館山でロシア

≪中村屋≫と言えば、当然「新宿」が付く・・・と思うのは実に一元的な見方。千葉・館山の人にとっては、当たり前のように≪館山中村屋≫・・・と以前観た『アド街』の館山特集で知りました。両店のルーツは同一ですって。恐るべき歴史。

画像


・・・コチラのお店に寄るのも今回の館山行の主たる目的でした。が、さすが人気店。土曜日の夕方遅い時間にもなると、ほとんどの商品が売り切れ・・・已む無く、先述の房総の海と夕日と富士山を眺めながら食らった自家製サンドイッチと・・・

画像


・・・コチラの焼き菓子のみ購入。その名も『ロシアケーキ』なる謎の一品。なぜ館山でロシア? はともかく、二度焼きしたクッキーにいろいろ載せたロシア皇室御用達とか・・・この一品を食べられるのは、日本でもココだけ・・・って、凄まじい由緒ですな。凄まじ過ぎです。

画像


・・・コチラは『ひし型』なる商品名で128円。

画像


・・・確かに手が込んでおります。王室風です。ちょっと固いので、お年を召したら歯にキツイ・・・。

画像


・・・ううむ。たかがクッキーと侮ることなかれ。あくまでもケーキです。

画像


・・・『こばん型』も同じく128円。クッキーの上にマカロンと杏ジャムが載って・・・
画像


・・・こういう甘いヤツはウィスキーに合うのでは・・・合いました。目当ての『ぶどうパン』は買えませんでしたが、コレはコレで貴重な体験かもしれません。日本各地にいろいろな事が転がっている。。。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

もりあき
2018年01月31日 11:56
館山市ではありませんが、外房の鴨川市天津の海岸には、こんな所もあります。
http://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/7459

意外にロシアとご縁のある南房総。
葛飾散人R
2018年01月31日 13:16
こちらも情報提供ありがとうございます。
なるほど、知られざる歴史ですね。
そう言えば、外房の御宿はメキシコと所縁があるとか・・・房総はまだまだ謎が多いです。
もりあき
2018年01月31日 14:28
昨年、この辺りを通りがかった時に、偶然に路線バスの「ヤエム坂」という名のバス停を見つけ、周りをうろついていたところでこの「ロシア人上陸の地」碑に遭遇しました。坂の名前と何か関係があるのか?…と思ったりしたのですが、由来は結局謎のまま。
日本にはまだまだ知られざるモノや歴史が隠れている様です。
葛飾散人R
2018年01月31日 14:42
なるほど。
それは凄い発見・遭遇でしたね。
恐るべき探究心・探索力です。。。

バス停の名前って、今はなき地名とか由来不明の名称とか、いろいろ謎が多いですよね。
一時期『区境』とか『水道局前』みたいな無機質バス停に凝ったことがあります。

この記事へのトラックバック