テーマ:どうにか四谷

昼の鶏のキツさ

土曜日の四谷業務。一週間の最後のお勤めです。そりゃ、もう、自分の知らないところで、心身に不調をきたしているに違いない。特に胃腸系の皆さんが・・・ ・・・なのに、昼めしをこんなにガッツリ食らって良いのか? 以前一度賞味して、確かに美味しかった居酒屋≪千の味≫のランチメニューの『鶏唐揚定食』580円。赤字覚悟のサービス品。この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しばしさらば温かい豚のカレー

いつの間にか、春も深くなって参りました。そして、もうじき4月も終わりですな。ということは・・・ ・・・コイツともしばしお別れですな。四谷≪政吉≫の『豚カレーそば』570円+無料ミニライス付きは4月末までのシーズン・メニューだったのです。復活は11月。ともあれ、今期も何度コイツに救われ、癒されたでしょうか。名残惜しいので、月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の箱根

ようやく土曜日に辿り着きました。月曜日から金曜日まで朝一⇒夜最終または最終手前のイッツウ業務が続き、疲労困憊・・・というより、むしろ爽快です。大丈夫です。 ・・・で、サラリーマン仕様の街につき選択肢が限られる土曜日の四谷の昼めしは、前々から気になっていた≪箱根そば≫の春などを。 ・・・若干「赤」が薄い・・・む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の四谷社食そば

今年度より、月曜日の朝から四谷にて、いきなり朝一から夜最終までのイッツウ業務。業界的に「一瞬の神風」が吹いている模様です。ので、月曜日の昼めしから、いきなり四谷マイ社食≪政吉≫にて・・・ ・・・今月いっぱいでサラバ『豚カレーそば』570円・・・あれ? 何だかいつもと違う感じの盆上・・・ ・・・なんと! コイツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あくまでも非南蛮カレー

四谷にて、ついに本年度の朝一~夜最終イッツウ業務が開始。しかも、土曜日なのにね。 ・・・ということは、四谷マイ社員食堂≪政吉≫はいきなり定休日か。またしても≪箱根そば≫に救われる。が、これはまた見慣れないメニュー構成ですな。。。 ・・・初賞味の『カレーそば』420円に・・・ ・・・『一膳めし』1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生のみならず月に群雲

朝から夕方までの楽勝四谷業務の合間の昼メシ休憩時間。一昨日食べた≪政吉≫の『むじなそば』が意外と面白かったので、今回は≪小諸そば≫の「むじな」を捕獲しに・・・ ・・・あれれ? 券売機に「むじなそば」のボタンが・・・あ、コチラでは『月夜のばかしそば』というネーミングなのね。420円+W盛り60円=480円はやっぱりワンコイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四谷未知のお品書き

今週も当然のごとく朝一から夜までの四谷業務が始まりました。当然のように四谷マイ社員食堂≪政吉≫へ。これだけ頻繁に通うと、もう未知のメニューなんて・・・ ・・・まだまだあります。初賞味の『むじなそば』400円+『五目稲荷寿司』1個80円=480円はワンコイン以下!!! ・・・これが謎に満ちた『むじなそば』の全貌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

繁閑問わず箱根

今朝起きたら、風邪気味なのか喉が痛く、心なしか肺もぜいぜいする。かつ、四谷での午前業務も冴えない感じで若干気分が落ちていたので、≪小諸そば≫で(あっちの「社員食堂」は土曜日定休日なので)蕎麦をダブル盛りにして豪快に・・・アレレ? 土曜日の四谷って、いつも閑散としているはずなのに、今日はヤケに人が多いな。満員で行列。しかも、四谷の昼メシ銀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週3で四谷カレー

水曜日の朝から夜まで四谷イッツウ業務。もはや当たり前のように≪政吉≫で昼メシが食える至福かな。お仕事があるのも有難い限りです。 ・・・至福。本日は若干気温高め、そして、久々に「政そば」をじっくり味わいたかったので、「つけ」形式の『豚カレーつけそば』570円にて。 ・・・これが「政そば」だ。美味い。何しろ美味い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

邂逅の社員食堂カレー

ついにようやくとうとうコイツと再会できました。ああ、美しい。変わらぬ高雅な佇まい。紛れもなく、ここ数年の絶景ナンバーワン・・・は言い過ぎか。 ・・・我が勝手に四谷社員食堂≪政吉≫の『豚カレーそば』570円でございます。 ・・・もちろん、ミニライス(無料)で後半戦に備えます。 ・・・あ、気が付けば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワンコイン炭化反応開始

本日も四谷にて朝一から夜まで一通業務。でも、今日は月曜日だ。ついにようやく念願の四谷ご指定マイ社員食堂≪政吉≫・・・あ、祝日なのね、今日。ということは≪小諸≫様もお休みなので・・・ ・・・≪箱根そば≫さんに頼るのみです。無念。あ、でも、ココのカレーコロッケも美味いから、十分です。よって、『コロッケそば』400円+『一膳めし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政吉夕景

金曜日の夕方近く、四谷界隈にて。いつもの≪政吉≫さんですが、どこか妖しい雰囲気・・・ ・・・おおっ、なんと「酒」の提灯も・・・まさか、美味しい天ぷら串を肴に蕎麦前(=酒=『丸真正宗』の冷や酒)でもキュと飲って、〆に『もりそば』でも・・・ ・・・そんなワケないやね。これから出勤だし。「重役」どころか「現役引退の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようやく理想の昼

朝一から四谷業務。そして、ついに・・・そうそう。コレです。コレこそワタシの待ち望んでいた「理想の業務合間昼メシ」です。 ・・・もはや説明不要。お馴染過ぎる四谷≪政吉≫さんの『豚カレーそば』570円! 美味い。問答無用で元気が出るスパイシーで芳醇でシミジミなアイツです。今年もよろしく・・・ ・・・と言って、差し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝利の鶏

本日も朝一から四谷業務。そろそろ≪政吉≫も暖簾を・・・出していない。さすがに≪小諸そば≫はやっていたけど、職場に戻ったお勤めの皆様で激しく混んでいたし、こりゃ、また≪箱根そば≫のお世話になるしか・・・ ・・・と歩いていたところ、この看板を発見。昼メシに普通の「定食」を食べなくなって久しいけど(財力ではなく、胃腸力の低下のせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

敗北の豚

朝一から四谷にて仕事始め。別に良いのです。三が日に従業することは。そういう業界ですし。問題は・・・ ・・・昼メシです。サラリーマン天国・四谷の昼メシ態勢は完全に「お勤め人仕様」なので、休日とか年末年始に極端に弱いのです。開いているのは≪吉野家≫だけかっ。その精勤ぶりに感動し、初めて入ってみました。何しろ四谷は蕎麦が美味いの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晦日スパイシー大

ようやく平日の四谷業務。満を持して≪政吉≫へ。 ・・・そりゃ、コレでしょ。『豚カレーそば(ミニライス付き)』570円。やっぱ、いいなぁ、このビジュアル。まさに「冬の王者」です。でも、いつもと何か雰囲気が・・・そばが若干暴れているような・・・ ・・・おおっ、ベストタイミング。≪政吉≫名物の「晦日そば=月末営業日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憂鬱転じるハムカツ

日曜日の四谷業務。今日もビジネスマンシティ・四谷の休日の昼メシ状況を鑑みるに、憂鬱なばかりですが・・・ ・・・前回誠意の≪箱根そば≫さんに救われた際、コチラの幟が気になっておりましたので、むしろ勇躍入店。 ・・・ここは胃腸系保守的に『超厚切りハムカツ丼』単品を340円で。さすがに蕎麦を付けるとボリューミー過ぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休日の四谷の憂鬱

暦上は祝日ですが、ま、当然のように四谷業務。業界的に休日とか祝日は全然関係ないので。 ・・・が、世間は普通に祝日なワケでして、ビジネスマン仕様の街である四谷の昼メシ事情は、ほぼ壊滅・・・エライぞ、≪箱根そば≫さん。≪政吉≫は仕方ないとしても、≪小諸そば≫も休みの中、粛々と営業。頼りになります。で、ランチセットの『かきあげそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気合スパイシー

本日より年末30日まで、つまり11連勤で冬期臨時朝から夜まで四谷&池袋一通業務となります。これに備えて、昨日・一昨日と奇跡の2連休だったのですが、これに合わせたかのように一昨日の夜から風邪をひき、この2日間で強引に治癒(多分)。久々に市販の風邪薬を飲んだので、頭がクラクラしますな、イイ感じに(ワタシは風邪薬に弱い)。こんな状態で、あと1…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

原点立ちそば回顧

今となってはナンだったのかよく分からない大望っぽいモノを抱いていた若かりし頃、「昼メシに不味い蕎麦を立ち食いでササっと食うようなシケたオッサンにだけはなるまい」などと無駄かつ無意味かつ不合理に意気込んでいたものです。が、今やそんなオッサンど真ん中におります。そもそも「昼メシ~」のくだりには大きな間違いがあります。すなわち、①「立ち食いそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週もタヌキ

本日も午後から四谷業務⇒前夜は夜更かしで時間ギリギリまで寝ていて起床直後の朝兼昼メシの食欲があるはずもなく食パン1枚&カップスープで軽く済ませる⇒午後の業務が終わった段階で小腹が空く⇒夜の業務まで40分ほど休憩時間あり⇒ ⇒四谷≪箱根そば≫で「小夕飯」として『たぬきそば』350円を。こんな事でもなければ、なかなか来ないやね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たぬき・タヌキ・狸

今週から2週間ほど午前の業務がないので、昼メシで蕎麦を食うことも当分ない・・・ようで、なぜか「たぬき」を3連発。 ・・・12月7日(水)は四谷≪政吉≫にて珍しく『たぬきそば』360円を純粋に堪能。 ・・・いやあ、やっぱ美味いなぁ、政吉の蕎麦。こういうシンプルな一品で頂くと、ますます蕎麦の美味さが痛感できます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晦日のカレーの蕎麦

本日を以って、今年度の通常の朝⇒夜一通業務がついに終了。かなり厳しい日程で疲弊消耗し尽くしましたが、どうにか乗り切れました。まだまだヤレる。 ・・・そして、節目の四谷業務の昼メシはやはり≪政吉≫の『豚カレー南蛮』570円+ミニライス無料で〆るワケです。ん? でも、よく見ると、何だかいつもと違って、蕎麦が暴れ、のたうち回って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政そば御膳

四谷業務のメイン社食≪政吉≫にて、ごく当たり前のオーソドックスなセット・・・ですが、「かけそば」の品格が「そば御膳」とでも呼びたくなるような雰囲気を醸し出しますな。 ・・・『おろしそば』350円+『ちくわ天』100円+五目稲荷1個80円=530円の御膳ですが。「大根おろし」=50円相当のボリュームもさることながら、小鉢に別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南蛮レベルアップ

夏が終わり、秋・・・を飛び越え、いきなり冬がやって来たとしか言えない今日この頃ですが、それならそれで、コイツがより一層美味くなるだけです。 ・・・四谷≪政吉≫の『豚カレー南蛮そば』570円の堂々たる佇まい。冬の四谷の我が太陽です。 ・・・物価もろもろ上昇につき、昨年より50円値上げとなりましたが、その分、豚の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブーム原風景ラーメン

四谷通常繁忙期業務もあと残りわずかとなってきました。今週も四谷のマイ社員食堂≪政吉≫・・・の前を素通りして、同じ通りにある『旭川ラーメン』の老舗の≪こもり≫さんへ。大繁忙業務も最終盤に差し掛かり、何だか急にラーメンの気分となりましてね。 ・・・堂々たるザ・旭川ラーメン。ラーメンブーム初期の頃の王道ご当地ラーメンの1つですな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南蛮到来

「ビニめし」が2日も続いてしまったので、今日はちゃんと四谷≪政吉≫に。 ・・・そろそろコイツがやって来ていると思っていました。冬の最大の楽しみの一つの筆頭級である四谷≪政吉≫の『豚カレー南蛮』520円⇒諸事情により570円に値上げ。ま、50円上がっても食う価値アリですな。煮込まれた豚ゴロ肉がトロりとジューシー、タマネギもト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビニめし⇒昼寝の流れ

朝一⇒夜ラストのイッツウ業務が始まったばかりの水曜日なのに、何だかヤケに疲労を感じる四谷の昼下がり。こういう時は、コンビニめしでササっと昼飯を済ませて、可能な限り昼寝を・・・ ・・・という次第の何の期待も思い入れもない昼飯でしたが・・・ ・・・ちょうど、この「コンビニ海老グラタン」を食べたかったのでね。あ、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンビニ食連鎖

ついに四谷でも、仕事熱心により昼休みが半分近く潰れる。本望です。お客様の笑顔とやる気が最大の報酬です。 ・・・いや、まあ、コンビニで昼メシを買うのも、たまには新鮮で良い感じです。コイツが目に飛び込んできたしね。ワタシ好みのハイカロリー炭水化物セット。絶対にハズレのない玉子サラダパンも添えて、カロリーは完全にハイパー化。午後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やはり一大そばの一週間

先週成立した「東京三大(マイ立ち食い)そば」でしたが、やはりホントに毎週欠かさず食いたいのは四谷≪政吉≫だけです。 ・・・まだ食べられる、でも、あと少しでお別れの『豚カレーつけそば(ミニライス付)』570円の堂々たる雄姿。ああ、麗しい。 ・・・現時点でのマイ・ベスト・カレーライスでもあります。単品で「カレーラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more