定点歴史経済ミステリ的(2020年1月5日)

≪Book-Off≫の108円均一棚・外国ミステリのコーナーで偶然入手。17世紀半ば、商業の中心として繁栄する独立直後のオランダ・アムステルダムの取引所を舞台に、砂糖取引で大損した相場師が新しい商品・コーヒーをターゲットに再起の戦いに・・・そりゃ、買うでしょ、こんな面白そうな設定。

coffee.jpg

・・・3週間かけてようやく読了。ま、それなりに面白かったのですが、事前の期待=手に汗握るコン・ゲームに続きが読みたくて寝る間も惜しんで・・・には程遠く。17世紀半ばのアムステルダムの情景描写やユダヤ人の暮らしぶりなど、興味深い部分は多々ありましたが、主人公のキャラとか、取引所での丁々発止のやり取りなどはイマイチで、上手く感情移入できませんでした。実話ベースの歴史ミステリ・・・であれば、評価はまた異なるかもしれませんが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント