年に一度は流山の昼⇒夜

何の縁も所縁もない千葉県流山市などという街(至って普通の街)にワタシはこれまで一体何度来たのだろうか。よく考えたら、不可思議極まりない。いや、自分の行動がね。 ・・・もう、目を閉じると簡単にこの情景が浮かんでくるほど何度も歩いた流山本町通り。オレの流山の筆頭格です。 ・・・いつもは新撰組・近藤勇関連の史跡&寺…
コメント:0

続きを読むread more

年に一度は流山の江戸川土手

流山に来たら、まずはコチラへ。必ず行きます。 ・・・別に普通の単なる江戸川土手です。我が葛飾・金町亭から歩いてでも行けますが、上流に近いせいもあって、川幅も狭く、かつ、川が近く、親しみ易い感じがします。 ・・・そして、缶ハイボール・・・ ・・・肴が「川」でも一時間は燻っていられます。 …
コメント:2

続きを読むread more

年に一度は流山電鉄

では、本日のメイン目的=年に一度は流山電鉄へ。 ・・・今回はコチラ幸谷駅から。JR新松戸駅との連絡駅。よく見たら「幸せの谷」って、おめでたい駅名ですな。 ・・・これぞ流電。一発で路線の特徴が・・・ ・・・駅の上にマンション。というか、マンションと駅が直結。最終的には是非こういうマンションで朽ち果…
コメント:0

続きを読むread more

通勤電車の車窓からの旅②(新松戸)

雨の日曜日に家でじっとしていても何ともないのですが、快晴で、しかも、春を感じさせるような暖かい日曜日に家にいると、少し病的な気分になりますな。こういう日は、特に劇的な経験と出会うことなど期待せず、とりあえずふらりと出掛けてみる。 ・・・新松戸なんて、どうでしょうか。もう何度も訪れている街ですが、通勤電車の車窓から始まる旅的…
コメント:2

続きを読むread more