鶏のように歩いて鶏を食う

ほんの少しだけ、腰の具合が快方に向かっているかのように思えます。が、相変わらず、腰を曲げたまま、ジイさんのように、否、むしろニワトリのように歩いています。それでも、出勤します。もう、恥も外聞もありません。人は生きていかなければならないのです。 ・・・食べなければならないのです。鶏のように歩いて辿り着いた久々の外食は我が葛飾…
コメント:0

続きを読むread more

最高の休日の昼間の風景

現在考えられる可能な限りの最高の「休日の昼の風景」です。もはや、説明不要でしょ。 ・・・内訳は金町亭至近の手作り系ヤマザキ系列パン屋さんの手作りサンドイッチ2個&缶ビール風飲料。なぜ、サンドイッチなのか。なぜ、手作りなのか。なぜ、缶ビール風飲料なのか。弁ぜんと欲すれども、すでに言を忘る。 ・・・あ、一応健康の…
コメント:0

続きを読むread more

駅弁復旧2(東北・奥羽本線方面)

本日もJR東京駅構内のいつもの駅弁屋で流通復活した駅弁を採取。とは言え、やはり少ない。圧倒的に在庫量が少ない。夕方前に立ち寄ったにもかかわらず、お客のみならず、商品も閑散。閑散としか形容のし様がない。そんな中・・・ ・・・奥羽本線・秋田駅の駅弁調製元≪関根屋≫さんの渾身の一品『鶏玉丼』をチョイス。お値段は1000円。コチラ…
コメント:0

続きを読むread more

駅弁復旧1(中央本線方面)

コロナ禍により、人の流れと同時に、駅弁の流れもほぼ止まっておりました。JR東京駅構内のいつもの駅弁屋にも、いわゆる「東京駅の駅弁」とお隣・神奈川の≪大船軒≫のヤツが並んでいるくらいでしたが、移動自粛が解除された6月19日以降、少しずつラインナップも充実してきたようです。 ・・・で、本日、久々にJR小淵沢駅の≪丸政≫さんのモ…
コメント:0

続きを読むread more

定点観測遭難(2020年7月5日)

3月末にオンライン業務の必要上、已む無くスマホを購入した(相変わらずガラケーも使用中)ワケですが、案の定、通勤・帰投の電車内でインターネットの閲覧に興じる始末で・・・こりゃ、みんなが車中で夢中になるワケだ。しかも、東京メトロを利用する際は、電車によってはメトロのワイ・ファイが使えてしまうし、クダラない動画なんかを見て・・・ますますバカに…
コメント:0

続きを読むread more

いつでも今生の別れ

南浦和業務終了後、群馬・邑楽亭へ帰省・・・の予定でしたが、折しも「東京都民移動“遠慮”要請」が出てしまいました。年老いた親子がお互いの無事を確認するために1か月に一度会うことが「不要不急」に該当するのか否か・・・「遠慮」とはどの程度のモノなのか・・・スイマセン。判断できません。多分、世の中にはご迷惑をおかけしていると思いますが、私情を優…
コメント:0

続きを読むread more

南浦和業務現場弁当の展開

今日も歩行困難なので、頼りになるのはコチラのご局地弁当チェーンのみです。どこかにありそうで、どことも違う色使い・・・まさにご局地チェーンのお手本のような佇まいです。 ・・・朝、右太ももを走る激痛で起床、何かしらのモノを腹に入れて直ぐに『バファリン』を服用、その後1時間ほど寝床で体のあちこちを伸ばしたりほぐしたりしているうち…
コメント:0

続きを読むread more

南浦和業務現場弁当の始り

相変わらず右太もも感覚なし&歩行困難な腰痛(正確には神経痛)です。よって、南浦和業務合間昼メシを食いに≪山田≫・・・は当然ダメ、≪日高≫・・・は尚更ダメ、≪松≫もなかなかにダメ・・・八方塞りの局面で・・・ ・・・ついに南浦和の最強兵器を使う日がやってきました。業務現場のごくごく近くに我が愛するご局地弁当チェーン≪日本亭≫が…
コメント:0

続きを読むread more

コラボ菓子パン賛歌

限りなく「激痛」に近い腰痛の日々です。『バファリン』で痛みをごまかし、自宅と業務現場を最短距離で移動するのみ。昼も夜も家でメシを食う。という具合に生活・行動半径が狭まると、こんな記事ばかりになってしまいますな。でも、こんな機会でもなければ、日の目をみない些事もありまして。コレはコレで、自分の人生という物語(駄作)の1ページ、否、一行くら…
コメント:0

続きを読むread more

ご当地ポテチという新ジャンル

普段袋入りのポテトチップなど全く買わなくなった(歳だからな。胸ヤケと胃もたれが怖い)のですが、こういう気の利いたヤツを見ると・・・ ・・・つい買ってしまいます。これは何ともワタシ向けに作られたとしか・・・108円だし。 ・・・「神奈川名物」が横浜中華街でもなく、湘南のしらすでもなく、川崎の『ニュータンタンメン…
コメント:0

続きを読むread more

アフターでもビフォーな箱根の新

今日も安心、アフターでウィズ仕様の四谷≪箱根そば≫です。四谷界隈ではNo.1の感染症予防対策レベルと言えましょう。座席を間引きし、売上げより安全・安心・・・好感度がグッとアップします。そのための長い長い休業だったのですね。許す。 ・・・というワケで、今週も安全・安心のコチラから・・・というのは半分本当・半分ウソで、先週来、…
コメント:0

続きを読むread more

定点缶詰派生スパイ本(2020年6月28日)

敬愛する缶詰聖人・黒川勇人氏の名著『おつまみ缶詰酒場』の中で、「缶詰名人スパイ」小説として絶賛していた作品。今回の自粛巣篭もり対策用に≪AMAZON≫の中古本で購入。直ぐに読み始め・・・ ・・・それを今読み終えているということは、つまり、それほどページを捲りたい、捲らずにはいられない・・・という気持ちになれなかたワケです、…
コメント:0

続きを読むread more

午後7時過ぎからの唾液

朝イチから始まった業務が無事に終盤近くに差し掛かった午後7時過ぎあたり・・・この段階で、頭の中に浮かぶのは・・・ ・・・いや、まあ、そりゃ、第一に業務終了後の慰労一献のコイツです。いつもの南浦和駅前≪松屋≫の『生ビール小ジョッキ』190円。でも、午後7時過ぎの唾液は・・・ ・・・完全にコイツでした。『うまトマ…
コメント:0

続きを読むread more

仄かなスナックサンド

2020年、まだ時折、思い出したように『スナックサンド』採取の旅が続いております。 ・・・ありそうで、なさそうで、実は既にある「タクワンのサンド」です。おそらく、滋賀県長浜市のご当地B級パン『サラダパン』の系譜でしょうな。108円。 ・・・しかし、「いぶりがっこ」とクリームチーズの組み合わせって・・・本来なら…
コメント:0

続きを読むread more

北関東との細い糸ですらない

相変わらず意欲的・冒険的な怪しい新味を世に問い続けている北関東至宝即席麺メーカー≪ペヤング≫ですが、お陰様で業務繁忙につき、なかなか「カップ焼きそば」を楽しむ機会がなく、冒険心が過ぎるこういうヤツなら・・・ ・・・業務合間のオヤツとして、トライできるというものです。しかし、意欲が強過ぎて、消費者はついていけるのか・・・12…
コメント:0

続きを読むread more

無限ループ突入鶏

今週も漏れなく我が葛飾・金町の≪から好し≫に立ち寄る。なぜなら・・・ ・・・コイツのせいです。100円引き!の誘因力には勝てないでしょ、普通。しかも、割引券を使ってお会計しても、また割引券を貰える・・・という悪魔の無限ループ・システム。来週も絶対行くね、こりゃ。 ・・・本日のチョイスは『合盛り定食4個』=モモ…
コメント:0

続きを読むread more

一瞬の気の弛みの定点観測缶詰酒(2020年6月23日)

昨年度から、水曜日だけ午前の業務をスキップさせて頂き、午後一⇒夜最終というシフトに・・・つまり、水曜日の午前中にラクできるだけでなく、火曜日の夜に「明日も朝一か・・・」というプレッシャーから解放されるという効果もあるワケです。そして・・・ ・・・その「解放」の効果がコチラの展開。本と缶詰と酒と。 ・・・ラーメ…
コメント:0

続きを読むread more

アフターの箱根

四谷業務合間の昼下がり。ようやく≪箱根そば≫が復活しました。このまま閉店か・・・と心配しましたが、四谷マイ社食No.2・・・の座は、居ない間に≪小諸そば≫に奪われましたが、No.3としても十二分に頼りになります。 ・・・そして、「アフターうんたら」のカウンター。この陽気な笑顔で、隣席とは断固完全遮断。相変わらず、隣の2人連…
コメント:0

続きを読むread more

定点アメリカから北上シリーズ(2020年6月21日)

「アメリカの地に足の着いたガイド本」があるのなら、その「カナダ版」だってあるはずでは・・・そりゃ、ありますわな。どんな本でも基本的には見付かる≪AMAZON≫の中古本で購入。 ・・・カナダにも若い頃(二十歳前後)に一度行った切りですが、何しろ3か月もの間、(大学をサボって)広大な国土をほぼ隈なく東奔西走南北縦断、しかも、素…
コメント:0

続きを読むread more

いつでもそこにある安心の昼

JR南浦和駅前≪山田うどん≫にて、そこはかとなく品格漂う見事な「カツそば」を前に思わず直立不動。 ・・・いつも食べている何気ないヤツですが、改めて、その美しさに瞠目した次第です。でも、南浦和の昼下がりはこれだけではありません。 ・・・ミニハンバーグが載ったミニカレー。ミニミニコンビです。 ・・・…
コメント:2

続きを読むread more