北海道の饅頭サイズあんパン+α

先日池袋の北海道物産アンテナショップ≪北海道どさんこプラザ≫で気合を入れて購入した北海道ソウル定番パン・・・というかソウル定番オヤツの中から、第二弾は・・・

画像


・・・「あんぱん」です。2個入りで250円(税抜き)。ちょっとイイお値段ですが、それ以外については、この写真で見る限り何の問題もないように見えます。

画像


・・・高級感漂う、実に美味そうな「あんぱん」です。が・・・

画像


・・・あれ? 随分大きな消しゴム・・・

画像


・・・いやいや、そうじゃない。「あんぱん」の方が小さ過ぎるのです。どう考えても、「ぱん」ではなくて「饅頭」でしょ。

画像


・・・うむ。饅頭です。紛れもなく「オレは今、饅頭を食っている」としか思えません。

画像


・・・だから、「あんぱんと牛乳」ではなく、コーヒーとか・・・

画像


・・・いやいや、やっぱり、お茶が一番。美味いなぁ、この饅頭! 愉快だなぁ、北海道!

画像


・・・同じメーカーさんの『みそぱん』は4個入りで250円(税抜き)。

画像


・・・賞味期限が長い・・・ということは、パサパサに乾いている可能性が高いので、千葉のソウル・ドリンクと合わせてみました。「味噌パン」と言えば、同じ関東・上州群馬の名物だしね。

画像


・・・予想通りの乾燥してそうな外見。固いですよ、そりゃ。

画像


・・・あ、でも、美味い。ギリギリでパンとしてのシットリ感を残しています。味噌の香りも仄かに漂い、こりゃ、ヤミツク味わいですね。でも、やっぱり「パン」というよりは「オヤツ」ですな。北海道のオヤツ文化に瞠目です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック