テーマ:松屋

昼野菜の賜物の荒んだ晩酌

昼メシ時に≪丸八≫の『タンメン』で「野菜貯金」が完了しているので(生物学的には無根拠)、夜メシは晩酌メインの荒んだ感じに・・・ ・・・例えば、こんな風に。南浦和の≪松屋≫にて『ソーセージ目玉焼き』130円を肴に『ハイボール小ジョッキ』150円をチビチビと・・・荒んでるね。 ・・・いやいや、立派な晩メシでした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家で食うメシも松

毎朝我が葛飾・JR金町駅へ向かう&毎晩業務から帰って金町亭へ戻る道すがら、この写真を何気なく目に入てつつ通過しておりましたが・・・ ・・・よくよく見たら、ものスゴイことになっておりますがな。ワンコイン! 何よりも嬉しいこの響き。ああ、ワンコイン!しかも、明日までの期間限定ということで、そりゃ、買って帰るでしょ、普通。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

普通の昼の情景の一応回復(3/18)

本日(3月18日の記録です)より、業務完全復旧。もちろん、十分な感染予防対策を施した上で・・・ということです。で、今年から完全に主戦場となった南浦和での今年度初の業務は、いきなりの朝イチ⇒夜最終までのイッツウ業務。ありがたい限りです。 ・・・で、昼メシ始めは勿論お馴染のコチラの光景。 ・・・もう、これしかあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松屋これでも新メニュー

あくまでも個人的見解ですが、最近の≪松屋≫の新メニューは分厚い肉がガッツリ系(安チェーン店の肉は薄ければ薄いほどイイ)とかワンランク上の値段設定(700円以上になるとマイ松屋許容ラインを超えてしまう)のモノとか、あまり興味をそそられず・・・ ・・・この新メニューも「ついに定番化!」とか喜んじゃっていますが、元々のカレーの値…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松屋緊急事態定食そして久々

≪松屋≫の豆腐が大変なことになっているとか・・・自社製造に切り替えたところ、糖質OFFのためのライス⇒豆腐変更の人気過熱により、製造が追いつかず・・・ ・・・肝心の≪松屋≫冬の定番、否、冬将軍メニューのコイツも販売中止になる店舗が続出する始末。責任者はさぞかし辛い冬を迎えていることでしょう。で、我が葛飾・金町ではいち早く復…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

≪のや≫⇒≪屋≫の南浦和

南浦和で吹き荒れる「無料クーポンの無限ループ」が≪山田うどん≫から≪松のや≫へ。ついに昼メシ時にもクーポン発動となりました。 ・・・≪松のや≫『スープカレー』500円+『コロッケ』80円⇒無料クーポンで0円に。業務合間の昼めしなのに、この充実度。 ・・・あくまでも「カレー」ではなく、「スープカレー」です。妙に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南浦和・リアル新メニュー

午後9時半に南浦和激務終了⇒駅前の≪松屋≫に直行。コチラは正真正銘の新メニューですので。朝の時点で、夜はコレに決めていました。 ・・・往年の≪松屋≫の『チキン定食』の味わいを求めて・・・ ・・・その前に一日の激務を慰労。『生ビール小ジョッキ』180円⇒150円が嬉しい。 ・・・そしてハズレ知らず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

普通の日の普通の昼夜メシ(池袋・金町)

週に一度だけの池袋出勤。同じく朝イチ⇒夜最終のイッツウ業務です。当然に昼メシしかイベント的なモノが・・・ま、全く思いがけず楽しくなっている池袋業務なので、それだけで・・・だとしても、この昼メシはチャレンジングな・・・ ・・・一部の地域(=南浦和)では(勝手にコッチだけで)断絶状態の≪日高屋≫のブレブレ危険メニューの『汁なし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松屋の夏のトマト

本日も南浦和業務。晩メシは絶対にコレを・・・朝の通勤時点で確定しておりました。夏はやっぱりトマトのアレですな。 ・・・『うまトマ』ですな。コレのカレーは一向に復活しませんが・・・ ・・・そして、午後8時半、本日も充実の南浦和業務が終了。早速・・・まぁまぁ、まずはコイツ=『生ビール小ジョッキ』180円⇒150円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南浦和で夜めし⇒群馬邑楽帰省可能

南浦和業務終了後、群馬・邑楽へ帰省。ただちに移動を開始・・・のようで、四谷や池袋から出発するのに比べて30分以上も余裕があるので・・・ ・・・前々から気になっていたコイツを片付けることにしましょう。久々の≪松屋≫の新メニュー賞味ね。 ・・・しかも、『生ビール小ジョッキ』180円⇒150円で好都合。『生野菜』だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松屋の新しいヤツその2

先週に引き続き、≪松屋≫の新メニューの賞味を・・・ライス大盛り無料サービス期間はとっくに終わっておりますが、心配ご無用。ここ南浦和の駅前では、常に(毎日・24時間)定食のライスは大盛り無料サービスでして。 ・・・おっ、半熟玉子はもちろん、生野菜までついているのですね。こりゃ、もっと早くトライすべきでした。 ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々に松新

南浦和業務後に≪のや≫の方の「松」で「カツ」を食べる楽しみを知って以来、≪屋≫の方の「松」の新作に全く興味を失っておりましたが・・・ ・・・ま、たまにはイイでしょう。今週は既に水曜日にカツっておりますので。 ・・・勿論コイツと共に。でも、カツ屋と違って小ジョッキのハイボールです。150円。 ・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南浦和で「屋」から「のや」に翔ぶ

南浦和業務の夜めしチョイスが≪松≫の≪屋≫⇔≪のや≫で確定してしまいました。なぜなら・・・ ・・・充実の業務終了後に一刻も早くコイツを飲りたいから。今日は≪屋≫の方で『ハイボール小ジョッキ』150円を堪能。うむ。今日も良い現場であった・・・などと自己満足に浸りつつ≪松≫で待つのは・・・ ・・・新メニュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の南浦和フルコース

多少の諸々のアレはありますが、基本的には楽しく南浦和に通わせて頂いております。今のところ、南浦和業務に限って、新天地を求めて大正解でした。 ・・・毎週この「だうどん」を楽しめるのも大正解の一因ですが。いつもの「マイ山田スペシャルセット」=『たぬきうどん』250円(どう考えても安い)+『明太子おにぎり』120円(注文が入って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週のメシ状況(普通の日々)

本日より、前期の通常業務が完全再開。ということは、原則的に朝イチ⇒夜のイッツウ業務が月曜日⇒土曜日の日々です。ということは、起きて働いて食って風呂入って寝て⇒起きて働いて食って風呂入って寝て⇒起きて働いて・・・が繰り返されるのみ。ということは、今後の当ブログも大体今日のような感じになります。健康と平和に感謝です。 ・・・と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南浦和の松の牛を待つ

南浦和にて晩メシ。久しぶりにディープ≪丸八≫に・・・まさかの満員大混雑。夜の9時半過ぎですぜ。埼玉の勤め人はどんだけ健康なの・・・ ・・・あっさりあきらめ、駅前の≪松屋≫で待つことに。『ハイボール小ジョッキ』150円を飲りながら、口の中から≪丸八≫の半ラーメン想定唾液を除去しなければ・・・ ・・・と思う間もな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごろごろ転倒

水曜日は午後イチから南浦和業務。この、昨年から導入した「週に一度だけの午後出勤」のおかげで、どうにか体力が持ち堪えております。今年はどうなるか知らんけどね。もう50代だし(+2だ)。 ・・・ま、それでも、夜はこういったこってりなメシを・・・ ・・・待ちます。いつものスタイルね。『ハイボール小ジョッキ』150円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スタートの松待つ鶏

いよいよ新年度の通常業務がスタートしました。と言っても、本日のみ試運転シフトにつき、夕方から南浦和へ・・・ ・・・そして、夜は早速≪松≫で待つワケです。『ハイボール小ジョッキ』150円ということは、≪屋≫の方ね。 ・・・コチラの新メニューが未食でして。南浦和の≪松屋≫は新メニューのライス大盛りサービス期間が過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南浦和の夜は待つ松

朝から夜まで労働(質的には地方都市なりにゆとりがあるので、それほど疲労感はない)した後、南浦和の夜はハイボールを飲りながら・・・ ・・・何かを待っています。またフライ系のあの「松」店か? でも、ジョッキが小さいような・・・それもそのはず、『ハイボール小ジョッキ』150円です。それもそのはず、同じ「松」でも≪松屋≫にて『ブラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昼から米の南浦和

本日も南浦和業務。じゃ、早速≪山田うどん≫本陣リベンジ・・・と朝から考えておりましたが、午前中の業務が比較的忙しく(ありがたいことです)、昼は米のめしをガッツリ・・・ ・・・どこにでもあります、心強い庶民の味方≪松屋≫さん。 ・・・ジャストワンコインの魅力『カレー(並)+ポテトサラダ』のセットは500円。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外食をしなくなった話と鶏

仕事がヒマになって朝早く起きる必要がなくなった⇒昼近く(時に昼過ぎ)に起きれば十分⇒夜かなりゆっくりしても(時に夜明け近くまで起きていても)大丈夫⇒晩飯は酒でもチビリチビリ飲りながらダラダラするに決まっているでしょ⇒晩飯を外食でチャチャっと済ますなんてあり得ないっす。というワケで、毎日ダラダラしております。 ・・・でも、コ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それでも普通の月松牛

今週から四谷・池袋業務が一部冬期臨時シフトに突入。でも、会社的にも個人的にも大繁盛の四谷業務の業務量は全く変わらず、つまり、今日も朝一⇒夜最終のイッツウ業務。となると、月曜日の夜は、軽く一献でアイツを・・・ ・・・一献とアイツが同時にやってきてしまいました。すなわち『ハイボール小ジョッキ』150円+『牛焼肉定食』600円で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

普通の月松牛

夢(ずっと風邪がグズっていたという意味では悪夢)の大連休も終わり、今日から通常シフトに。しかも、今週で今期の通常業務午前・午後版は終了となります。最後のひと頑張りということで・・・いや、でも、久々の朝一⇒夜最終までのイッツウ業務はやはりキツイな。しかも、まだ完全に風邪が抜け切っていないし。 ・・・でも、オレにはコイツがいる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月松牛定

本日もガッツリ疲労困憊な月曜日の夜。一刻も早く、寝床へ・・・の前に風呂に・・・の前にメシを・・・そりゃ、≪松屋≫ですよね。我が葛飾・金町駅前店へ。 ・・・久々にド定番なコチラ『牛焼肉定食』600円。あ、10円値上がりしたのね。ワンコインの壁を超えてしまったか・・・ ・・・あ、でも、相変わらず、安い肉は薄ければ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月松新トマバーグ

もはや問答無用で月曜日の夜はハンバーグ。今夜は≪松屋≫にて(と言っても、選択肢はあと一つしかないけど)。 ・・・お目当てはコチラ。そう言えば、今年の夏は≪松≫の『トマトカレー』がなかったような・・・ま、特別興味があるワケじゃないので、単に見落としかもしれませんが。 ・・・主役を待つ間、いつものごとく軽一献wi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月松新米

月曜日の夜は≪松屋≫へ・・・が定番化しているのは忙殺業務のせいです。本当にありがたいことです。仕事があって、(そこそこ)安くて(そこそこ)美味しご飯が食べられる・・・という意味で。人生そこそこ。 ・・・で、今週の目玉はコチラ。ハイカロリー庶民派定食屋≪松屋≫なのに、牛でも豚でも鶏でもなく、米そのものという潔さ。ああ、日本に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月松新秋豚

今週も業務の日々が始まりました。説明不要の月曜日の夜の松屋へ。 ・・・秋の松屋の豚と言えば、コチラですな。待ち望んでおりました。 ・・・ま、その前に今日も『生ビール小ジョッキ』で軽一献。あ、今日は大丈夫でした(先週はサーバーの不具合か問題アリの不味さ)。最近の業務の流れでは、月曜日が最も充実、かつ、その分疲弊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月松再鶏

今週も1週間の業務が始まりました。四谷業務の充実ぶりのおかげで、月曜日から心身は疲労の極にあり、しかも、明日も朝一からしっかり忙殺予定なので、一刻も早くメシを食らって、一刻も早く・・・ ・・・そんな時、頼りになります。金町駅前の≪松屋≫さん。でも、まずは慰労の一献を『生ビール小ジョッキ』180円にて。今日も労働に励みました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月松新鶏忙

順調な四谷業務が順調過ぎて、単なる繁忙から「激忙」へ・・・やがては「死忙」へ・・・ありがたいことです。生かされている・・・と感じます。で、明日の四谷業務に備えて、一刻も早く晩(夜)飯を食らって、一刻も早く就寝態勢に・・・ ・・・好都合なことに、≪松屋≫で新作鶏メニューが待っている。我が葛飾・金町駅を降りてダッシュ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火松新バーグ

夏期臨時業務中の変則日程なので、別に月曜日の夜に≪松屋≫でハンバーグ・・・と決める必要もなく、火曜日だってイイじゃない。 ・・・しかも、久々に新バーグのコチラ。コレは・・・多分プロの写真家の凄味にヤラれることになると思いますがね。冷房がぶっ壊れて、しばらくの間、店内と外気温がほぼ一緒だったにもかかわらず、常に盛況だった我が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more