テーマ:コンビニ食

どこでもチャー弁

北関東独立コンビニ≪セーブオン≫が≪ローソン≫に吸収されてしまった今、唯一の独立系(大手資本だけど)とも言えるのが≪MINI STOP≫ではないでしょうか。偶然にも我が葛飾・金町にはありまして、ほとんど利用しないのですが・・・ ・・・コレがどうにも気になりましてね。 ・・・そりゃ、買うでしょう。税込みで599…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご当国麺さえコンビニ

先日「奈良風」なる不思議なご当地ラーメンを購入した近所の行きつけのAEON系コンビニスーパー≪まいばすけっと≫には、他に「ご当国麺」も突然出現します。 ・・・タイ代表のコイツです。普段タイ料理屋なんて行く機会も意志もないので、こんな機会でもなければ・・・ ・・・「焼きそば」の文字に釣られただけという話もありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチご当地お得意コンビニ

プチご当地フェアが得意な行き着けのAEONコンビニ≪まいばすけっと≫の麺コーナーに、少し前から気になる一品がいろいろあるのですが、ついに本日1個トライ。 ・・・奈良・・・風? 「奈良風」って一体・・・天平文化的なアレか? 多分『天理スタミナラーメン』の系譜だと思うのですが、商標的な大人の事情が・・・あ、429円というのはA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

711町中華の匂いの天津

前回『麻婆豆腐焼きそば』が異常に美味かった≪セブンイレブン≫の中華風変わり焼きそばの第2弾です。その名も『天津焼きそば』って何? ・・・「天津風」ではなく、「天津」そのものの焼きそば・・・一体これは・・・ ・・・いや、どう見ても「天津丼」でしょ。 ・・・つか、加温前のせいもあって、街中華の天津丼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宿願711町中華焼きそば

≪メルカリ≫と≪ヤフオク≫がなかなか繁盛している(オレは一体何をやっているのだ)ので、商品送付のための『ネコポス』(ヤマト運輸)を利用しに、ちょくちょく≪セブンイレブン≫に立ち寄っております。で、前々から気になっていた・・・ ・・・コイツをついに食らうことになりました。今日は珍しく夕方からの南浦和出勤なので。絶対気になるで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな東北旅

昨夜仕事帰りに、いつも立ち寄る金町亭近くのコンビニ系スーパー≪まいばすけっと≫にて、コチラの3品を購入。日曜日の朝・昼メシ用です。さて、ココで問題。この3品の共通点は? ・・・答:いずれも東北地方由来の品々です。前回は「北海道」でしたが、今回は「東北」を特集しておりました、≪まいばすけっと≫の謎(かつ小規模)のご当地フェア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駅コンビニ焼きそばパンの逆襲

ほぼ毎日のように駅コンビニ≪New Days≫に立ち寄るのですが、その際、必ずパン棚を覗きます。なぜなら、ココのパン棚は侮れないから。ちょっと油断すると、何だコレは!?というような新製品が並んでいたりします。 ・・・このように。何だ、普通の焼きそばパンじゃないか・・・ ・・・と思いきや、珍しい『黒石やきそば』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

711コンプリートカレー

「ラインナップ商品が3個以上になると、消費者のコンプリート欲を刺激する」のマイ社会経済法則から考えると・・・ ・・・そりゃ、全部買ってしまうわね。実はそんなに高くない=1個それぞれ178円+税=192円=200円未満!!!だから、一気に3個まとめ買いで、この壮観。 ・・・まずは、オーソドックスな「欧風カレー」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日曜日のレトルトカレーの理由(ワケ)

このところ、比較的規則的に「毎週日曜日の晩メシは家でレトルトカレー」が繰り返されております。理由その1:日本海軍式に曜日の感覚を忘れないようにするため。「昼間で寝ているから今日は日曜日」よりも「晩メシにレトルトカレーを食べているから日曜日」の方がメリハリがあるでしょ。理由その2:日曜日は休肝日にするため。晩メシがカレーだと、酒を合わせな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご当地ポテチという新ジャンル

普段袋入りのポテトチップなど全く買わなくなった(歳だからな。胸ヤケと胃もたれが怖い)のですが、こういう気の利いたヤツを見ると・・・ ・・・つい買ってしまいます。これは何ともワタシ向けに作られたとしか・・・108円だし。 ・・・「神奈川名物」が横浜中華街でもなく、湘南のしらすでもなく、川崎の『ニュータンタンメン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群馬の赤い灯から普通の青い灯へ

群馬の街道沿いから「赤い灯」が消えて、早3か月。あの切なくも儚い赤い灯は・・・ ・・・「青い光」に変わってしまいました。ま、家(邑楽亭)の近所に≪ローソン≫が出来たのは、単に便利ですけどね。 ・・・早速偵察へ。すっかり≪セーブオン≫色・・・というか「群馬色」が消えてしまいました。群馬土着即席麺≪大黒食品≫の各…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寛ぎの幕の内を洋風で

「幕の内弁当とカップ酒で至福」というのがマイ定番寛ぎ晩酌の一定型なのですが、コンビニの幕の内だと、揚げ物とか肉系が多くて・・・ ・・・そうか。赤ワインなんぞを合わせれば、逆に「洋風寛ぎタイム」が演出できますな。という次第で、≪セブンイレブン≫の『お好み幕の内』430円(前々から気になっていた)+赤ワイン307円=737円・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キング・オブ・定番パン

これまで主に昭和世代にとってのノスタル定番パンを採取してきましたが、コチラは昭和・平成を問わない真のソウル定番パンです。 ・・・アレ? 何だか妙な違和感・・・若干短くなったか? ・・・ま、原材料の高騰で・・・いや、そうじゃない。このパッケージのロゴに「お馴染」感が薄い。薄過ぎる。デザイン・チェンジ・・・否。ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR栃木おにぎり

最近、毎朝出勤時にJR金町駅の駅ホームコンビニ≪New Days≫の前を通り掛かる度に、コレが気になる。。。 ・・・我が青春の地だけに「栃木」の文字に反応してしまうワケです。 ・・・とくに青春の栃木・足利で食した『ポテト入り焼きそば』をベースにしたコイツ。 ・・・『ポテト入りそば飯おにぎり』13…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランチパック探索ドサ回りの旅

わざわざ池袋の≪ランチパックカフェ≫で新作渉猟をすることもなくなりましたが、例えば、スーパーやコンビニのパン売場の前を通り掛かった時など、折に触れてランチパックには注目し続けています。時々公式HPを除いて新作チェックも・・・ ・・・などとしている内に、コンビニなどでは公式HPに収録されない「コンビニ特別仕様」が売っているこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コレも北関東地パン

普段足を踏み入れないスーパーには未知の菓子パン・惣菜パンが眠っている・・・理論を四谷業務現場近くの≪マイバスケット≫(我が葛飾・金町にもあるけど普段は行かない)にて実践致しました、しばらく前に。   ・・・居ましたよ、やっぱり。大いに変なヤツが。こんなブツ、初めて見ますわ。税込みで105円。 ・・・しかも、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セーブオンパン

群馬の(最早「北関東の」とは言えない)至宝コンビニ≪セーブオン≫巡りのもう一つの楽しみは・・・ ・・・関東ご当地製パンメーカー(勝手に認定)である≪伊藤パン≫の珍品を各種発見・採取できることでして・・・ ・・・今回はこんなモノを。『フィッシュバーガー』148円はケッコウな値段ですな。 ・・・あ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セーブオン久々の快心の一打

≪ローソン≫との統合により、続々とこの世から姿を消しつつある北関東至宝コンビニの≪セーブオン≫が哀しい。これまでユニークなタイアップ商品やご当地グルメ弁当を次々と提供してくれたのに、最近はサッパリ・・・と思ったら、久々の快心の一打。 ・・・『新潟たれかつ丼』は絶妙のマイナー度。しかも、このボリュームで430円は安い!安過ぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎の群馬・太田⇒葛飾・金町ライン

金町亭近くの行きつけの108円コンビニで、どういうワケか『太田焼きそば』を発見。ホントに一体どういうワケ? ・・・しかも、108円ローソンだけに、価格も200円と破格。そりゃ、買うでしょ、やっぱり。 ・・・しかし、どう考えたって、店で食うよりも安いな。そうなると、「監修」って一体・・・一応地元ではそこそこの名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終わらないランチパックの旅

絶対に終わらない旅・・・になって参りました、≪山崎パン≫の『ランチパック』新作探索の旅。そりゃそうか、どんどん新製品を出してくるし。こうなったら、オレとヤマザキ、どっちが先に倒れるか・・・オレだ、いろんな意味で。 ・・・で、早速こんなヤツを発見。とくに真新しい感じもしませんが、「デミソースオムライス風」をイメージしたのか?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまには食べたい昭和定番パン

日曜日の朝めし(というか昼起床なので、正確には昼メシね)は、いわゆる「菓子パン」にジャンクな飲み物・・・というのも嬉しいね。例えば・・・ ・・・中学生だか高校生の頃によく食った(という記憶が後に摺り込まれたのかも知れない)コイツとか。98円。 ・・・なるほど。あの不思議な甘さは「アンズジャム」だったのね。普通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランチパックの旅は終わらない

前回≪フジパン≫の『スナックサンド』にすっかり傾倒・・・という件がありましたが、近所の行きつけの≪100円ローソン≫のラインナップは≪ヤマザキ≫の『ランチパック』なので、まだまだ旅は続きます。終わりません。 ・・・最新採取品。こんなモノまでもランチパック化するワケね。本来この具はコッペパンだからこそ美味しいと思ったのですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペヤング挑戦を受けたりかわしたり

まだまだ続く『ペヤング』からの挑戦状。受けますとも、そりゃ。北関東との細い細い糸なのでね。 ・・・新たなる挑戦状はコイツ。要するに「酸っぱく」するんですね。激辛よりはマシですけど・・・。 ・・・今回も池袋の≪BICカメラアウトレット≫で購入。どちらも98円。激安の殿堂と化しておりますな、コチラ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コラボパン天国

毎度毎度の『ランチパック』とか『スナックサンド』の採取の合間に、ちゃんと「変パン」への鵜の目鷹の目も光らせています。 ・・・もう、見るからに変! イラストがどうこうじゃなく、「塩こんぶとパン」という組み合わせがオカシイでしょ、絶対!! ・・・ジャンク飲料と合わせるのも大事な手順ね。 ・・・おおっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バッタモン改め元祖サンド

近所のスーパーで買い物をしたついでに菓子パン・惣菜パンのコーナーで『ランチパック』の新作を物色していると、似て非なるコイツらをよく見掛けます。どうせバッタモン・・・ ・・・いや、まあ、たまには賞味してみますか。で、だいぶ前にチョロっと。賞味期限間近値引きで随分と割安感もありましたし。 ・・・おっ、でも、この食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランチパック大増殖

その後も『ランチパック』探索の旅は続いております。旅と言っても、業務帰りに近所の≪108円ローソン≫に立ち寄るだけだけどね。が、未知の味に出会うこともまた旅と見た。 ・・・少し前の旅より。コレは見るからに絶対にハズレはなさそう。いや、むしろ期待大。 ・・・ビンゴ! 久々の大ヒットでした。トーストしたことが大吉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さらにランチパック

まだまだ続きますぜ、ランチパックの採取=朝めし用にね。今まで全然関心がなかったので、全く気が付かなかったのですが、スゴいですぜ、コイツらの増殖ぶりは。 ・・・で、コイツは今年の新作。ついに調味料というか、「食卓の友」的存在までメイン惣菜になってしまいました。ケチャップって・・・オカズか? ・・・そのまんま。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランチパック続編

先日読んだ「ご当地パンの本」で≪ヤマザキ≫の『ランチパック』の詳細を知ったせいか、行きつけの≪ローソンストア100≫(正確には税込み108円)で見つけるたびに、何となく買ってしまいます。元値の如何を問わず108円均一で売っているしね。 ・・・しかし、この組み合わせはどうだろう。。。クド過ぎないか? ・・・コレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンのみに生きる日々アゲイン

ご当地B級グルメとご当地日常食品(主に即席ラーメン)を追い求めて日本全国(文字通り)を経巡っていた夢の日々(代償も大きかった)の頃、いつからか「ご当地パン」にも着目、行く先々のスーパーやコンビニや駅売店で、その土地にしかない不思議な菓子パンを買い漁ったものです。 ・・・そりゃ、買うでしょ、こんな本がでちゃったら。東北の≪工…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政そば御膳

四谷業務のメイン社食≪政吉≫にて、ごく当たり前のオーソドックスなセット・・・ですが、「かけそば」の品格が「そば御膳」とでも呼びたくなるような雰囲気を醸し出しますな。 ・・・『おろしそば』350円+『ちくわ天』100円+五目稲荷1個80円=530円の御膳ですが。「大根おろし」=50円相当のボリュームもさることながら、小鉢に別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more