定点駅麺新シリーズ(2018年11月4日)

この著者の「駅そば」系の本が好きで何冊も読ませてもらっているのですが、「駅ラーメン」はどうだろうか・・・ワタシの知る限り、純粋な意味で「駅そば」の形態=駅舎内・改札内・できればホーム上でラーメン専門ど真ん中の店は、東武鉄道の春日部駅と西新井駅しかないはずなのですが・・・

画像


・・・ま、その春日部駅のマイ変駅麺原風景の『天ぷらラーメン』をじっくり取り上げていて、かつ、西日本方面に相変わらず深い造詣、買ってみても良いでしょう。なるほど。最近の「駅ナカ」傾向を巧く取り込んで、従来の駅そば形態にこだわらず、駅周辺も含めて考察ですか。これならネタは・・・あ、駅そば屋が提供するラーメンも入れれば、一冊の本にもなりますわな。一番最近衝撃を受けたJR大宮駅の『佐野ラーメン』も取り上げていたし、久喜駅≪上海菜館≫の『ウィンナ麺』も・・・ま、トータルでは買って正解でしたかね。「駅周辺店」としてなぜか掲載されていた≪どさん子≫の『コーンスープラーメン』も大いに気になる。

"定点駅麺新シリーズ(2018年11月4日)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント