ラス前・できるだけ人生や愛とは関係ない日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 定点大先生遭遇困難(2017年4月2日)

<<   作成日時 : 2017/04/02 12:41   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりに鉄道紀行文の神様・宮脇俊三先生のお気軽鉄道旅行エッセイを、ただただ楽しむためだけに読みたいと思い、綾瀬⇒大塚⇒池袋と生活圏内の≪Book−Off≫を渉猟しまくったものの、108円均一棚はもちろん、通常文庫棚にも全く見当たらず、もうこの本の流通はなくなったのか・・・

画像


・・・と思いつつ、生活圏外ではあるが、秋葉原の≪B−O≫に最後の望みを託したところ、ようやく1冊だけ発見。そもそも大先生の本は、読者が熱烈なファンばかりで、古本流通しないのでしょうか。そんな風にも思える、相変わらずの面白さ。大先生の鉄道に対する本気の愛と情熱・科学的分析的視点もさることながら、全編にそこはかとなくイイ感じに漂うユーモアが絶品です。とりわけ、眺望が素晴らしいことで有名な大井川鉄道に乗車した際の紀行文のラスト「・・・もっとも、窓から首を出して、わあスゴイとはしゃいでいるのは鉄道ファンの若夫婦と私であって、(皆と別れて)ひとり残った(地元の)小学生は、さっきから玩具いじりに余念がない・・・」なんていうくだりは最高っす。小学生の行為に「余念がない」って・・・笑えるやね。青函トンネル・瀬戸大橋・第三セクターなどなど、時代を感じさせるトピックの数々もノス楽しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
定点大先生遭遇困難(2017年4月2日) ラス前・できるだけ人生や愛とは関係ない日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる