今週の新潟駅⇒東京駅弁

今週も四谷業務前に東京駅で駅弁を購入。業務終了後、葛飾・金町亭でせめては擬似旅行気分を・・・という生活の知恵です。浅知恵です。

画像


・・・で、本日は新潟方面へ擬似紀行。新潟駅等の最新人気有名駅弁『えび千両ちらし』はお値段1300円!!! 我が駅弁人生では広島・宮島口駅の『あなごめし』に次ぐ高価格豪華贅沢駅弁です。

画像


・・・って、どこが「えび千両」なんですか? 確かに海老おぼろっぽいモノが載ってはいますが、全体的にはただの卵焼きご飯では・・・

画像


・・・コチラが御品書き。どうやら、卵焼きの下に埋まっているようです。「のり弁当」の卵焼きバージョン・・・食レポとしては0点の喩えですな。

画像


・・・改めてセッティング完了。合わせる酒を買い忘れたので、自宅に常備してある『菊正宗』のカップ酒をお供に。こんなことなら、よく飲んでいる缶入りの『吉乃川』を・・・まあ、いいや。どんな料理にも合う菊正宗だから。

画像


・・・早速うなぎ登場。そう言えば、鰻を食うなんていつ以来だらふか・・・こういう思いがけない邂逅が駅弁の醍醐味。駅弁だけは金に糸目を付けないからね。

画像


・・・地味ながら、こはだが箸休め的に効いている。

画像


・・・準主役の海老とイカ。おっ、このイカはプリップリで塩も効いていてイケますな。

画像


・・・千両役者どもの勢揃い。しかし、真に侮れないのは、コイツらを下で支える酢飯。さすが日本一の米どころ・新潟。ものスゴく美味い。昆布が敷いてあるのも丁寧な仕事ぶりを感じます。やはり、1300円の価値はありますな。昨2017年の『駅弁味の陣』なる駅弁コンテストでグランプリを受賞!も頷けます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック