定点海老沢大先生ハロー・グッバイ(2018年5月13日)

『監督』や『美味礼賛』ですっかりハマってしまったノンフィクション風フィクションの大家・海老沢泰久大先生の珍しい時代小説の連作短編集。こんなモノが108円均一棚に・・・やはり≪Book-Off≫逍遥は定期的に必要ですな。

画像


・・・大先生が最後に足を踏み入れた「新しい地平」とも言えましょうか。でも、随所に海老沢節が感じられて、何よりやっぱり読み易い。そして、熱くなり過ぎることなく、それでいて、しっかり血の通った魂を感じられる登場人物たち。大先生、新境地開拓大成功です。いよいよ時代小説の大家に・・・と思ったら、この作品が大先生の遺作だったのですね。享年59歳。早い。早過ぎます。大先生の前には、まだまだ豊穣な未知の海があったのに・・・藤沢周平大先生の後を継ぐようなことも十分あり得たのに・・・神よ、寿命というのは一体どうやって・・・無念です。但し、大先生には他に『無用庵シリーズ』という作品群もあるようなので、まだまだ楽しませて頂きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック