テーマ:両毛グルメ

休日の昼間の上州ホルモン

相変わらずそこそこノンビリして平和な日々⇒ネタがないから、この機会に2021年現在の自分の好きなモノを採取・記録。 ・・・いつも群馬・邑楽亭に帰省する度に老母がお土産に持たせてくれる上州ホルモン。つまり、ワタシは毎月1回はコイツを食らっているワケです。 ・・・今回はニラもやしMIX&霜降り平茸と合流炒め。なか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに冬将軍の本格到来

1月に入って、もう不可逆的に寒さが厳しくなりましたな。よって、ようやく金町亭にも冬将軍が本格到来。 ・・・四谷の冬将軍=≪政吉≫の『豚カレー南蛮そば』に対して、我が葛飾・金町亭の冬将軍はコイツしかいません。最初の本格冬将軍なので、国産大豆使用のワリとちゃんとした木綿豆腐をチョイス。でも、出汁はただの昆布茶の素(100円ショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

焼肉ラーメン

昨年夏に開眼して大いに堪能した「家中華つけ麺」ですが、気温の低下と共に冷たいつけ麺をそれほど欲しなくなり、最近は新たな局面に突入。 ・・・その転換点をもたらしたのは、右上の焼肉のタレです。いや、別に何の特変哲もないごくごくオーソドックスな≪エバラ≫のアレです。コイツを使って・・・ ・・・ナンチャッテ油そばを制…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京・葛飾で上州もつ煮と上州地酒

東京・葛飾・金町に居ながらにして、上州名物・もつ煮と上州の地酒を堪能できる。どういうことかと言いますと・・・ ・・・こういうことです。前回群馬・邑楽帰省時に北関東再発見至宝スーパー≪フレッセイ≫で購入して、こっそり東京・葛飾へ持ち帰っておりました。 ・・・コレが上州もつ煮の正体だ! なぜか群馬県のスーパーには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新北関東至宝スーパー早くもアゲイン

このお店は・・・早くもリターンしてしまいました。今回クローズアップの新・北関東至宝スーパー≪フレッセイ≫(本店は群馬県前橋市)の群馬・館林店。前回、否、いつも訪れているのは群馬・大泉店なので、初めての探索です。 ・・・一昨日訪れたばかりなのに、またぞろやって来たのは、前回探索の際、気になったモノが2つありまして・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今回の上州酒

至福の絶景。まさに絶景としか言い様がない。地酒が2本仲良く並ぶ・・・もはや眩暈すら覚えそうな、あまりにも贅沢過ぎる光景です。 ・・・高崎市旧倉渕町の地酒蔵≪牧野酒造≫の銘酒『大盃』純米酒4合瓶は1000円+税&毎度お馴染みの『桂川』の珍しい本醸造(いつも飲んでいるヤツは特選本醸造)の同じく4合瓶は980円+税。昨日「スーパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上州名物を敢えてスーパーで

群馬・邑楽亭帰省二日目。昼飯は「小麦帝国」兼「麺どころ」上州・両毛だけに、早速美味い麺でも探索(両毛地域はうどん・蕎麦・ラーメン・焼きそば、何でもイケるぞ)・・・と思いきや、今夜は老母と二人で晩飯に「ラーメン鍋」を食べる予定なので・・・ ・・・もう一方、すなわち「めしモノ」の方の上州名物を堪能することにします。堂々たる上州…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上州ビニ麺

日本最大、否、世界最大とも言える巨大コンビニ・チェーン≪セブンイレブン≫は言うまでもなく全国的画一サービスを・・・と思いきや、時には地味~にご当地限定品もラインナップしてくれます。 ・・・紛れもなく群馬県限定でしょうなぁ、コレは。たまにはこういうビニ麺ご当地品も採取してみる。 ・・・何しろ「地粉」ですからね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年夏家もり麺補遺

『上州手振りうどん』でお馴染の両毛至宝製麺メーカー≪星野物産≫の中華麺+普通のめんつゆに胡麻油とチューブのおろしニンニクと白ゴマと乾燥ネギをブチ込んだだけの中華つけだれ=『金町亭中華ざる』を堪能した2020年夏ですが、最後にもう1品。 ・・・随分前に群馬・邑楽亭の近所のドラッグストアの食品コーナーで見掛け、ずっと気になって…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

上州家麺最終兵器

どうしてもっと早くコレに気が付かなかったのだらふか。。。何って、アレですよ、アレ。夏の家もり冷し麺と言えば、これまで、そば・(上州手振り)うどん・そうめん(揖保乃糸+今年より島原素麺)・ひやむぎなどなど、いろいろ楽しんできましたが・・・ href="https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/030/…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北関東パー弁

問題:駅で買うのは「駅弁」、コンビニの弁当は「ビニ弁」、では、「パー弁」とは? 答え:食品スーパーのお惣菜コーナーで売っている弁当のことです。 ・・・北関東至宝スーパー≪ベイシア≫の大お惣菜コーナーの片隅に目立たぬように置かれていて、前々から気になっていました。お値段398円+税=429円。そこそこ充実の幕の内ラインナッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続く金町亭夏冷もり麺

長年探し続けた挙句、つい先日、ようやく手に入った我が群馬・館林の至宝醤油メーカー≪正田醤油≫謹製の「上州きのこつゆ」を使った「家で食べる冷やしもり麺」の続報です。 ・・・今回の主役はコチラの二人。いずれもPB製品ではなく、メーカー正規品ね。 ・・・やはり今回も登場した「上州乾麺」・・・の珍しい「そうめん」バー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上州スーパーとりめし

4泊5日の群馬・邑楽滞在となっております。太田焼きそば⇒(勝手に)邑楽バーガー⇒宇都宮焼きそば・・・と、上州・野州グルメを堪能しておりますが、やはり上州B級グルメの真打はコチラのスーパーとりめしで。 ・・・揺るぎ無き上州名物『とりめし』を超えるスーパー・・・そのスーパーではなく、スーパーマーケットで買うヤツです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野州でしか売っていない野州焼きそば

北関東では、我が上州・群馬の太田市が「焼きそばの町」として有名ですが、お隣の野州栃木にも「焼きそばの町」があります。『ポテト入り焼きそば』でお馴染の我が足利市と栃木市(宣伝戦略の失敗とキムタクと山口智子のせいで圧倒的に栃木市が有名)、そして「餃子タウン」としてお馴染の宇都宮市も実は知られざる焼きそばの町です。 ・・・だって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群馬・邑楽スーパーバーガー

そこそこ有名かつ力のあるB級麺グルメを擁する太田市(日本三大焼きそば)と館林市(うどん・佐野式ラーメン)に挟まれて、なかなか独自のB級グルメ色を出せない我が群馬・邑楽町ですが、ついに強力なご当地グルメが・・・ ・・・その名も『邑楽バーガー』・・・なんていうモノがあるはずもありません。正体は群馬・邑楽の≪アミール≫という地元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本3大焼きそば王道

群馬・邑楽帰省2日目。昨日の内に千葉・八街在住の姉も合流しており、老親子姉弟3人勢揃いで、猛暑の中、恒例の両毛半日B級観光へ。3人皆元気で、行ける時に行っておくとしましょう。まずは、両毛B級グルメで腹ごしらえを・・・ ・・・なぜか日本3大焼きそばの一角を担っている『太田焼きそば』未体験の八街姉をご案内・・・となれば、やっぱ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊藤家のパイ

他日近所の行きつけの≪AEONコンビニ≫のパン棚にて、いかにも豪華なメニュー・・・なのに、どこか地味・・・というか、全体的に「薄い」としか言い様のない雰囲気の・・・コレはアレだな。≪伊藤パン≫に違いない・・・ ・・・ビンゴ!でした。思わずラインナップ買い。ついに95円(税込)ですと!! ・・・まずは「チーズ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上州もりうどん完成形

コチラの乾麺うどん&つゆの素で「上州もりうどん」が、いや、正確には「両毛もりうどん」がついにようやく完成形になりました。 ・・・群馬・大間々の製麺メーカーと群馬・館林の醬油醸造元のコラボです。 ・・・群馬・大間々≪星野物産≫の代表的名品。これまで随分お世話になってきました。コイツは東京のスーパーでも普通に買え…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北関東との細い糸ですらない

相変わらず意欲的・冒険的な怪しい新味を世に問い続けている北関東至宝即席麺メーカー≪ペヤング≫ですが、お陰様で業務繁忙につき、なかなか「カップ焼きそば」を楽しむ機会がなく、冒険心が過ぎるこういうヤツなら・・・ ・・・業務合間のオヤツとして、トライできるというものです。しかし、意欲が強過ぎて、消費者はついていけるのか・・・12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上州⇒下野ラインの仕事机

上州昼メシで午後の業務を乗り切り、夕方の休憩時に下野オヤツで夜の業務に備える。完璧な北関東ラインです。 ・・・コレが下野オヤツだ! 栃木県中央部=我が両毛・足利とは文化圏が違うので、ワタシ的には全然ソウルフルではないけど、この脱力的な佇まいにザ・栃木を感じざるを得ません。 ・・・古くて逆に新しい昭和デザイン。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しきグンマーの結末

先週から続く駅コンビニの「悲しきグンマー」フェアも、いよいよ最終章へ。ついに、満を持して、キング・オブ・上州グルメの登場です。 ・・・コレのどこが「上州」なのかと言いますと・・・ ・・・「鳥めし」こそ、否、「とりめし」と書こうが、「鶏めし」と書こうが、コレが知られざる上州の誉れなのです。いやいや、「とりめし」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しきグンマーは続く

南浦和業務からの帰りは、必ず南浦和駅構内の駅コンビニに立ち寄り、どこで飲むかは極秘の缶入りウィスキー水割りとか1合PETカップの焼酎などを買っております。今宵は若干空腹でもあるので、何かしらの肴的なモノを・・・と物色していたところ・・・ ・・・こんなモノを発見。あ、まだあったのですね、悲しき群馬コラボ品。充実度十分な肴です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しきグンマー2020

我が(表面的に)愛する上州・群馬県は、今年の4月1日から6月30日まで『群馬デスティネーションキャンペーン』を実施、大々的に観光促進を・・・ ・・・の予定だったのですがねぇ。。。残念です。ツキがないというか、星が弱いというか・・・でも、オレはそういう群馬の「持ってない」感が大好きだ。住んでいる人たちが暮らしやすいだけでイイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉・加須周辺&群馬・両毛&宮城・白石連合

群馬・邑楽への帰省時にちょいちょい立ち寄る東武伊勢崎線・久喜駅前のスーパーはなかなかの品揃えで、東京のスーパーでは見掛けないレアな商品や食材を発見するのが楽しくて楽しくて・・・ ・・・ある時、こんな一品を発見。正田醬油『冷や汁うどんつゆ』170円(税込み)・・・コレはアレだな。うどんが美味しい隣町・埼玉県加須市のうどん作法…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しみじみ伊藤くんとの日々

葛飾・金町亭の近くに庶民の救世主≪AEONスーパー≫があるお陰で、伊藤くん=北関東至宝土着製パンメーカー≪伊藤パン≫との付き合いもダラダラと続いています。当たり前のようなことですが、とても貴重なモノなのです。例えば、急に名古屋で暮らすことになったら、この付き合いは終わってしまいます。当たり前のことにも、いつかは終わりがやって来る。それも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上州ホルモン・マイナー進化

『深谷ネギがんも』や『上州もつ煮込み』などに目移りしておりますが、やはり群馬・邑楽亭帰省土産のキング・オブ・定番はコレですな。 ・・・群馬県のスーパーでしか買えない、まさに「群馬ご当地日常食的グルメ」の代表格です。邑楽亭のスーパーで250円前後で買えてしまふ。。。 ・・・この謳い文句は昨年までありませんでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水郷めし〆

群馬・館林市&板倉町といった水郷地帯から≪渡良瀬遊水地≫を抜けて茨城・古河へ・・・の旅の締め括りは、やはり「水郷めし」ですな。で、コチラ。 ・・・うなぎ・ナマズ・鯉・鮒・川エビ・・・つまり、川魚をフルコースで味わえる群馬・板倉の名店です。 ・・・ね、もう見るからにフルコースでしょ。『いたくら三の膳』というヤツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊藤パンの休日

一年に一回、とりわけこの時期(業務閑散期)になると、コレをやりたくなります。勝手に北関東至宝地パン≪伊藤パン≫で炭水化物三昧! ・・・パン・焼きそば・コロッケ・・・むしろジャンク三昧だ。もちろん、ビール風飲料を合わせる休日の昼メシだ。 ・・・いずれも108円。ザ・北関東な無骨かつ無愛想なパッケージ。まさに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わざわざの自販機メシ

長距離ドライブの途中、たまらなく空腹になり、でも、近くにメシを食えるような店もなく・・・そんな時にこの看板が目に入ったら、救われたような気持ちになったのでしょうな、昭和。 ・・・それが本来のマーケティング方針だったはずです。昭和のロードサイドの原風景の一つとも言える自販機コーナー。 ・・・今では、貴重な「昭和…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上州もつ煮・気合の一品

前回群馬・邑楽帰省時に購入⇒東京へ密輸。知られざる「もつ煮王国」」群馬なので、コンビニの≪ローソン≫でもこんな一品が売っております。ま、もともと北関東至宝コンビ二≪セーブオン≫だった店舗ですけど。 ・・・堂々たる、かつ完全なる「上州もつ煮」は税込みで432円。なかなか結構なお値段ですな。 ・・・でも、「生芋こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more