テーマ:松屋

非山田週一丼

週に1回、南浦和で業務前に『山田丼』=≪山田うどん≫の『かき揚げ丼』を食らう日なのですが、前々からコチラが気になり・・・ ・・・「お肉1.5倍」も勿論大好きですが、「さよなら」の四文字が・・・あ、豚焼肉系のメニューが一新されるのですね。ということは、あの食べ慣れた薄切り豚焼き肉がもう・・・ ・・・そりゃ、食べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

で、こんな感じになります

業務帰りの東京メトロ千代田線が急に運転見合わせになり、途中の町屋駅で乗っていた電車が立ち往生。諦めて、晩(夜)メシでも食いに外に・・・ ・・・町屋にももちろん≪松屋≫はあるワケです。久々の『牛焼肉定食』600円。マチヤにマツヤ。ぷっ。・・・って、ヒドいブログだ。もう、ホントに、アイツのせいだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

普通の夜の定型2020年版

2020年度通常業務の日々の夜は、概ね水曜日と木曜日のみ外食、その他の曜日は概ね家飲酒を楽しむ・・・というスタイルが確立しました。で、水曜日の夜は大体・・・ ・・・今期から新たに参陣した庶民の頼もしい味方かつ元≪Sガスト≫でもある唐揚げ専門店≪から好し≫金町駅前店へ。最近のお気に入りは『甘とろダレ丼』(鶏もも唐揚げ3個)5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マツ丼ラスト

無料割引クーポン定期券の使用期限が近づいてきたので、いよいよ≪松屋≫の未知丼トライも今夜でラストショット。最後を飾るのは・・・ ・・・『キムカル丼』500円⇒クーポン割引で50円引きの450円で、この充実度! そして、さらに『生野菜』110円を追加。「コレが晩メシだ!」と言い切っても問題ない賑わいです。 ・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マツ丼トライベスト決定

今秋も無料割引クーポン定期券の威力を頼みに≪松屋≫の未知丼をトライ。そして、ついにマイNo.1『プレミアム牛めし』以外丼に出会いました。 ・・・コイツです。『ビビン丼』500円⇒クーポンの力で50円引きの450円にて。名前だけは知っておりましたが、初賞味です。こんなに長く、そして、頻繁に≪松屋≫さんにお世話になっているとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週のマツ未知丼

今週も割引クーポン定期券を使って、≪松屋≫の未知なる強敵を掃討・・・ ・・・本日はコチラ『ネギたっぷりプレミアム旨辛ネギ玉牛めし』490円-30円引きで460円を賞味。初賞味です。これにて、まずは≪松屋≫の『牛めし』ラインナップを掃討完了。 ・・・うむ。なかなか期待の持てるパッと見です。いかにも、スペシャルメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マツ・マツ・マツ

別に奇襲攻撃に成功したワケではありません。正確には松・まつ・マツです。つまり、この日の夜⇒翌日の昼⇒翌日の夜・・・と、3食連続で≪松屋≫に行ったというだけの話です。前回急に『牛めし』が食いたくなった際に、1か月間使える割引クーポン定期券を頂いたので・・・ ・・・これまで食らったことのない≪松屋≫メニューを可能な限り賞味しよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

突然の牛めし欲

突然、ホントにもう突然、コイツが食いたくなりました。通勤往路の朝のJR武蔵野線の車中の時点で、です。 ・・・コイツです。別に何の変哲もない至って普通の≪松屋≫の『プレミアム牛めし』は380円。今週は未だ牛肉を食っていなかったから・・・いや、別に牛肉なんて半年くらい食わなくても平気だ。しかも、牛肉欲を牛丼で満たすのも哀し過ぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の普通晩飯の普通度

午後9時半近くに南浦和業務が終了、我が葛飾・金町に帰投して、駅前のごくごく普通の≪松屋≫で・・・ ・・・ごくごく普通のメニュー『豚ロース焼肉』600円を食らう、ごくごく普通の夜。良い事も悪い事も起きない・・・ ・・・いや、豚ロースの厚みが若干いつもより分厚めで・・・いや、でも、ワタシ的には安チェーンめし屋の肉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

極めて普通の昼と夜

朝イチより南浦和業務。午前の業務が若干繁忙⇒休憩時間が目減り⇒いつもの≪日高屋≫=『和風つけ麺』を堪能するには時間不足⇒次善の策はコチラしかありませんな。 ・・・久々に≪山田うどん≫で『(昭和遠足弁当風)ゆで卵』60円を食べたくなりまして、『たぬきうどん』250円+『明太子おにぎり』120円+無料クーポンで山田コロッケ=4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の普通晩めし

すっかり「松屋の海老」にハマっておりますが、何だかヤケに肉を感じたい、しかも、できるだけジャンクな感じで・・・な夜は・・・ ・・・我が葛飾・金町≪松屋≫にて王道の『ブラウンソースハンバーグ定食』600円。安心・安定のザ・ハンバーグです。問題ナシ。 ・・・でも、やっぱり今週も松海老を求める昭和コドモの海老神感覚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週も普通メシ採取

週の後半に差し掛かり、疲れも順調に溜まってきて、体が無性に海老を求めているワケです。あのプリプリでゴロゴロで、ちょっぴり辛いアレを・・・ ・・・アレです。金町≪松屋≫にて『海老チリ定食』を今週も食らうに決まっております。 ・・・今宵もライス大盛無料のオマケも。美味い! とにかく海老が美味い!! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松新エビ

暗闇にくっきり浮かぶ「海老」の文字。これ以上に、心踊る光景がありましょうか。この際、たとえ「チリ」が「チリ産」であっても、何ら問題ありません。 ・・・それが≪松屋≫の店頭であれば、なおさらです。しかも、「ライス大盛サービス」の駄目押し・・・もう、吸い込まれるしかありません。 ・・・堂々たる『海老のチリソース定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南浦和絶好調麺

朝イチ⇒夜最終=完全イッツウ業務の木曜日の南浦和・・・の唯一の楽しみはコチラです。問答無用。 ・・・≪日高屋≫の「期間限定」の残滓・・・的な『和風つけ麺』+麺大盛無料クーポン=570円の雄姿。いつまで提供され続けるのか、店に行く度にドキドキしております。本日の出来は・・・マイ「和つけ」史上最高・最上・最美味の完成度でした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南浦和普通昼メシ三羽烏ワンショットのみ

世の中的には盆休み真っ最中ですが・・・以下略。そして、南浦和最強弁当屋は悲しみの休業中。よって、今週はかつての「南浦和昼メシ定番三羽烏」と懐かしい再会を・・・ ・・・おおっ、コレは一時期ハマった≪松屋≫の『創業時ビーフカレー』じゃないか!! カレーライスに味噌汁・・・伝統の「松屋スタイル」が泣ける。 ・・・し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金松マイスター共演

世の中的には盆休み真っ最中ですが、相変わらず朝から晩、否、夜まで業務に精励しております。午前9時には業務現場に臨場し、午後8時半過ぎに撤収、JR京浜東北線⇒東京メトロ千代田線⇒JR常磐線のどこか秘密の地点で缶入りのウィスキー水割りをチビチビ飲り、葛飾・金町帰投後に・・・ ・・・何も考えず、ほぼ自動的に≪松屋≫へ。そして、ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葛飾・金町で普通晩めしワンショット

繁忙継続中。葛飾・金町≪松屋≫での晩メシだって、そりゃ、ワンショットですぜ。しかも、連投です。なぜなら、CP王者≪から好し≫が自主緊急宣言状態になり、午後9時半でオーダーストップの決意。 ・・・ま、久々に食う『ブラウンソースハンバーグ定食』600円が美味いから、イイですけどね。8月6日(木曜日)の夜のことです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昼も夜も普通に始まる2020年8月

どうやら、関東地方も梅雨が明けて、何気なく暑い夏がやって来る感じですな。本日も朝イチ⇒夜最終の南浦和イッツウ業務。いつものように午前の休憩時間に弁当屋へ・・・珍しく業務繁忙につき(これが本来の状況)、休憩自主返上。一日の最大の楽しみの南浦和業務現場最強弁当が遠く・・・ ・・・別に問題はありません。南浦和の暑い暑い夏に心強い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷やしマイスター

なかなか梅雨が明けません(ということは、今年の夏は水不足の懸念はないか・・・)が、気温は突然無関係に上がる日もありますな。南浦和駅前の≪山田うどん≫でもソウルフルなアレではなく、どうしても冷たいヤツを・・・ ・・・おっ、ビンゴ! 前回食らった時はぬるぬるのヌクヌクの中途半端なヤツでしたが、今日はキンキンのツルツルのシコシコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

焼き&揚げマイスター共演

先週業務帰りに食らった我が葛飾・金町の≪松屋≫の『牛焼肉定食』の焼き加減が「マイスター級」で衝撃的に美味しかったので・・・ ・・・再びマイスターの腕を期待して『豚ロース焼肉定食』600円を所望。あれ? 以前は550円だったはずですが・・・ ・・・あ、肉のランクが「ロース」にレベルアップしたのね。思いがけず、や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

単なる金松牛

鶏の翌日は牛さ。何だか急に牛肉を食いたくなりましてな。午後9時半過ぎ、葛飾・金町へ帰投後、駅前の≪松屋≫さんへ。牛肉が食べたくて≪松屋≫さんへ入るということは・・・ ・・・あ、コッチね。『牛焼肉定食』600円。よくよく考えたら、コレもガッツCPね。 ・・・おっ、コチラも焼き焼きマスターの制作か? 随分とイイ感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

午後7時過ぎからの唾液

朝イチから始まった業務が無事に終盤近くに差し掛かった午後7時過ぎあたり・・・この段階で、頭の中に浮かぶのは・・・ ・・・いや、まあ、そりゃ、第一に業務終了後の慰労一献のコイツです。いつもの南浦和駅前≪松屋≫の『生ビール小ジョッキ』190円。でも、午後7時過ぎの唾液は・・・ ・・・完全にコイツでした。『うまトマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松鶏変幻自在

南浦和業務合間の昼下がり。久々に≪松屋≫で『プレミアム牛めし』でも・・・店内で食べるかテイクアウトにするかだけ悩みつつ店に入ると・・・ ・・・さらに、悩みの種が発生。「店舗限定」の魔力に抗う術もなく・・・ ・・・こういうことですよ。『ごろごろチキン丼にんにくバター』は500円でこの壮観。 ・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜のグラビア

今年度はなるべく自宅でゆっくり晩酌メシを堪能したいと思い、できるだけ夜最終出勤シフトを回避したのですが、それでも、前日夜最終出勤からの翌日朝一出勤という重いシフトの日が2日ほどありまして、そりゃ、外食するしかないやね。葛飾亭帰投後、直ちに就寝態勢に入りたいのでね。あ、「寝酒で最低30分は寛ぐ」は遵守です。で、そんな外食日の一日目が・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松屋の夏の赤いバーグ

ご時世的なアレでアルコール類の提供時間が物凄く早く終了し、かつ、テイクアウト弁当の良さを知ったせいもあって、「お店で晩メシ」の機会が減っておりますが、どうやら午後10時まで延長されたようでして、しかも、やはり新メニューはお店で「出来たて」を食べたい。 ・・・それが、≪松屋≫の夏の定番メニューであれば、そして、ハンバーグであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁断の松屋はしご

ご時世的に「テイクアウト弁当」のお世話になる頻度が格段に増え、それに伴い、「松屋依存度」が異常に高くなっております。 ・・・土曜日の南浦和の昼めしはコチラ。やはり、コイツを300円で食える幸福度は計り知れないモノがあります。 ・・・ううむ・・・何度見ても美しい。さすが「プレミアム」の名に恥じない高貴な佇まい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり店で食べたい鶏

テイクアウトで既に賞味済みの≪松屋≫の新作鶏ですが、やはり、ちゃんとお店で食べたい。なぜなら・・・ ・・・こんなに賑々しく、かつ、陽気に見えますが、テイクアウトの実態は・・・ ・・・こんなに地味だからです。或いは「プロの写真家の腕のスゴ味」というヤツでしょうか。幾らなんでも・・・と思い、南浦和業務終了後、夜で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お持ち帰りを楽しむ夜

いよいよ今週のメインイベントの内の1つ(否、唯一かもしれん)、≪松屋≫の新作鶏を堪能する夜です。 ・・・あ、そうか。我が葛飾・金町駅前店は夜はテイクアウト専門店になってしまふのね。でも、イイや。それでも大盛無料だし、なんと50円引きで600円に! ・・・この賑わいで・・・賑わい? やはり店舗で食うヤツと比べる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昼もテイクアウトな松

東京・埼玉は未だ緊急事態宣言真っ只中かと思いますが、完全STAY HOMEなGWが終わったせいか、お仕事風景的には、いつもとほとんど変わらない南浦和の昼下がりです。昼メシは≪松屋≫の例の『創業ビーフカレー』をどうしても・・・と思ったのですが、駅前のお店は既に満員御礼。あ、「密」を避けるために、カウンター席は1つ置きにしか座れない仕様にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テイクアウト光明

業務終了後の夜メシが飲食店でのアルコール類提供時間内に間に合わず、かつ、対面式のテーブルのある飲食店での臨席感染リスク(今のところ、自分の生活パターンでは、これがほぼ唯一のリスクかと)も考慮して、夜遅くの家めし・家晩酌となっております。 ・・・強い、実に心強い庶民の味方。300円!!! いや、値段よりも、ココんちのイイ肉的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more