テーマ:埼玉

東松山王道ご当地B級グルメ

埼玉・比企地域ド真ん中≪吉見百穴≫なので、埼玉・東松山も経由するワケです。そうなると・・・ ・・・そりゃ、帰りに立ち寄るでしょ。 ・・・勿論揺ぎ無い東松山ご当地B級グルメ『東松山やきとり』を買って帰るさ。 ・・・イイなぁ、この佇まい。豚のカシラ肉のねぎまを「やきとり」と言い張るところがイイ。実に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妻沼帝王ラーメン食堂

その≪吉見百穴≫は埼玉・比企地域ド真ん中にあり、我が曾遊の地の埼玉・熊谷を経由していくので、昼飯は久々に熊谷『武蔵野うどん』の名店中の名店≪元祖田舎っぺうどん≫に向かうも、30分待ちの行列につき、あっさり断念。代わりに向かったのは・・・ ・・・前々の前々の前々から気になっていた同じ熊谷の旧・妻沼町の老舗名ラーメン&定食のお…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

老親子3人北関東半日穴場観光1

群馬・邑楽亭滞在2日目。千葉・八街より老姉も合流して、老親子3人で北関東穴場プチ半日観光の旅へ。 ・・・今回は埼玉・比企丘陵の一角に忽然と姿を現す謎スポット≪吉見百穴≫へ。 ・・・まさに「穴場」です。あ、何の穴かと言いますと、墓穴です。 ・・・謎に満ち溢れすぎている。 ・・・そもそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春日部ではなく粕壁

腹ごなしの散歩も兼ね、旧街道を歩く・・・風の旅を埼玉・春日部にて。 ・・・旧・日光街道の≪粕壁宿≫なのです。「春日部」ではない。 ・・・ま、普通の大通りですし・・・ ・・・急に吹き出した冷たい風と空から聞こえるゴロゴロという不吉な呻き声=夕立の予感に、逍遥を断念。ま、何度か歩いたことがあるしね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春日部不可思議ラーメン健在

今回「休日の始まりの光景(=ぎょうざの満州)」の地として春日部をチョイスしたのは、コチラで〆るためです。 ・・・東武鉄道・春日部駅の野田線ホーム上に君臨する東武駅麺王者=屋号ナシのなぜかラーメン専門立ち食い駅麺屋は未だ現役バリバリ! ・・・そして、健在の春日部駅名物『天ぷらラーメン』620円と2年ぶりの再会!…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本日の一缶一酒(3/23)

美味い肴を買ったから美味い酒を飲みたくなるのか・・・それとも、美味い酒を買ったから美味い肴を合わせたくなるのか・・・どっちでもイイでしょ。 ・・・そういうコンビネーションです。どっちが先かは当然忘れた。 ・・・お酒はお馴染み、全幅の信頼を置く埼玉銘酒『世界鷹 吟醸』4合瓶は精米歩合が驚異の50%で859円!!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街道を歩く風な30分の旅

腹が満たされたら、体を動かしたくなる。健全な心持というものでしょう。最近ちょっと無意味な街歩きを復活しているので、知らない街を歩きたくてたまらない病が若干再発。 ・・・折り良く近くに旧・日光街道≪越ヶ谷宿≫がありますので・・・ ・・・そりゃ、歩くでしょ、普通。もの凄い強風ですが、ものともせず。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休日の始まりの満州

昨日で本年度の業務が全て終結。無事。今日からの3連休を挟んで、来週水曜日には早くも新年度・・・という次第です。 ・・・よって、休日の始まりを久々にコチラで過ごす至福。群馬・邑楽亭に帰省する途中、東武伊勢崎線・越谷駅前店にて。 ・・・やった。昼からビール。説明不要ですな。税込み495円。 ・・・お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大宮駅ホーム定点佐野ラーメン

久しぶりに大好きな駅の立ち食いそば屋に行きたい・・・だけの理由で回り道出勤。 ・・・大宮経由で南浦和業務に出勤したワケです。ココは大宮駅のJR京浜東北線ホーム。一年に一回は来たい駅そば。その名も≪駅そば≫さん。 ・・・そして、一年に一回は食べたい名品『佐野ラーメン』は誇張なしの絶品でジャスト・ワンコインの50…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川口残影

ビールとハンバーガーとフライドポテトで腹ごしらえしたら、もうひと歩きしないと勿体無い。ので、川口の本命商店街に。 ・・・≪樹モール≫っていう名称なんですね。 ・・・全然縁の無い街なのに、2回くらいは歩いたことがあります。 ・・・ココにも再開発の波が・・・ ・・・東京…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通勤電車の車窓からの旅③(川口)

今週も夕方過ぎに終わる南浦和業務の後、JR京浜東北線通勤電車の車窓から始まる旅へ。 ・・・ま、そりゃ、西川口の次は川口になりますわな。 ・・・コレが車窓から見えてずっと気になっていた川口一景。 ・・・いや、別に何の変哲もない、ただ暗い道に街灯が並び立っているだけの風景なのですが、毎週決まった時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初日本バーガーキング

小1時間ほど裏川口(?)を逍遥。やはり歩くと腹が減りますな。普段いかに運動不足かということがよく分かります。で、本日の第二目的地。 ・・・コレは・・・別に至って普通の≪バーガーキング≫ですが、多分日本で入るのは初めてなんで。特にハンバーガーに興味もないので、どうしても食べたい時は値段最優先で≪マクドナルド≫へ行っちゃうから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通勤電車の車窓からの旅①(西川口)

業務繁忙期を過ぎ、さあ、無意味に街を歩き出すぞ!の意気込みはあったのですが、例年に比べ、それほど閑散業務にならず(有難い。有難過ぎる)、かつ、コロナ緊急事態宣言、かつ、あの「沼ドラマ」のせいで(有難い。有難過ぎる)、結局業務終了後は葛飾・金町に帰投するのみ・・・でした。で、本日は南浦和業務が夕方過ぎに終わる金曜日ですし。ようやく・・・ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

初エンジョイYaokoライフ

本日は南浦和業務が夕刻には終了したので、駅前の≪Yaoko≫にて初埼玉買い物。以前ココの「麻婆豆腐の素」を買った際に気になったコチラを購入。 ・・・お値段堂々たる94円(税抜き)ですぜ。中華のそこそこ高級料理の素なのに税込みで100円ちょいって、ちょい。 ・・・勿論、ちゃんとしたエビなんかじゃなくて、冷凍のエ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Yaokoライフ

午後5時半過ぎには業務が終了する金曜日の南浦和業務。帰りに駅前のショッピングビル内にある埼玉至宝スーパー≪Yaoko≫さんに立ち寄るのが何よりの楽しみとなっております。前回、当店の埼玉地酒の品揃えに感服した経緯を記し、その後も『世界鷹』を購入したりして重宝しておりますが、酒だけの問題ではなかったのであった。。。 ・・・その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群馬・邑楽から埼玉堪能晩酌へ

昨年一時的にモノすごくハマり、群馬・邑楽帰省のお土産に必ず貰って帰った埼玉、否、北埼玉・群馬文化混合圏内の深谷市の名産品を使ったアレをしばらく食らっていない・・・と思い、今回帰省時に老母にリクエスト。 ・・・コレです。当然の『深谷ねぎ』を織り込んだお手頃絶品北関東グルメです。お値段1個128円前後。コレをオーブントースター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Yaokoで武州酒

JR南浦和駅前の埼玉至宝地デパート≪丸広百貨店≫の食品売り場(渋い品揃え&こだわりの埼玉産品が素晴らしかった)が閉鎖されてから、だいぶ経ちますが、その跡地にいつの間にか埼玉至宝スーパー≪ヤオコー≫さんが新規開店しておりました。で、午後5時半で南浦和業務を強制終了させて頂いている金曜日の夕方などは、大体毎週コチラに赴いて、いろいろ物色して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定点やはりリハビリはメシ写真(2020年9月27日)

昨年に比べると大幅に盛り上がりに欠ける南浦和業務2年目(特筆すべき事項が最強埼京弁当屋との遭遇ONLY!)ですが、それなりに形は整って来ました。薄れかけていた埼玉愛をさらに燃え上がらせるべく・・・ ・・・そりゃ、買うよね。でも、店頭で買うのは辛抱、現在売りでも買いでもハマっている≪メルカリ≫にて定価986円⇒550円=43…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東川口という街

前述の通り、川口でも西川口でもないマイナーな川口なんか、人生で初めて来た・・・ ・・・ワケではないのですが、ま、せっかくなので、夜の東川口の街を歩いてみますか。 ・・・いきなり何かありそうもない至って普通の駅前風景。真っ当な人々が真っ当に暮らしている真っ当な街です。何もなくてもイイのです。 ・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐古⇒現在進行ピザの新トライ

週に一度は(可能であれば二度)、南浦和業務終了後に隣町の埼玉・蕨に立ち寄りたいものです。最近すっかりお気に入りの街です。なぜなら・・・ ・・・こうして『ラムコーク』シングルでもダブルでも280円+税の驚愕の一品と共にアレを待てる至福。「13」という不吉な数字も問題ナシだ。 ・・・場所は最早お馴染になりつつある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕨の「新」な「しん」

しかし、ピザとコーク(酒)だけの晩メシでは若干寂しいので、もう一品くらい・・・おや? この青い灯の看板は・・・ ・・・でも、何かオカシイ。いつもなら暗闇に鮮やかに浮かぶはずの青色に強さが足りないし・・・ ・・・そもそも「福」じゃなくて「新」って・・・でも、どう見ても「あの店」の店構えだし・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々にWを堪能したいだけの夜

午後8時過ぎに南浦和業務が終了。もはや当然のように蕨まで移動し・・・ ・・・当然のようにこの光景。今日もあの娘が可愛い・・・ ・・・当然の≪ぎょうざの満州≫蕨東口店です。 ・・・今日は奮発して『瓶ビール』通常515円⇒495円・・・20円下がっただけで、これを逃したら何か損した気分になるから、卑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早くも再訪の木こりリベンジ

午後8時過ぎに南浦和業務が終了⇒JR京浜東北線を南に一つで途中下車して埼玉・蕨に・・・というパターンが確立されつつあります。そして、この光景。 ・・・ジョッキに並々と注がれた黒い液体に「10」の謎の番号札・・・ ・・・あ、やっぱココね。埼玉の魂ピザ食堂チェーン≪るーぱん≫蕨店です。さっきの黒い液体は当店名物(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉・蕨の新規で懐かしいあのお店

本日も南浦和業務が午後8時で終了。さ、さ、お隣の蕨駅で途中下車して、早くも恒例の≪ぎょうざの満州≫通いへ・・・のようで、今日は新規開拓・・・のようで・・・ ・・・訪れたのは、超久しぶり、懐かしの、あまりにも懐かしのコチラ。西部埼玉県民のソウルピザ&パスタレストランです。第一次埼玉・熊谷在住時代にワタシも何気なくお世話になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続いて比企麺焼きそば

で、本日土曜日の昼に満を持してコチラの埼玉・比企焼きそば麺が登場(何となく、焼きそばって、土曜日の昼メシ・・・のイメージですな)。コレで久々の金町亭自作太麺焼きそばを・・・ ・・・しかし、見れば見るほど太いな。デフォルトでこの太さの焼きそば麺というのは、なかなか珍しい。南に隣接する埼玉県川越市の『川越やきそば』の系譜でしょ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

業務帰りに≪ぎょう満≫自在の夜到来

業務オフ・シーズン突入で、午前中の業務がなくなっただけでなく、夜も1時間ほど早く上がりになる夢の日々に。つまり、南浦和業務の帰りに、無造作に・・・ ・・・コチラで晩メシを食って帰れる、まさに夢の日々。お隣の蕨駅で途中下車するコストと手間など、ナニほどのモノでもありません。 ・・・なぜなら、『スーパーチューハイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

限りなく歩きたくなる蕨の夜

≪ぎょうざの満州≫蕨駅東口店で「ぎょう満晩ご飯」堪能後、軽く腹ごなしの散歩を5分ほど・・・暖冬とは言え、寒風吹き荒ぶ夜だし、年末・正月のギックリ腰が一向に全快の気配を見せませんので、あくまでも5分ほど・・・ ・・・でも、ダメですな。こんな魅力的な通り=煌々と灯りが点っているのに、妙に末枯れている商店街が目の前で口を開けて待…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉土着地デパート早くも終焉間近

先日軽く絶賛した南浦和の埼玉至宝ご当地土着デパート≪丸広≫ですが、なんと2月14日をもって食料品売場が閉店! なんということだ!! 惨劇のバレンタインだ!!! ・・・ので、慌てて埼玉物産を購入。前々から気になっていた埼玉土着製麺と秩父地酒を。 ・・・堂々たる秩父地酒揃い踏み。いずれも純米酒で、『秩父錦』の缶入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早速に比企麺そば再プチ埼玉ナイト

早速に比企麺そばに秩父地酒を合わせて、再びプチ埼玉ナイトを演出。そばに酒・・・何だかヤケに「通」な感じがしますな。 ・・・地(じ)のモノには地の酒を。同じ水系の水を(多分)使っているのだから、合わないワケがない。 ・・・見れば見るほど期待が高まるオンリーワンな雰囲気。今までに未経験の味に違いない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

簡易埼玉ナイト開催

今年度から南浦和業務が開始したのですが、南浦和には埼玉至宝ご当地デパート≪丸広≫さんがありまして、業務合間に時折お邪魔しては、1F食料品売場で、都内スーパーでは目にしない珍しい逸品や地元埼玉の産品を拾い買いしておりました。当然埼玉地酒のカップ酒なども・・・ ・・・あ、早くも埼玉ナイトがセッティングされております。あ、この『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more