テーマ:花紀行

南浦和の夜桜

昨日の昼に一瞥花見した桜がワリと綺麗だったので、今夜、業務終了後に改めて夜桜見物など。 ・・・しかも、昼メシで「野菜貯金」は完了&ボリューム的にも普段の夜メシ分だったので、夜は晩酌のみ。缶ウィスキーハイボール(勿論「濃い目」の9%ね)にコンビニのサンドイッチとフライドポテトとおにぎりで十分です。 ・・・メイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花の桃

その≪分福茶釜たぬき寺≫から、八街姉の運転する車で、群馬・板倉町⇒渡良瀬遊水地を抜けて、花紀行の目的地である茨城県古河市へ。 ・・・これが本日のメイン目的です。古河の花桃です。 ・・・本来の予定では群馬・伊勢崎に河津桜を見に行くはずだったのですが、地球温暖化、いや、暖冬により、既に葉桜化。かと言って、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老家族関東小さな旅

群馬・邑楽帰省2日目。午前中に千葉・八街から老姉が車で急行、これで旧・我が家が全員集結したワケです。総勢3名だけど。で、前回の埼玉・妻沼≪妻沼聖天≫&熊谷・妻沼グルメの半日観光に続き、今回は群馬・桐生の半日観光へ。お目当てはコチラです。 ・・・見事な紅葉・・・しかも、ただの紅葉ではありません。「床もみじ」というヤツです。以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南浦和にも桜は咲く

本日も閑散とした南浦和の昼下がり。イイ意味で落魄感を堪能しております。≪山田≫で充実の昼食後、そんな静かな街を散歩していると・・・ ・・・おおっ、思いがけず満開。そうか。南浦和の春だ。。。 ・・・思いがけない場所で、今年の初桜を見ることになりました。去年のこの時期に、この状況を予想できたでしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東毛・太田プチ花紀行

その謎めいた≪丸山宿≫&≪丸山≫からほんの少し足を伸ばすと・・・ ・・・群馬・太田の花名所の一つ≪八王子運動公園≫の芝桜を堪能できます。 ・・・以前GWに訪れた時には、例によってすっかり見頃を過ぎてしまい、スッカスカの惨状=綺麗な地面だなぁ・・・だったので、今回は早め早めで・・・ ・・・ま、少し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉南部の小さな町③春日部市

もう何度もリベンジに失敗している「春日部の藤」でございます。何度来ても満開の時を逃しています。毎回GW休暇の群馬・邑楽帰省時に来ているから遅過ぎるのですね。こうなったら、いっそ早めに来てみても・・・ ・・・やっぱりリベンジ失敗。もはや鉄板で失敗します。さすがに早すぎるわね、そりゃ。 ・・・未だ5分咲きというと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群馬・桐生の山寺の紅葉

群馬・邑楽滞在2日目。そして、秋深し。せっかくなので、群馬の紅葉でも堪能・・・ということで、老母と共に出掛ける。行き先は群馬・桐生の紅葉名刹≪宝徳寺≫さん。 ・・・山寺の紅葉というヤツです。 ・・・なかなかの味わい。 ・・・桜ほどのアレではありませんが、やはり、木々の葉っぱが真っ赤に染まるという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老母と行田

老母リクエストにより、埼玉県行田市の≪田んぼアート≫なるモノを見物に行く。 ・・・!!!!! いやぁ~、コレはマジで凄かったですぞ。しばし絶句。このスケールのデカさには、驚く以外何もできない。いや、デカいだけではない。細部の精密さにも瞠目。どの部分を見ても、実に素晴らしい出来栄え。必見。 ・・・コチラは便乗系…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春日部藤リベンジ恒常失敗

春日部駅の奇跡『天ぷらラーメン』を食らった後は、腹ごなしに春日部の街歩きでも。しかも、この季節は・・・ ・・・もう一方の春日部名物・藤棚ロードを歩くワケです。 ・・・最初に訪れた時は、タッチの差で時機を逸し、既に散り始めておりましたが・・・ ・・・その後2回ほどリベンジに訪れたのですが・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

泉の城址の桜

このように『群馬太田焼きそば』採取のために一度出掛けてしまえば、急にフットワークが軽くなり、両毛紀行を楽しもうという気が漲ってきます。せっかく桜が満開の時期ですので・・・ ・・・桜名所にちょろりと。こんな所に城なんてあったの? ・・・我が邑楽町のお隣・群馬県大泉町にある城址公園です。密かに桜名所。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老父の散歩道の桜

晩飯のオカズを買いに外に出て、邑楽亭近くの川沿いの遊歩道に差し掛かったところ・・・ ・・・目的地とは反対方向の一角に満開の桜を発見。そりゃ、逆行するでしょ、普通。 ・・・思い返せば、この道は老父が健康な時代も闘病中もよく散歩していたルートでした。 ・・・年年歳歳・・・的な感慨ですな。。。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more