東京しゅうまいの弁当

前々から東京駅の駅弁屋で気になっていた「シューマイ」があったのですが、「弁当」ではないので、手を出さずにいました。

画像


・・・そりゃ、買うでしょ、弁当になったのだから。お値段1080円。ま、駅弁ですから。群馬・邑楽へ帰省途上のJR宇都宮線グリーン車中で展開。

画像


・・・おおっ、ちゃんとメインのシューマイが5個+オカズも大充実+錦糸玉子と鶏そぼろの茶飯・・・文句のつけようのないシューマイ系幕の内弁当です。

画像


・・・横浜のあの調製元のアレに比べると、やや柔らかめ、かつ、「肉」全面のシューマイでした。醤油とカラシ・・・よりも、北関東的に中濃ソースなんかでヤッてやりたいですな。

画像


・・・ちゃんと「幕の内三種の神器」が揃っております。この脂の乗った鰈(かれい)の西京焼きが異常に美味い。でも、一番美味しかったのは、何だかよく分からない真っ黒けのふわふわの・・・あ、「上海麩炒め」ですか。道理で柔らかすぎる食感でした。

画像


・・・オカズなしでも成立する〆ご飯。「鶏そぼろ」と思いきや「豚肉のテンメンジャン」でした。何だかよく分からないまま食べてしまって・・・。

画像


・・・ま、しかし、何はなくとも、シューマイに缶ビール。グリーン車中でこれ以上のモノを望めましょうか。

画像


・・・JR久喜駅からはお馴染みの東武鉄道≪ふるさと特急≫・・・のようで、偶然にも≪リバティ号≫に遭遇。全体的にツイていない一日でしたが、まあ、コレはコレで小運か。

画像


・・・翌日は邑楽亭にて老母と鍋。主役はコイツ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック