続く金町亭夏冷もり麺

長年探し続けた挙句、つい先日、ようやく手に入った我が群馬・館林の至宝醤油メーカー≪正田醤油≫謹製の「上州きのこつゆ」を使った「家で食べる冷やしもり麺」の続報です。

kam.JPG

・・・今回の主役はコチラの二人。いずれもPB製品ではなく、メーカー正規品ね。

kam (1).JPG

・・・やはり今回も登場した「上州乾麺」・・・の珍しい「そうめん」バージョン。『上州手振りうどん』でお馴染みの群馬・大間々の名メーカー≪星野物産≫の『上州手振りそうめん』です。四谷業務昼休みに訪れた≪マルエツ プチ≫にて、お値段は198円+税。

kam (2).JPG

・・・上州でそうめん・・・というのも何となく違和感がありますが、ちゃんと赤とか緑の麺とかも入っていて、何だかおめでたい感じ。

kam (3).JPG

・・・美味い。そりゃ、手振りだもの。もう、いきなり美味いです。ますます遠くなる「揖保」への道。。。

kas.JPG

・・・そして、蕎麦は、久々に千葉・鎌ヶ谷の土着製麺メーカー≪しげの製麺≫の大定番の名品中の名品のアレです。コチラも、四谷業務昼休みに訪れた≪マルエツ プチ≫にて、お値段は235円+税。あ、意外と安いのね。

kas (1).JPG

・・・そりゃ、やっぱり美味いよ、コレは。もう、見るからにシコシコつるつる。

kas (2).JPG

・・・「新配合」とかで、確かに喉越しバツグン・・・のさらにその上。もはや別格です。家で乾麺を茹でて(と言っても、最近は専ら電子レンジでチン式です)、水道の水でキリッと締めて、思い通りに味調節したつけ汁に思い通りにドップリ浸けて、ズルズルわしわしと一気に啜る・・・

hoso (1).JPG

・・・次回予告。こっ、これは・・・何という・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

まべ
2020年09月22日 20:23
赤と緑の色麺に加えて全体の太さ尺の加減が,そうめんと名乗りつつ冷麦感をかもしだす手振り素麺。
そして,同じく星野物産のマルボシ中華そばと中華そうめん。
いずれも今年の夏もいろいろな仕立てでいただいておりました。
葛飾散人R兼両毛仙人
2020年09月22日 22:47
おおっ、我が両毛老舗麺をフル・ラインナップでご堪能頂いているのですね。
しかも、マルボシ麺については、大先輩ですね!
恐れ入りました。

遅ればせながら、この夏、とことん「ざる中華」を楽しみました。
そして、最後は「上州ひやむぎ」で〆め・・・その記録は後ほど直ぐ。乞うご期待!