定点競馬ハードボイルド(202020年9月5日)

業務の行き帰り&合間によく≪Book-Off≫に行っていた池袋業務が今年度から完全になくなり(自らの意志で)、また、群馬・邑楽に帰省した際によく立ち寄った群馬・太田の≪Book-Off≫が閉店となり、すっかり≪Book-Off≫が生活圏内から消えてしまいました。その「最後のBook-Off」で購入した一品。当然の108円。

4150707189.jpg

・・・ディック・フランシスの競馬ミステリ・シリーズでも人気の作品ですな。以前読んだ『大穴』に登場した主人公が再登場。その主人公モノがシリーズ化していると思いきや、この2作だけなのね。文庫カバーの「守るべきは男の誇り」という謳い文句が古いというか、時代を感じられて哀愁。こういう本を女性は買うのだらふか。。。あ、中身はかなり面白かったです。前回同様、追い詰められた主人公が、勇気と忍耐で最後の最後に痛快な逆転劇・・・スカッとしました。でも、それよりも、冒頭にあった「・・・上衣を脱いだ靴下ばきのままでのんびりと(部屋を)歩き回りながら、テイブル・ライトをつけ、いつものようにテレビをポンと叩いて景気づけ、スコッチを注いで、昨日の洗い物はそのままにしておくことにした。冷蔵庫にステーキ、銀行に金があるし、だいたい人生に目的などというものは必要ないのだ・・・」という件(くだり)が、いかにも主人公の生活ぶり・生き方を偲ばせてイイなぁ・・・こういうのが今はグッときます。でも、人がこの境地に達するとしたら、それは50代も半ば近くになってからだと思うのですが。。。(多分主人公は30代)ま、それはそれとして、やっぱり「・・・私は力なく座ったまま・・・走り続ける体力がわいてくるのを待っていた・・・待っていれば体力は戻ってくる。スタミナとエネルギーは循環してくる。だから、今のこの瞬間できないことも、一分たてばできるようになってくる・・・」みたいなハードボイルドな件も好きです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント