南浦和業務現場弁当の展開

今日も歩行困難なので、頼りになるのはコチラのご局地弁当チェーンのみです。どこかにありそうで、どことも違う色使い・・・まさにご局地チェーンのお手本のような佇まいです。

NEC_1430.JPG

・・・朝、右太ももを走る激痛で起床、何かしらのモノを腹に入れて直ぐに『バファリン』を服用、その後1時間ほど寝床で体のあちこちを伸ばしたりほぐしたりしているうちにクスリが効いてきて、痛みを感じなくなる・・・このパターンを遵守するため、昨日・今日と午前の最初の業務を休ませて頂いております。無念です。無事これ名馬・・・だけが心の拠り所だったのに・・・せめては、弁当の予約注文をするのみ。

NEC_1441.JPG

・・・まさに完璧な布陣です。ここには小宇宙(コスモ)のハーモニーにも似た素晴らしい完成度。これなら、耐え難い腰痛も、災転じて・・・いや、痛いものは痛い。

NEC_1442.JPG

・・・本日のチョイスは『エビGO弁当』420円。「エビ」はともかく、どこがどういう具合に「GO」なのか・・・でも、そう言われればそう言えなくも・・・

NEC_1443.JPG

・・・昭和コドモ世代の憧れ・夢のオカズです。このエビフライだけを盛った衝撃の弁当もあったので、次回は是非・・・

NEC_1445.JPG

・・・イイ具合に冷凍食品的な味わいが満載。冷凍エビフライは、衣の味わいさえも重要なファクターです。子供の頃、遠足や運動会の弁当に入っていたエビフライの味は、間違いなくコレです。

NEC_1444.JPG

・・・今日も美味しい揚げたてカリッカリの竹輪磯辺天。つまり、コレも海苔弁系だったのね。何気なくオマケみたいに載っている鶏唐揚げが、当たり前に美味しい≪日本亭≫の底力。

"南浦和業務現場弁当の展開" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント