大車輪鍋に最強援軍到来

暖冬とはいえ、突然寒さが身に沁みる日も訪れます。北風が吹きまくる日もあります。が、むしろ歓迎。絶好の鍋チャンスです。

kim (1).JPG

・・・相変わらず大活躍の『お鍋にポン』by≪マルちゃん≫が今日も頼もしい。この夜は「キムチ鍋」なので、缶ビール風飲料を添えて。温かい鍋に冷たいビール(風飲料)って、意外と最強の組み合わせね。

kim (3).JPG

・・・100円均一ショップで買った固形状の鍋の素でも、土鍋さえあれば、誰でも立派な鍋モノが作れます。

kim (4).JPG

・・・最近の定番面子は鶏団子+豆腐+しめじ+もやしMIX・・・コレらをぐつぐつ煮立った鍋スープにそのままぶち込むだけ。3分で調理完了、5分ほど煮込むまで。

kim (5).JPG

・・・ぐへへ。最高。毎日コレでもイイ。

pit (1).JPG

・・・というワケで、翌日は「鶏白湯鍋」に、若干気温が高めだったんで、冷たいレモンチューハイなど。

pit (2).JPG

・・・本日は「ニラもやし」を加えて。

pit (3).JPG

・・・うひゃひゃ。マジで毎日コレでもイイ。冬、サイコー!

pit (4).JPG

・・・そして、〆の卵雑炊。ご飯は108円スーパーで買った2個組パックライスを一つ使用。全てのパーツが108円で収まるのも、お鍋にポン的独り鍋のハイパー・ストロング・ポイントです。

kik (1).JPG

・・・そこへ、満を持して最強の「鍋の友」が登場。男子憧れの男おいどん的一升瓶。しかも、こだわりの稀少地酒なんかじゃなくて、ナショナル・ブランドの気軽に手に入るヤツがむしろ嬉しい。さすがにスーパーで買い、手で提げて帰ってきた・・・のではなく、酒の宅配の≪カクヤス≫さんに発注。1656円(税込み)。

kik (2).JPG

・・・でも、『菊正宗』を侮ってはいけません。単なる大量工業的生産ではありません。手間ヒマかけた(と思われる)「生酛(きもと)」造りです。

kik (3).JPG

・・・初陣は「鶏塩鍋」と共に、ぬる燗で。いきなり旨いっ!

kik (4).JPG

・・・本日は野菜多目で。煮込まれてクタクタになった野菜って、なんでこんなに美味しいの?

kik (5).JPG

・・・ううむ・・・やはりその場の空気が締まりますな、どっしりと一本大黒柱があると。

kik (6).JPG

・・・ゆっくり飲んで、鍋が冷めてしまっても心配御無用。亡き親父のたぬきコンロが再生してくれます。この空間は小宇宙(コスモ)にも似たハーモニーを保っているかのように未知なるXだ。

kiy.JPG

・・・しかし、まだ真の主役・冬の王者「寄せ鍋」が登場していないのであった。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント