テーマ:ラーメン非道

春日部不可思議ラーメン健在

今回「休日の始まりの光景(=ぎょうざの満州)」の地として春日部をチョイスしたのは、コチラで〆るためです。 ・・・東武鉄道・春日部駅の野田線ホーム上に君臨する東武駅麺王者=屋号ナシのなぜかラーメン専門立ち食い駅麺屋は未だ現役バリバリ! ・・・そして、健在の春日部駅名物『天ぷらラーメン』620円と2年ぶりの再会!…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オリジン弁当中華食堂

今回の旅(?)の終着駅≪新八柱≫には葛飾・金町からママチャリで何度か来たことがある(夢のようにヒマだった頃)のですが、まあ、特に真新しいナニもない普通の街です。が、せっかくなので、久々にココで何か食らおうか・・・ ・・・おっ、ちょうど前々から気になっていて未食の店=いつもお世話になっております≪オリジン弁当≫さんの中華外食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチご当地お得意コンビニ

プチご当地フェアが得意な行き着けのAEONコンビニ≪まいばすけっと≫の麺コーナーに、少し前から気になる一品がいろいろあるのですが、ついに本日1個トライ。 ・・・奈良・・・風? 「奈良風」って一体・・・天平文化的なアレか? 多分『天理スタミナラーメン』の系譜だと思うのですが、商標的な大人の事情が・・・あ、429円というのはA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カップ麺ぐらいしか話題がない日々

相変わらず「沼」にどっぷりで、かつ、四谷・南浦和とも午前中の業務がなくなり、出勤は早くても昼過ぎ・・・で、昼メシネタもなくなり、朝もゆっくりできるので夜更かし可=晩メシは晩酌から寝酒とイコールになったので、ネタはありません。 ・・・ついに、カップ麺を食った話くらいしか・・・でも、一応名店シリーズのちゃんとしたヤツです。お値…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暗闇の浮かぶモツの文字

暗闇にぼーっと浮かぶ「モツ」」の文字に惹かれない初老の男などいるのだろうか?ワタシ初老(むしろ中老)の男ですので、当然惹かれます。 ・・・そこに「たっぷり」とか「100」(単位が「円」だと最高)とか「ラーメン」とか、さらに初老(中老)に嬉しい「野菜」という健康キーワードも・・・ ・・・そりゃ、注文するでしょ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南浦和魔境中華・めん全食への道

≪山田うどん≫と並んで南浦和業務のマイ社食の双璧としたいお店なのですが、そのお値段とボリュームと安定の味わいとお手軽さのため、結構な人気店でして、昼めしタイムにちょっとでも出遅れると、既に満員御礼・・・ ・・・なかなかに難しいお店です、南浦和の最強町中華≪丸八≫さん。 ・・・今日は速効ダッシュで席を確保。当店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東川口通勤車窓ラーメン

今年度から新たに南浦和業務が始まり、ということは、当然通勤ルートが1本、いや、2本(JR京浜東北線経由とJR武蔵野線経由)増え、途中下車の楽しみも倍増したワケです。ま、今のところ、京浜東北線の蕨駅くらいしか降りていませんけど。ので、今夜は朝の出勤ルートの方で使っている武蔵野線の車窓から毎朝見えて気になっていた・・・ ・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕨の「新」な「しん」

しかし、ピザとコーク(酒)だけの晩メシでは若干寂しいので、もう一品くらい・・・おや? この青い灯の看板は・・・ ・・・でも、何かオカシイ。いつもなら暗闇に鮮やかに浮かぶはずの青色に強さが足りないし・・・ ・・・そもそも「福」じゃなくて「新」って・・・でも、どう見ても「あの店」の店構えだし・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四谷で飲んで金町で〆る麺

≪四ツ谷れば屋≫の美味しい焼き鳥&陽気な酒などで、帰投開始時点では大満腹⇒〆られず・・・でしたが、我が葛飾・金町に到着時点では、正常の〆モードに。が、意外と夜が早い我が金町。でも、あの赤い灯が・・・ ・・・真っ赤に燃えております。午前0時を近くにして、真っ赤っ赤です。 ・・・久々にコチラのオーソドックス・オブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎の南浦和野菜炒め定食つけめん

本日も南浦和業務を朝イチから。さ、昼メシは≪山田うどん≫へ・・・否、今週はあと2回も南浦和に通うのだから、週後半の切り札にとっておいた方がよろしいかと。代わりに久々に・・・ ・・・南浦和の渋いマイ脇役中華≪ひのまる≫さんへ。一見「スナック」としか見えないネオンサインが最高です。街中華は何でもアリね。で、ココで「もやしがタッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老母姉弟関東チェーン麺健啖

群馬・桐生半日観光の昼メシは、せっかく老姉に千葉・八街からわざわざ来てもらったのだから、気合を入れて桐生グルメ=『桐生うどん(ひもかわうどん)』+『ソースかつ丼』を・・・あれれ? 昼時ど真ん中のせいか、目当ての店には猛烈な行列が・・・ココで行列に並ぶようなこだわり家族ではありません。ふと隣を見ると、いかにも空いていそうな・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の南浦和野望(昼)

午前業務が激殺繁忙で昼休憩に大きく食い込むOR駆けつけた時点で既に満員御礼(下手したら行列)などで、なかなか進行しない南浦和マイ社食希望≪丸八≫の「麺メニュー全品賞味」シリーズですが、本日ようやく第三弾。 ・・・『ワンタンメン』570円の堂々たる雄姿です。さすが≪丸八≫さん。見るからにワンタンたっぷり。そして・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南浦和社食開拓

土砂降りの南浦和業務の昼メシ休憩タイム。駅前の≪山田うどん≫まで歩くのは若干億劫で、かつ、前々から気になっていた≪松のや≫脇の・・・ ・・・コチラに行ってみる好機かと。屋号からして、いかにも「街の中華屋」かつ地元御用達の昼定食供給元・・・ ・・・入り口の怪しさ、否、妖しさもタマリマセン。「居抜き」的な何かを感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒヲトモス飲酒

土曜日の四谷の夜にこの光景・・・ということは、四谷業務終了後、飲酒を敢行したワケです。 ・・・その〆として、コチラにやって来た次第です。懐かしいとしか言い様がない四谷三丁目≪一心ラーメン≫さん。同行者の盟友KND氏が「まだやっていたのか・・・」と頻りに感嘆しておられました。 ・・・ま、ま、とりあえずは当店名物…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

東京ド真ん中で北関東国道ラーメン

歳をとると確実に起こる現象。新しい音楽・漫画・ドラマ・味などに興味がなくなり、むしろ、昔自分が好きだったモノを懐かしむ・・・コレを「老いた」といふのでしょうなぁ。残念ながら、その真っ只中にあります。 ・・・だから、せっかく≪八重洲地下街≫に来ても、新進気鋭のラーメン名店が軒を連ねる≪ラーメンストリート≫なんかには目もくれず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大宮味噌ラーメン

美味しい味噌ラーメンを食べたくなったので、埼玉は大宮までやって参りました。 ・・・ね、美味しそうでしょ。しかも、破格のワンコイン500円!! この価格設定が可能なのは・・・ ・・・駅ホームの立ち食いそば屋だから。それに何より・・・ ・・・東京ではない埼玉の大宮だからです。それも、大宮駅のJR京浜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士ラーメン

あまり活かされていない水曜日の池袋業務。その分、昼メシをのんびり楽しくとしますか。 ・・・あまり楽しんでいないじゃないか。いつもの≪富士そば≫・・・あ、≪富士≫ではありますが、「いつもの」ではありませんな、確かに。 ・・・そして、今週も≪富士そば≫で蕎麦を食べないの巻き。いつもの店にはない『煮干ラーメン』45…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大宮あたりで佐野ラーメン風

本日も夕方から池袋少業務・・・で、昨夜十分ガスを抜いたはずなのに、やはり荒んでいる気分。こういう時は、電車に乗って、美味いモノを・・・ということで、埼玉・大宮へラーメンを食いに・・・ ・・・と言っても、「大宮」ではなく「大宮駅」です。 ・・・しかも、駅そばです。つか、屋号もそのままズバリの≪駅そば≫です。全国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつか心のラーメンに

現時点での「心の駅そば」がJR小山駅ホームの『天ぷらそば』だとすれば、「心の駅ラーメン」は間違いなくコチラですな。 ・・・東武鉄道・春日部駅の野田線ホームの『天ぷらラーメン』620円(『ラーメン』単品だと500円)の神々しいお姿。あ、奇しくも二つの「心麺」のいずれも「天ぷら」関連です。 ・・・コッチ側だけを見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東葛ラーメン

葛飾区や江戸川区や千葉・松戸&市川あたりをママチャリで疾走していた頃(40歳を過ぎて、だ)、街道沿いや駅前で何度かこの看板を見掛けたことがあります。 ・・・同じ屋号の店が数件、しかも、全て「町の大衆中華屋」ということは、東葛地域限定のチェーン店か・・・インターネットで調べた限りでは、どうも違うようです。「千成」って、豊臣秀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春日部駅ホームのラーメンのみ

さ、餃子とメンマと紹興酒で完全にイイ気分になりました。未だ夕方前ですが、一応〆ますか。そして、春日部での〆と言えば、やはりラーメンです。しかも、ただのラーメンではありません。 ・・・春日部駅のホームに行かなければ食べられません。私鉄の駅のホームでは極めて珍しい「駅ラーメン」が春日部駅にはあるのです。 ・・・そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久喜の謎麺の本編

1週間のフル業務を終え、心身共にヘトヘトにもかかわらず、群馬・邑楽亭への帰省途上の深夜11時近くの久喜駅でわざわざ途中下車したのは・・・ ・・・コイツを求めたからです。久喜の謎麺。しばらく前の≪アド街≫で埼玉・久喜が特集された際(それ自体が凄い話だ。久喜って・・・)、久喜のB級グルメとして登場していました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家系の竹の子の初期派

さて、せっかく久々に柏に来たのだから、最後に〆のラーメンでも。ここ柏は、松戸と並んで、隠れたラーメン激戦区なのでね。で、前々から気になっていたコチラ・・・ ・・・ま、多分チェーン店ですな。しかも、「家」の屋号ということは・・・ ・・・やっぱり。海苔とほうれん草と平たい巨大チャーシューと醬油豚骨と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう一つの東武ホーム・ラーメン

GWもあっけなく終了、本日より通常業務が再開したのですが、スケジュール調整等のため、夕方からの変則日程に。奇跡的に昼間の時間が空いております。おそらく、前期業務期間で最後のヒマ昼。こりゃ、どこかで何かを・・・ ・・・で、東武伊勢崎線・西新井駅のホームにて・・・ ・・・『ワンタンメン』500円+『ゆで玉子』50…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017GW北関東BG2

武里駅から春日部駅に移動。さらに、東武伊勢崎線ホームから、なぜか東武野田線ホームへと移動。群馬・邑楽へ帰るのでは・・・ ・・・いやいや。ここまで来て、アレをスルーすることなどあり得ましょうか。 ・・・アレです。春日部駅ホーム上の知られざる名物『天ぷらラーメン』610円!!!コイツをヤるために、さきほど≪餃子の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋葉原の正しい油の麺

さて、御徒町~秋葉原と無駄に歩いたので、少々小腹が空きましたな。四谷業務に向かう前に「中食」でも。軽いメシの選択肢が無限にある秋葉原で本日チョイスしたのは・・・ ・・・せっかくの秋葉原なのに、チェーンの立ち食いそば屋かよ・・・ ・・・しかも、蕎麦ぢゃなくてラーメンって・・・ ・・・いやいや、この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日高屋胎動地

久々の魔境=桃源郷潜行を堪能した後は、さ、さ、〆のラーメンへ。コイツも埼玉・大宮行の楽しみの一つでしてな。名店ひしめき合う関東屈指のラーメン激戦区なのですが・・・ ・・・どこにでもありそうな「街の中華屋さん」の風情・・・というか、どこかで見たことのある有名チェーンの感じに似て・・・そうです。実はココ、あの≪日高屋≫の発祥地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士ラーメン

そして、土曜日も午前中の池袋業務が(仕事熱心過ぎるので)昼メシ休憩に食い込んでしまい・・・ ・・・いやいや、さすがに4日連続で「昼立ちそば」はイカンな。同じ≪富士≫でもコイツでヤリましょう。「立ち食いそば屋のラーメン」で450円はハードルが上がり過ぎている気もしますが、ま、「煮干し」だからね。 ・・・が、出て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休日の近所中華

本日から、通常業務・後半戦が始まるまで、1週間弱の休暇に入りました。随喜。でも、休暇初日は当たり前のようにプチ突貫業務で潰れる・・・ ・・・だけでは哀しい。哀し過ぎる。ので、せめて昼メシはいつもの突貫の友(=カップ焼きそば)ではなく、近所にある≪珍来≫金町店へ。 ・・・前々から食べたかった『つけ麺』600円を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

餃子屋でnot餃子の麺

今週から新年度の業務が開始となりましたが、本格的なフル稼働は土曜日からなので、まだまだ余裕の日々です。本日の業務は夕方からなので、その前に、地元・金町で美味いつけ麺でも・・・ ・・・おっ、何だかオーソドックスなヤツですね。でも、ただのつけ麺ではありません。 ・・・そうです。餃子屋のつけ麺です。あの≪金町餃子≫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more