老年130円切符の旅・2019春

今年もこの光景を目にする季節がやって参りました。冬枯れの田園の向こうに筑波山の雄姿・・・そうです。大回り老年130円切符の旅です。

画像


・・・最近は休日丸々一日を使うのが勿体ないので、池袋業務へ向かう前に・・・つまり、自宅から5時間かけて通勤するということです。まずは、松戸駅でJR常磐線の快速電車に乗り換え・・・

画像


・・・取手を過ぎて、車窓に田んぼが広がり始めると、あっという間にスイッチ・オフ。この時点まで、今年度の業務のアレやらコレやらを思い出して、反省したりニヤケたり、そして、来し方行く末を大局的に思索・・・と思っているのですがね。。。

画像


・・・沿線で大好きな景色の一つ。荒川沖駅から谷戸や雑木林の中を抜けると、目の前に突然大都市の風景が広がります。水戸に次ぐ茨城第二の都市・土浦市です。

画像


・・・いいなぁ。。。人が生きているっていう感じが実にイイ。大好きな街の一つでもあります。

画像


画像


・・・母なる川≪桜川≫の名前も素晴らしい。この先は≪霞ヶ浦≫へ。

画像


・・・勿論、この街からも筑波山は見えます。霞ヶ浦・筑波山・市街地・・・理想的な終の棲み家スポットですな。

画像


・・・岩間駅付近では≪愛宕山≫の親しみ易い姿が。この山も何度も目に・・・

画像


・・・そして、友部駅でJR水戸線に乗り換え。しかし、この何の用事もないはずの駅に、一体何度訪れたことでしょう。しかも、一度も駅から出ず・・・この際、一泊くらいして周辺をゆっくり歩いてみても・・・絶対やらないな。

画像


・・・そして、この光景。もう何も要らない。

画像


・・・ひたすらその美しい山の姿に見蕩れるばかり。

画像


画像


画像


・・・下館駅を過ぎると、だんだん山が遠くなって行く・・・

画像


・・・また来年。身の回りの人はどんどん変わっていくけど、山は絶対になくならない、いつもそこにあるのがイイやね。

画像


・・・そして、小山駅へ。ここからJR宇都宮線・湘南新宿ラインで池袋へ。

画像


・・・栃木まで来たのだから、コイツを車窓の伴に。コレもまた来年。

画像


・・・どうでもイイけど、栃木の宇都宮で静岡の伊東行きの電車に乗る時代が来るとは・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック