テーマ:ご当地B級グルメ

やっぱりカップ麺くらいしか・・・

とは言え、やはり火曜日以外はネタがない。ないワケです、世の中的にも。ま、カップ麺が美味しい・・・だけでも、自分が健康で、日本がどうにか平和ではあることの証左なので、コレはコレで記録しておきますか。 ・・・一時どハマリにハマッた埼玉・浦和近辺のご当地、否、ご局地(ご当店)B級グルメ=≪娘娘≫(にゃんにゃん)の『スタミナラーメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチご当地お得意コンビニ

プチご当地フェアが得意な行き着けのAEONコンビニ≪まいばすけっと≫の麺コーナーに、少し前から気になる一品がいろいろあるのですが、ついに本日1個トライ。 ・・・奈良・・・風? 「奈良風」って一体・・・天平文化的なアレか? 多分『天理スタミナラーメン』の系譜だと思うのですが、商標的な大人の事情が・・・あ、429円というのはA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弁当屋でもプチご当地B級グルメ出品

業務繁忙期が終了したら、夜は毎日家でゆっくり晩酌・・・と思ってはいるのですが、夜の業務は続いているので、結局葛飾・金町に帰投するのは10時過ぎ・・・しかも、今直ぐ米のメシを食いたいくらい腹が減って・・・という次第で、相変わらず持ち帰り弁当なんかを買ってしまうワケです。ほぼ100%≪オリジン弁当≫利用。代わり映えしないいつものヤツを・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駅前スーパーのプチご当地B級グルメ出品

業務帰りの夜、葛飾・金町駅前≪東急ストア≫に立ち寄ると、惣菜・弁当コーナーに時々不思議な一品が残っていることがあります。前回はなぜか佐賀県代表『シシリアンライス』でしたが、今回は・・・ ・・・いや、もう、見た目からして不思議・・・というか、グロい、否、単純に黒い・・・ ・・・つか、なぜ唐突に東京都東村山市? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐賀のシチリア

南浦和業務から我が葛飾・金町に帰投後、売れ残って見切品50%化した寿司でも買おうかと、駅前の≪東急ストア≫に立ち寄ったところ、全然売れ残っておらんじゃないか!のみならず、他の目ぼしい弁当見切品も完売。辛うじて残っていたのは・・・ ・・・誰もが買うのをちょっと躊躇うしかない怪しい、怪し過ぎる謎の一品。ま、でも、コイツも見切品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道ラーメン新

先日、謎の「北海道フェア」を開催していた≪まいばすけっと≫で購入した北海道限定即席袋麺を賞味した話です。それだけのことです。 ・・・北海道限定≪マルちゃん≫の『スープカレーラーメン』です。あ、よくよく見たら、「カレーラーメン」じゃなくて「スープカレーラーメン」って・・・ ・・・ま、普通の「カレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金沢再現vs最安値レトルトカレー対決

今週も日曜日は「週一レトルトカレー」で曜日メリハリを無理やり創出。やはり、ある程度凝ったヤツでイキたいものです。 ・・・なぜかレトルトカレーコーナーがヤケに充実している南浦和≪マルエツ≫にて購入した『金沢カレー55』298円+税で再現開始。 ・・・ま、電子レンジでチンしただけですけど。確かに「金沢真っ黒カレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一応は駅の北海道弁当

午後8時過ぎに朝イチからの四谷業務が終了。おっ、これは久々にJR東京駅構内の駅弁屋へ行って、思う存分物色してみるか・・・10に満たない在庫ラインナップ。物色どころか、ほとんどが賞味済み、かつ、それほど実食・再食を切望する一品もなく・・・でも、せっかくなので、やはり何か弁当を・・・ ・・・何だこれは。コンビニの弁当じゃ・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロッケの街風

その≪関東鉄道竜ヶ崎線≫の車中、何だか得体の知れない違和感をずっと感じていたのですが、それが何かはよく分からないまま・・・あ、薄々気が付きました。違和感の正体は・・・ ・・・もしかして、コレは・・・ ・・・間違いない。コレは・・・ ・・・紛うことなき「コロッケ」でしたか、やはり。茨城県龍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北九州パン?

東京に居ながらの「地パンを巡る旅」が停滞しております。これまでの尋常ならざる興味・関心・探求のせいで、もはやネタが尽きたということもありますが、やはり、世の中的にはコロナ禍とか個人的には腰激痛とかで、フットワークが重くならざるを得ないワケでして・・・ ・・・で、去年買って、保存食としていた北九州地パンを開封。パン? いや、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご当地オヤツというジャンル

世の中には「ご当地オヤツ」というジャンルがありまして、全国的には流通していないけど、局地的には「ソウル・フード」として根強く定着していて、ごく稀に、何の必然性もなくテレポーテーション的に遠隔地に出現する・・・という謎めいたお菓子があります。 ・・・その代表例。山形県酒田地方のブツです。山形なのにオランダ・・・ネーミングその…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご当地ポテチという新ジャンル

普段袋入りのポテトチップなど全く買わなくなった(歳だからな。胸ヤケと胃もたれが怖い)のですが、こういう気の利いたヤツを見ると・・・ ・・・つい買ってしまいます。これは何ともワタシ向けに作られたとしか・・・108円だし。 ・・・「神奈川名物」が横浜中華街でもなく、湘南のしらすでもなく、川崎の『ニュータンタンメン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本限定の711岡山とりめし

以前群馬・大泉の≪ほっかほっか亭≫で『岡山式とりめし』の弁当を買った際にインターネットで調べたところ、その「鶏唐揚げを使った不思議なとりめし」を、なぜかコンビニ最大手・天下の≪セブンイレブン≫さんも弁当として販売している・・・という記事を読み、そう言えば、そんなような「とりめし」を一時よく食らっていたなぁ・・・と思い、当然生活圏内の≪7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関東のレモンは続くよ

確かに、これまでも定期的にスーパーの菓子パンコーナーに栃木中南部のソウルドリンク『関東・栃木レモン』のコラボ品が並ぶことがあったのですが・・・ ・・・この賑わいは尋常ではない。今年の春は「瀬戸内レモン」VS『関東・栃木レモン』のガチンコのタイマンなのか? ・・・というワケで、先日食らったコイツに・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上州で非上州な岡山とりめし

北関東至宝スーパーの1つである≪フレッセイ≫というスーパーの『鶏めし』が美味しい!との情報をどこかしらから得たので、ま、スーパーに買い物に行って、とっとと帰ってくるくらいなら・・・と要請を軽く無視、我が群馬県邑楽郡の盟友である隣町の大泉町店へ・・・ ・・・向かったはずなのに、なぜか車をコチラの弁当屋の駐車場に止める。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご当地B級スーパースパゲティ

世の中には「ご当地スーパースパゲティ」なるモノがあるようです。「スーパー」と言っても、「超」という意味ではありません。「スーパーマーケット」の略です。つまり、ご当地のスーパーマーケットとかでしか買えない土着の日常食品のスパゲティのことです。 ・・・つまり、こういうヤツです。元々生麺系の食品は地産地消が原則でして、日本全国・…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

金ちゃん軍団増殖中

最近すっかりハマっている≪金ちゃん≫の鍋。最後のラインナップは・・・ ・・・コチラです。鉄板の組み合わせでしょ。お値段はいつもの108円・・・ではなく、正規の最新作なので、128円+税。でも、もうコレが美味しいことは分かりきっているのでね。 ・・・美味いです。例によって、温玉と天カスでグレードアップ。何しろ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国から金ちゃん軍団

即席ラーメンと言えば、≪日清≫や≪マルちゃん≫や≪明星≫や≪エースコック≫みたいなナショナル・ブランドだけではありません。日本全国には知られざる、でも現地では当たり前に食されている「ご当地即席麺メーカー」が多数あります。関東には≪ペヤング≫や≪ヤマダイ≫(ニュータッチ)、名古屋には≪すがきや≫、関西には≪イトメン≫、九州には≪マルタイ≫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山梨・甲府&群馬・両毛&宮城・白石連合麺

「家で昼めし」の機会が圧倒的に増えています。というか、完全に毎日です。そりゃそうだ、だって、仕事に行ってないんだから。で、電子レンジで乾麺のそばとかうどんとかを茹でて・・・がメインとなります。こんなこともあろうかと思い(ウソです)、以前なぜか北千住駅構内の≪KINOKUNIYA≫で山梨県民のソウルめんつゆ『テンヨだしつゆビミサン』356…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

突然のAEONご当地フェア

しばらく前に、葛飾・金町亭の近所にある行きつけの≪AEONスーパー≫にて衝動的に一挙購入。さて、コイツらの共通点は一体何でしょうか? ・・・答え:九州フェアの面子です。すなわち、全製品何かしらで九州関係。 ・・・鹿児島名物のアレやら博多名物のアレやら鹿児島の土着ご当地製パンメーカーのアレやら・・・ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ご当地グルメ原風景鍋

最近でこそ、スーパーの食品売り場でお馴染みの定番品(特に冬)に、しかも、各種派生商品がフル・ラインナップされるようになりましたが、ほんの10年くらい前は、東京各地のスーパーでコイツを探しても、なかなか見付からなかったものです。ワタシのご当地(B級)グルメ駆け出し時代にご当地愛・情熱を一気に高めてくれた、実に全く何とも思い出深い一品です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真の北茨城グルメ

と言えば、普通どう考えても「あんこう料理」でしょ。あん肝なんぞを肴に地酒の熱燗をチビリチビリ飲りながら、主役=あんこう鍋の到着を待つ・・・冬の至福ですな。でも、昨夜インターネットで北茨城グルメ情報を諸々検索していて、ワタシの心に一番ガリっと刺さったのは・・・ ・・・コチラです。全国チェーンではない、でも、地域に数店舗はある…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

真の水戸グルメ

水戸グルメと言えば、やはり、コチラのご当地ラーメン・・・ ・・・水戸発祥『スタミナラーメン(スタミナ冷し)』か・・・ ・・・茨城グルメ・あんこうのラストチャンス・・・ ・・・でも、選んだのはコチラ。関東の各地に点在する、でも、探すとなかなか見付からない緩やかなチェーン・・・ではないでしょうか。何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青春餃子邂逅の小岩

世の中の情勢は何一つ変わりませんが、天気が良く、風もほとんどなく、気温も比較的高いので、餃子でも食べに、我が葛飾・金町の南隣の街・江戸川区小岩へ。しかも、ただの餃子ではありません。我が青春餃子です。 ・・・この店名・看板を見てピンと来る方はある種の餃子の「通」でしょうな。 ・・・この種の餃子です。饅頭ではあり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北関東に向かう列車内で名古屋の味

四谷業務終了後、群馬・邑楽の実家へ向かう東武伊勢崎線≪ふるさと特急りょうもう号≫の車中にて、ささやかな晩餐。 ・・・ささやか過ぎるでしょ。駅構内にある≪ファミマ≫の『ハッシュドポテト』108円+『鶏つくね串』145円・・・せめては、梅しそ味の缶チューハイだけは思い切って500mlだ!232円だけど。いやいや、コイツらはあく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨城・常陸太田菓子

せっかく茨城県・水戸以北に行ったのだから、昼:常陸太田市で伝統の『常陸そば』使用の茨城県北郷土料理『つけけんちんそば』&夜:勝田市で水戸ご当地ラーメン『スタミナ冷し』が妥当なご当地グルメ採取の旅・・・だったのですが、何しろ急に思いついた旅で、事前準備が圧倒的に不足。昼:水戸駅ホームの立ち食いそば屋で『納豆そば』&夜:水戸駅の駅弁+水戸地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北地パン再進撃

昨年秋のとある日、近所にある最頻繁行きつけの≪AEONスーパー≫の菓子パン・惣菜パン棚の下の方で、驚愕の発見。 ・・・製パンメーカーの提供する準洋菓子のザ・昭和レトロ担当『シベリア』・・・が売られているのは別に不思議でも何でもありません。驚くべきは・・・ ・・・東北・青森地パン! 前回のコイツと『パイン飴』と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北地パン菓子な休日

別に甘いモノに目がないワケでも、和菓子をこよなく愛しているワケでもありません。ただただ、「ご当地土着製パンメーカー」マニアなだけです。で、この2つのお菓子のどこが地パンメーカー関連? ・・・『シベリア』は青森県の地パンメーカー、『バター餅』は秋田県の地パンメーカーなのです! なぜか、いずれも葛飾・金町のスーパーで発見。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土鍋一つで東海紀行その2

要するに、レトルトの『名古屋味噌おでん』を土鍋で温めて、カップ酒などを頂きながら楽しんだだけのことです。そういうささやかな幸せの時間がイイのよ。しかも、前回の『静岡おでん』に続いて2回目。 ・・・お馴染の近所の≪AEON≫スーパーで298円のディスカウント入手。税込みでも300円強で名古屋の味が・・・食品保存と流通の進歩に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大晦日のいつもの光景

大晦日と言えば、やはり「年越しそば」ですな。一時期はスーパーで乾麺や生そばや干し蕎麦を買って来て、ちゃんと家で茹でてヤッておりましたが、もう、面倒くさくてね。最近は手抜き三昧です。で、今年は・・・ ] ・・・老母と二人で鍋を囲んで、〆の麺を年越し「そば」代わりに・・・ ・・・さりげなく「ご当地グルメ」のテイスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more