度はその『ペヨング』が攻めて・・・ ・・・さらなる冒険モノが登場しました。あくまでも「風」というのが北関東の奥ゆかしさですな、≪まるか食品≫@群馬県伊勢崎市。勿論108円のペ「ヨ」ング価格です。 ・・・ヤケにミニミニサイズのナルトとメンマが確かに「風」ね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペヤング攻勢

まだまだ≪ペヤング≫の暴挙、否、快進撃が止まりません。何でしょうか、この絶妙にアメリカン・コミックというか昭和の漫画的なタッチと色使いは・・・さすがのセンスです。 ・・・お値段は近所のスーパーで168円(税抜き)。普段カップ麺には108円しか払う気がしないのですが(それでも十分美味いヤツに遭遇する)、同郷のよしみの両毛賛歌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

両毛との細く柔らか過ぎる糸

次々と「問題作」を世に問い続ける≪ペヤング≫さん。もう完全に復活したようですね。両毛人としては大慶です。売れるかどうか分からない、一見「フザケている」としか思えない新商品を出し続ける・・・これこそ「企業の体力」というものです。そういうリスクを負わなければ、新しい大ヒットは生まれませんからね。そして、最近の驚愕の一品は・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

両毛との太いパイプ

前回帰省時に北関東随一のコングロマリット≪ベイシアグループ≫のメイン店=スーパーマーケット≪ベイシア≫に立ち寄った際に購入。さすがはギリギリ「両毛地域」に籍を置く伊勢崎を発祥地とする財閥。両毛への配慮がありがたい。 ・・・勿論108円ですとも。北関東は値段が全て。 ・・・両毛カップ麺と言えば≪ペヤング≫ですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一冬一辛

ひと冬に必ず一つ辛いことがある・・・ということではありません。辛いことは一つや二つではありません。いや、そういうことでもありません。毎年冬に一度くらいはコイツを食らいたくなるということです。 ・・・韓国即席麺の絶対王者『辛ラーメン』は勿論108円コンビニの常連。念のため「辛」は「つらい」のではなく「からい」です。翌朝のトイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぺの次の「ヤ」と「ヨ」の違い

「ペヤングからの刺客」を3人全員はね返した後、もう無性に普通の≪ペヤング≫を食べたくなりましてね。業務帰りに近所のドラックストアで・・・ ・・・あ、よく見たら『ペヨング』の方か。間違えてしまいました。ま、イイや。味の方は変わらんだろう。税抜き94円とお手頃価格だしね。 ・・・出来上がりの図。予想通り、一見『ペ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペヤングからの挑戦状3通

あの不幸な事件から、完全に立ち直りましたな、我が両毛至宝≪ペヤング≫(会社名は『まるか食品』)さん。このような「挑戦的作品」を発表し続けているようですから。 ・・・3品まとめて購入。ディスカウントストアとかで値下げ見切り品になっていたこともありますし。「両毛との細き糸」の復活ね。 ・・・コイツとの戦いは以前の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西日本物資移送

年に一回、関西・九州のカップ麺など東京のスーパーでは簡単に手に入らないカップ麺をインターネット・ショップでまとめ買いして取り寄せるのですが(何らかの病気か?)、その際、同じく東京では入手し難いご当地限定流通商品もついでに発注するワケです。 ・・・大阪人のソウルフードね。最近は東京でも買えることがありますが、関東では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

擬似ノスタル東京ラーメン

池袋の≪ビックカメラアウトレット≫の前を通り掛ったところ、店頭の特売ワゴンの中でコイツを発見。 ・・・パッケージのイラストの脱力感と「これだね」という商品名からすると、いかにもザ・昭和の一品・・・と思ったら、昭和61年の製品ですか。それほど懐かしくも・・・いやいや、もう四半世紀以上か。いつの間にか昭和も遥か遠くになりにけり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消えぬご当地モノ熱

日本全国には様々な「ご当地モノ」がありますが、大手メーカーが製造するインスタントラーメンにすら、その地方でないと食べられない筋金入りの「ご当地モノ」があることは、意外と知られていないかもしれません。そんなご当地即席麺を求めて日本全国を東奔西走・・・夢のような日々を送ったこともありました。いろんなモノを失ったのは間違いないと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

細い糸も束になれば

先週土曜日から今週水曜日にかけて、通常の池袋&四谷業務が日程調整のために休みとなり、土・火曜日は臨時業務を各3時間ほど、そして、日・月・水曜日は完全休業! という夢の日々なのですが、せっかくの完全休業日にもかかわらず、どこかへ出掛けるでもなく、こんな事をやっています。つまり、≪ペヤング≫です。すなわち、『ペヨング』で完全復活したかと思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊びを遊びで重ねる赤い糸

『ペヨング』と『キムチ焼きそば』で完全に復活を感じさせた≪ペヤング≫が新たなる冒険。 ・・・というか、その2つを組み合わせるというコロンブスの卵的展開。その手があったのですね、イージーな復活の手段として。お値段も108円程度だしね。「キムチ」の文字が昭和のテレビ怪奇ドラマの題字みたいで、サイケ(死語)です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

両毛の細き糸の完全に完全復活

『ペヨング』の発売で≪まるか食品≫の遊び心も完全復活したと思いましたが、同社の真の遊び心の発露である「変わりカップ焼きそば」で完全なる完全復活を確認しようと思いまして・・・ ・・・遅まきながら、コチラを賞味。ディスカウントスーパーで138円だったかな。まだまだ遊びが足らない気もするが・・・ ・・・いや、このソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1.5へのチャレンジ

堂々たる初老の身となっている以上、消化器的には極めて保守的姿勢につき、こんな冒険はすべきではないのですが・・・ ・・・まだまだヤレる、ヤレるぞ、オレ! と自らを鼓舞(誤魔化)したいのだろうか、このオッサンは。無謀なチャレンジです。 ・・・というか、若い頃から胃腸軍団の皆様の脆弱さは十分承知しているので、よくよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

突貫の友

昨夜、↓休日の前夜の絶景を堪能していたところ、携帯電話(当然にガラケー)のメールに副業のお得様からの明日夜締切りのプチ突貫業務。一週間の唯一の休日の日曜日なのに・・・そりゃ、やりますよ。断るワケないでしょ。自由業は仕事を断ったら終わりなのである。 ・・・で、最低でも半日はパソコンの画面に向かうニセ休日の昼飯はコイツ。何とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しみじみ仙台うどん

なかなかに忙しい(というか時間が自由にならない)日々ですが、平日でも火曜日だけは昼飯をゆっくり食らうことができます。 ・・・たまにはうどんでも茹でて、しみじみ頂くことにしましょう。入梅して、少しヒンヤリするし。以前「仙台めんつゆ」を購入した池袋の宮城物産店で購入。144円。 ・・・ね、間違いなく仙台でしょ。袋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Can-Doで3食分

先日、池袋業務現場近くにある≪Can Do≫にて、業務用の文房具を買ったついでに、コイツらを購入。 ・・・3個で100円! 100円で昼飯3回分! 日本経済、大丈夫か、ホントに? つか、1個33円の袋入り即席麺を食って、ホントに大丈夫か、オレ? ・・・いや、実はコイツが意外と美味しいのです。 ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

両毛の細き糸の完全なる復活

さ、久しぶりに『ペヤング』でも食らうかな、特に意味もなく。 ・・・いや、しかし、何だか違和感を覚えるな・・・「パチモン」の匂いがプンプン・・・ ・・・でも、間違いなく≪まるか食品≫と・・・まさか≪まるが食品≫・・・ではく、あくまでも≪まるか≫ですな。あ、オカシイのは『ペヨング』の方ね。そう言えば、お値段もなぜ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本格スープなし歴史麺

行きつけのスーパー(「超」という意味での)・ディスカウント・ストア≪ABS≫の乾麺コーナー(コレがまたやたら充実しております)で毎回見掛け、いつか買ってみようと思いつつも、調理が面倒・・・と敬遠していた一品をついに購入。 ・・・実は千葉県にある製麺メーカー≪都一≫さんの『中華そば』は税込みでも89円!でも、普通のスーパーと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more