旅の始まりは駅弁

千葉・房総の旅の始まりは千葉駅≪万葉軒≫の駅弁にキマリでしょ。今回の旅の友は・・・

画像


・・・コチラの豚肉系駅弁。千葉県の「海のある方」ではなく「内陸の方」の街・佐倉をクローズ・アップした渋い、渋過ぎるチョイス。あくまでも「千葉の地のもの」を大切にする≪万葉軒≫らしい一品です。900円。

画像


・・・これが「元気豚」です。ドドーンと一枚。ホントに『元気豚』という千葉のブランド豚なのです。

画像


・・・ドドーンと元気に・・・うむ。美味そう。いわゆる「厚切りロース肉」ですな。知る人ぞ知る味噌の名産地・佐倉の味噌をベースにした特製味噌ダレ・・・あ、それで弁当名に「佐倉」が付いているのね。

画像


・・・普段は「豚肉は薄ければ薄いほど・・・」が鉄則ですが、ちゃんとした豚肉であれば、幾ら厚くても問題ナシです。むしろ好都合。美味い。

画像


・・・≪万葉軒≫の地モノこだわりは主役だけではありません。こんな脇役にこだわるのも万葉イズム。千葉の代名詞・菜の花のおひたしを合わせ、成田名産の鉄砲漬け&館山名産の黄金らっきょう・・・この徹底度が素晴らしい。

画像


・・・そして、意外にもこの弁当で最大の衝撃を受けたのはコイツ。あくまでも「付け合わせ」でしかないはずの炒め野菜・・・特にタマネギの甘さに驚愕。これだけでメシが進む進む大行進。

画像


・・・おっと、大事なオカズをもう一品。この缶ビールを飲みたくて、敢えて肉系の弁当をセレクトしたワケです。千葉なら魚系とか貝系が充実しているのですが。。。

画像


・・・高い煙突から立ち上る煙・・・も千葉っぽい車窓風景ですな。コレもオカズの一品に。

画像


・・・その後の車窓風景。内房!!!

画像




小さな鉄道 旅日和 (単行本)
ジェイティビィパブリッシング
杉崎 行恭

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 小さな鉄道 旅日和 (単行本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック