東京ホンモノ立ち食いそば

昼過ぎにのそのそと起き出し、夕方まで特にやるべきこともない・・・確実に地獄行きのダラケた生活も、あと3週間・・・を切ってしまいました。来年度の業務が本格的に始まれば、今年度と同じ感じになりそうなので、まあ、今の内にせいぜい怠惰な日々を堪能しつつ、無駄無意味なことに励むとしますか。とりあえず・・・

画像


・・・「用もない街で立ち食いそば紀行」など。今年度の第一弾はコチラ。秋葉原・岩本町の≪スタンドそば≫さん。立ち食いそば関連本のほとんどが取り上げられている老舗、というか、「ホンモノ」の立ち食いそば屋です。

画像


・・・立ち食いそば好きなら、ココに行かなきゃ、完全にモグリですね。もう、全ての細部が、否、存在そのものがザ・昭和。まさに正統派にして、伝統芸能レベルです。つか、この≪スタンドそば≫という屋号ですら、この店の常連がそれともなく名付けた仮称で、正式には屋号なし・・・ですよね。

画像


・・・もう、コレだけでKOですがな。大阪・南海電車の≪南海そば≫を彷彿と・・・。

画像


・・・あ、昭和だ。『ゲソ天そば』380円。非の打ちどころのない「昭和立ち食いそば」です。

画像


・・・ふわっふわの蕎麦。コレはコレで正しい立ち食いそば仕様です。

画像


・・・マイ立ち食いそば史上でも、1・2を争う真っ黒そばつゆです。ザ・関東立ち食いそばの堂々たる風格。でも、そんなにしょっぱいワケでもない。そもそも味わい深い。そして、ここの味に慣れてしまうと、もう他所では・・・唯一無二のアレです。

画像


・・・イカゲソがギッシリのゲソ天も最高! 揚げ置きだから冷たくて固い天ぷらの衣が熱いそばつゆを吸い込んでやわやわになっていく・・・立ち食いそばの醍醐味でしょう。

画像


・・・コチラは普通の「かき揚げ天」です。しまった。この衣のだぶだぶな感じは、我が愛するJR小山駅の宿り木そば屋のアレに近いに違いない。コッチにすべきだったか。。。

画像


・・・再びふわっふわ麺と真っ黒つゆ。また確実に来たくなる味わいでした。

画像


・・・メニュー完全制覇・・・は絶対不可能。まさに王者の風格。でも、ここにも屋号はないね。

画像


・・・神田川。都会のど真ん中にこんなオアシスが佇んでいたとは・・・まだまだ東京の奥深さの10%も理解していないようです、ワシ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック