テーマ:両毛エレジー

北関東パー弁

問題:駅で買うのは「駅弁」、コンビニの弁当は「ビニ弁」、では、「パー弁」とは? 答え:食品スーパーのお惣菜コーナーで売っている弁当のことです。 ・・・北関東至宝スーパー≪ベイシア≫の大お惣菜コーナーの片隅に目立たぬように置かれていて、前々から気になっていました。お値段398円+税=429円。そこそこ充実の幕の内ラインナッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栃木県足利市島田町というところ

この見事な田んぼは・・・栃木県足利市島田町というところです。ワタシが生まれ育った・・・ ・・・否、生まれたのは兵庫県伊丹市で、その後3歳頃に大阪府豊中市に移り住み、9歳=小学3年生の夏休みに当地に来て、18歳で高校を卒業して大学入学のため上京するまで・・・要するに少年時代と青春時代を送った部分的に懐かしい場所というワケです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東毛エレジー連打

日本3大1/3の『太田焼きそば』堪能後、半日トホホ観光へ。本日は「東毛謎スポット」巡りなど。まずは、太田焼きそば真っ黒名店≪岩崎屋≫からほど近い太田市旧・薮塚本町地区へ。10年以上も前にワタシが偶然発見して驚愕した・・・ ・・・太田・薮塚の知られざる、いや、むしろほとんどの人が知らない名所≪石切場跡≫なる謎スポット。山道を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しきグンマーの結末

先週から続く駅コンビニの「悲しきグンマー」フェアも、いよいよ最終章へ。ついに、満を持して、キング・オブ・上州グルメの登場です。 ・・・コレのどこが「上州」なのかと言いますと・・・ ・・・「鳥めし」こそ、否、「とりめし」と書こうが、「鶏めし」と書こうが、コレが知られざる上州の誉れなのです。いやいや、「とりめし」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しきグンマーは続く

南浦和業務からの帰りは、必ず南浦和駅構内の駅コンビニに立ち寄り、どこで飲むかは極秘の缶入りウィスキー水割りとか1合PETカップの焼酎などを買っております。今宵は若干空腹でもあるので、何かしらの肴的なモノを・・・と物色していたところ・・・ ・・・こんなモノを発見。あ、まだあったのですね、悲しき群馬コラボ品。充実度十分な肴です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しきグンマー2020

我が(表面的に)愛する上州・群馬県は、今年の4月1日から6月30日まで『群馬デスティネーションキャンペーン』を実施、大々的に観光促進を・・・ ・・・の予定だったのですがねぇ。。。残念です。ツキがないというか、星が弱いというか・・・でも、オレはそういう群馬の「持ってない」感が大好きだ。住んでいる人たちが暮らしやすいだけでイイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついで茶釜に感動の寺

群馬・邑楽帰省2日目。千葉・八街に住む姉が合流、親子姉弟3人うち揃って、秋の「群馬・桐生の床もみじ」に続く花紀行第二弾へ。最早老親子・老姉弟につき、いつ何時何が起こるか分からないので、一緒にこの世を愛でられる機会を最大限に生かすとしましょう。 ・・・その花紀行の前に、少々寄り道。群馬・邑楽亭から意外に近い群馬・館林屈指の名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わざわざの自販機メシ

長距離ドライブの途中、たまらなく空腹になり、でも、近くにメシを食えるような店もなく・・・そんな時にこの看板が目に入ったら、救われたような気持ちになったのでしょうな、昭和。 ・・・それが本来のマーケティング方針だったはずです。昭和のロードサイドの原風景の一つとも言える自販機コーナー。 ・・・今では、貴重な「昭和…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その後のイトー君たち

3日に1回くらいは必ず立ち寄る≪AEON≫スーパーや毎週1回だけ立ち寄る≪100円ローソン≫や見知らぬ街の馴染みのないスーパーとかで≪伊藤パン≫謹製を見掛けると、何だか「昔の知り合いに出くわした」ような気になり・・・ ・・・ついつい買ってしまいます。常に108円だしね。これは≪108円ローソン≫にて偶々発見。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老家族関東小さな旅

群馬・邑楽帰省2日目。午前中に千葉・八街から老姉が車で急行、これで旧・我が家が全員集結したワケです。総勢3名だけど。で、前回の埼玉・妻沼≪妻沼聖天≫&熊谷・妻沼グルメの半日観光に続き、今回は群馬・桐生の半日観光へ。お目当てはコチラです。 ・・・見事な紅葉・・・しかも、ただの紅葉ではありません。「床もみじ」というヤツです。以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の駅弁〆にして車内至福光景

土曜日の午後8時半過ぎ、そこそこの四谷業務を終えて、JR東京駅で明らかに名古屋の駅弁と思しきコチラを購入。今週は駅弁で始まり、駅弁に終わる大慶です。 ・・・名古屋駅の駅弁調製元≪松浦商店≫のザ・名古屋としか思えないヤツは980円と微妙に廉価感を感じる嬉しいお手頃価格。コレを・・・ ・・・≪ふるさと特急りょうも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ご近所イトー

近所に突然出現して、あっという間に行きつけとなった≪AEONスーパー≫の特記事項は多々あるのですが、北関東至宝地パン≪伊藤パン(イトーパン)≫の菓子パン・惣菜パンを気軽に楽しめるのもその一つでして・・・ ・・・例えば、こんなヤツを。勿論108円です。 ・・・ケチャップメーカーとコラボしたことがそんなに購買意欲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群馬の赤い灯から普通の青い灯へ

群馬の街道沿いから「赤い灯」が消えて、早3か月。あの切なくも儚い赤い灯は・・・ ・・・「青い光」に変わってしまいました。ま、家(邑楽亭)の近所に≪ローソン≫が出来たのは、単に便利ですけどね。 ・・・早速偵察へ。すっかり≪セーブオン≫色・・・というか「群馬色」が消えてしまいました。群馬土着即席麺≪大黒食品≫の各…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消えた北関東の灯

ついにこの日がやって来てしまいました。 ・・・北関東至宝コンビニの灯が消えてしまう日が・・・ ・・・本日を以って、≪セーブオン≫全店舗が閉店。昨日、最後の買い物に行ったのですが、既に棚に残っている商品はゼロに近く、空しく手ぶらで帰るのみ・・・冒頭の「最後の灯」を写真に収めることしか出来なかったワケです。そして…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

セーブオン久々の快心の一打

≪ローソン≫との統合により、続々とこの世から姿を消しつつある北関東至宝コンビニの≪セーブオン≫が哀しい。これまでユニークなタイアップ商品やご当地グルメ弁当を次々と提供してくれたのに、最近はサッパリ・・・と思ったら、久々の快心の一打。 ・・・『新潟たれかつ丼』は絶妙のマイナー度。しかも、このボリュームで430円は安い!安過ぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東毛・太田プチ花紀行

その謎めいた≪丸山宿≫&≪丸山≫からほんの少し足を伸ばすと・・・ ・・・群馬・太田の花名所の一つ≪八王子運動公園≫の芝桜を堪能できます。 ・・・以前GWに訪れた時には、例によってすっかり見頃を過ぎてしまい、スッカスカの惨状=綺麗な地面だなぁ・・・だったので、今回は早め早めで・・・ ・・・ま、少し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東毛・太田プチ歴史紀行

普段は麺類のみで済ます昼飯をラーメン+もつ煮ライスというハイカロリーセット=よくよく考えたら≪山田うどん≫の『パンチセット』と同じ構成!で敢行したので、その分、歩いて消化しなきゃね。 ・・・で、東毛・太田のプチ歴史紀行など。何しろ歴史豊かな街なのでね。本日は太田市北部に忽然と姿を現す謎の宿場町≪丸山宿≫辺りを。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

謎の三県境

『上毛カルタ』に「鶴舞う形の群馬県」と歌われる群馬県の鶴の頭・・・というか嘴(くちばし)・・・というかホントに口の先の部分に当たるところに群馬県邑楽郡板倉町があります。≪利根川≫と田中正造でお馴染み≪渡良瀬遊水地≫に囲まれる群馬屈指の水郷地帯・・・ま、特に何があるという観光地でも何でもない、至って普通の生活地域です。そんな板倉町に、今ヒ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群馬・桐生の山寺の紅葉

群馬・邑楽滞在2日目。そして、秋深し。せっかくなので、群馬の紅葉でも堪能・・・ということで、老母と共に出掛ける。行き先は群馬・桐生の紅葉名刹≪宝徳寺≫さん。 ・・・山寺の紅葉というヤツです。 ・・・なかなかの味わい。 ・・・桜ほどのアレではありませんが、やはり、木々の葉っぱが真っ赤に染まるという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだあるセーブオンの喜び&エレジー少々

良かった。まだ、あります。群馬・邑楽に帰省して、この看板を道路沿いに見るたびに安心します。 ・・・北関東至宝コンビニ≪セーブオン≫・・・の余命もあとわずか。 ・・・この色使いのコンビニが地上から消えること自体は確定しているのです。問題は、それがいつか・・・でして。 ・・・この『100円ちょいパス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最近の両毛酒定番化

今回の帰省両毛酒はコイツ。つか、今回もコイツか。多分3帰省連続ね。 ・・・群馬・大間々の名地酒蔵『赤城山』にすっかりハマっているワケです。 ・・・今回はコイツに合わせて、老母に「タコとワカメとキュウリの酢の物」をリクエスト。夏の冷酒の肴に、これ以上のモノがありましょうや。最高。刺身用の生ワカメを使用したとのこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嘆きのバス停のあった駅前

その(ワタシ以外の誰にとってもどうでもイイ)マイ新入社員時代、なぜか(多分何かに無意味に反抗して)埼玉・熊谷にアパートを借り(第一次熊谷暮らし)、そこからバスで群馬・太田の職場まで通勤しておりました。大いに嘆きながら。そんな「嘆きのバス停」があった東武伊勢崎線・太田駅・・・ ・・・って、なんだ、この発展ぶりは!!! 当時は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群馬・太田の小麦グルメ3

その限りなく沁みる≪御城みち≫の真のお楽しみはコチラ。一部(ほんのごく一部)マニアの間では有名なパン屋の煙突です。 ・・・まさに「パン工場」という言葉が相応しい。 ・・・煙突のあるパン工場。きっと、まじめにパンを焼いているに違いない。 ・・・その名も≪新田パン≫さん。群馬・太田のご当地、否、ご局…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嘆きの坂のない宿場町・太田

せっかくなので、車を止めて、群馬・太田の街並み散策でも。前回帰省時の群馬・館林も初めての試みでしたが、コチラも初・・・って、紛れもなくこの街で、ワタシは1年間、社会人1年生~2年生という人生でも忘れがたき日々を過ごしたのですがね。 ・・・≪日光例幣使街道≫の宿場町という由緒正しき街。そんなことにも全然頭が回らなかった若かり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月のセーブオンまだまだ

翼よ、アレが北関東の灯だ! ・・・まだまだ街道沿いに灯っています。北関東の魂の灯。 ・・・でも、心なしか、コンビニにしては電気の光量が足りないような・・・経費節減でしょうか。。。でも、それも含めて北関東至宝コンビニ。 ・・・今回の目玉はコチラ。地元・群馬県太田市産の大和芋とのコラボ蕎麦。セーブ(…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今回の両毛酒+イモ

いつも「食中酒」として飲んでいるので、酒の味そのものをちゃんと味わってこなかったのですが・・・ ・・・寝酒にじっくり飲んでみたら、いや、コレ、美味いね、ホントに。両毛銘酒『赤城山』の本醸造辛口生は390円。もしかしたら、埼玉のスーパー別格銘酒『世界鷹』に匹敵する「旨いっ!」レベルかもしれません。自分の舌が信用できないので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

館林街歩き今更

GWで駐車場の確保が困難かと思い、今日は東武電車で館林にやって参りました。せっかくなので、この機会に、ゆっくり館林の街歩きでも。そう言えば、近くにあり過ぎて、この街をちゃんと歩くのは初めてかもしれません。 ・・・出発点は館林城址から。 ・・・≪館林城土橋門≫ ・・・確かに「城」っぽい。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

館林大量発生鯉

我が群馬県邑楽町のお隣の群馬県館林市(夏の全国最高気温でお馴染)にて、鯉が異常繁殖して大量発生・・・と聞いたので、早速確認に・・・ ・・・鯉「のぼり」でした。そりゃ、そうだね。が、異常であることに違いはありません。何しろ、かつて、その数の多さがギネスブックに認定されたというくらいですから、異常だ。 ・・・川(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カウントダウン・セーブオンとのふれあい

最近は、群馬・邑楽に帰省した際に国道なんかを車で走っていると、実に気になって仕方がありません。コレが。 ・・・もうじきラスト・グッドバイ。いよいよカウントダウンが進む北関東至宝コンビニの・・・ ・・・この名を聞く日もあとわずかの≪セーブオン≫さん。無くなると分かると急に愛おしくなる・・・ローカル鉄道の廃線の構…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一部サラバの原風景駅

前回帰省時、東武小泉線の終着駅・西小泉駅の駅舎大部分を撤去・・・とのニュースを目にしたので、在りし日の姿を目に焼き付けておくとしましょう。 ・・・この左側の△屋根の部分がなくなってしまうなんて・・・ ・・・いかにも「ローカル盲腸線の終着駅」という佇まいが素晴らしい。素晴らし過ぎる。 ・・・駅構内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more