池袋オヤツご当地パン

思いがけず充実・・・の池袋業務を、さらに充実させるべく、午後の部と夜の部の合間の休憩時間に本格的なオヤツを・・・しかも、ご当地ロングセラー定番パンなどを動員して。

tdn (1).JPG

・・・まずは、東京のスーパーなどでもワリとよく目にする広島のセミ全国メーカー≪タカキベーカリー≫の歴史的一品。100円弱だったかな。

tdn (2).JPG

・・・このザ・昭和な字体が東京ではなく、広島地パンを感じさせます。

tdn (3).JPG

・・・ね、広島です。よくよく考えたら、なぜ広島のパンメーカーの商品がわざわざ東京まで・・・

tdn (4).JPG

・・・何の変哲もないシュガーコーティングなデニッシュ・・・

tdn (5).JPG

・・・でも、食感は不思議にパサパサ、それがけっして嫌な感じではなく、トータルではしっとり楽しめる、実に不思議な・・・コレは確かに歴史の闇に埋もれない不思議な魅力を備えた一品です。

ykp (1).JPG

・・・前々から気になっていたものの、どうしても手を出せないでいた「羊羹パン」にもトライ。全国の何の関連性もない特定の地域でのみ楽しまれている形式です。

ykp (2).JPG

・・・一瞬でザ・ロングセラー。高知のご当地パンだとか。しかし、羊羹とパンって・・・

ykp (3).JPG

・・・駄菓子屋でよく食べた「チョコパン」に似ている・・・とても200円弱の菓子パンには・・・

ykp (4).JPG

・・・普通に美味しい高級あんぱんでした。羊羹にあんぱん・・・日本、広いな。

ocp (1).JPG

・・・で、真打はJRキオスクの冷蔵ケースでひときわ目立つ高級クリームパンを。これも200円弱ね。昭和34年!

ocp (2).JPG

・・・岡山の老舗ですね。広島⇒高知⇒岡山・・・日本は広い。そして、楽しい。

ocp (3).JPG

・・・一見普通のクリームパンですが・・・

ocp (4).JPG

・・・確実に「高級クリームパン」であることが分かるクリームの上品さでした。そりゃ、108円とは違いますやね。いわゆる「ご褒美オヤツ」というジャンルでしょうか。この企画は、またいずれ。

nigori (1).JPG

・・・で、本日の池袋週一土産・一酒一缶主義はコチラ。いつもの≪ヤマダ電機≫本店地下2階にて、またイカ・・・

nigori (2).JPG

・・・いやいや、主役はコチラ。青森の名地酒『桃川』の「にごり酒」、しかも、「原酒」です。アルコール度数20%のにごり酒って、もはや隠語としてのドブロク的。お値段は原酒ながらも980円(税別)。ますますドブ。酸味料・糖類添加でさらにド。いや、別にもちろん合法商品ですよ。

nigori (3).JPG

・・・あ、偶然にもイカ缶とは青森繋がりでした。これで我が家のイカ缶のストックは5缶に・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント