テーマ:栃木

矢板・県北ひたしそばの謎

栃木県北の無意味な旅の夜めしは、矢板市で県北・那須地域のみの「謎の蕎麦食作法」を現認すべし・・・と決めておりました。 ・・・で、お店はコチラ。完全なる街の普段使い仕様そば屋≪みつわ≫さん。既に最高の風情です。そして、お目当ての謎蕎麦が・・・ ・・・あれ? いや、別に普通にいわゆる「かき揚げ天もりそば」では? …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

栃木県未知市掃討ラスト1(矢板市)

そして、栃木県未知市掃討の旅のラストはコチラ、栃木県矢板市。先ほどの旧・黒磯市に比べるとだいぶ南にありますが、それでも、我が両毛地域からは遥か彼方・・・ ・・・でも、駅の感じは我がJR両毛線の雰囲気に・・・ ・・・駅前の一等地に≪SHARP≫の看板というのも、ザ・地方っぽくて・・・ ・・・コ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光地の絵葉書ドーナッツ

栃木県北の無意味な旅のおやつは・・・予定外でしたが、黒磯の街を予定以上に歩いて喉が渇いた=缶ビールでしょ&黒磯駅のJRコンビニでこんなモノを発見したので・・・ ・・・急遽セッティング。栃木レモンドーナッツは173円+缶ビール242円。しかし、缶ビールにドーナッツって・・・ま、旅先なのでアリでしょ。 ・・・やっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栃木県未知市掃討ラスト2(旧・黒磯市)

続いて訪れたのはコチラ、旧・黒磯市(今は那須塩原市というザ・合併な市名です)。栃木県の地図をよくよく見ると、元々栃木最北部の市だったのですな。 ・・・つまり、両毛地域の足利市なんかから見たら、もうほとんど「福島」ですがな。 ・・・上り電車は「宇都宮線(東北線)」となっておりますが・・・ ・・・下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大田原・県北焼きそばの謎

栃木県北の無意味な旅の昼めしは大田原市で太い、否、太過ぎるうどんと決めておりました。ご提供店はコチラ・・・ ・・・完全なる「街のうどん屋さん」ですな。コチラの・・・ ・・・コレが有名なアレでして。写真では見えませんが、うどんの一本一本が太い、否、太過ぎるヤツでして、ソレを楽しみにしておりました。しかし・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栃木県未知市掃討ラスト3(大田原市)

というワケで、栃木県未知市掃討の旅は、まずはコチラ栃木県大田原市へ。 ・・・あれ? なんで市役所? 駅は・・・ ・・・ありませんぜ。すなわち、栃木県大田原市は鉄道未踏の「陸の孤島」なのです。そりゃ、なかなか来ないわな。「東野」(読み方は「とうや」ですが)というのが、いかにも旅愁を誘いますな。 ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栃木未知市掃討・最後の戦い

東京(島嶼部を除く)・神奈川・埼玉・千葉・群馬など関東の未踏市(東京は区市町村)を全て潰す・・・という無意味極まりない彷徨シリーズも最終盤を迎えました。今回で我が青春の地・栃木県も陥落。あくまでも「平成の大合併」以前基準です。 ・・・最後に行ったのは以下の3つの街。 ・・・栃木県最後の秘境・陸の孤島・大田原市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下野・常磐みやげ

せっかく栃木・小山まで来たのだから・・・ま、駅から出ていないので、果たして「来た」と言えるかどうか・・・せめてお土産品で栃木証明でも。 ・・・栃木のお土産と言えば、コイツらでキマリですな。正式な小品名称が未だに分からないのですが、多分『関東・栃木レモン』ということでしょう。 ・・・駅構内キオスクには『レモン関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年に一度の宿り木そば

そして、コチラも年に一度のあの光景。JR小山駅の宇都宮線上りホーム上にある・・・ ・・・≪きそば≫としか屋号がありません。それは取り扱っている商品名では・・・細かいことはイイのです。こういう「屋号なしでも地元の利用者の間では当然の了解がある」ような店こそホンモノなのです。 ・・・そして、魂の一杯。イイなぁ・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more