テーマ:商店街ラブ

船橋コンプリート界隈

という次第で、船橋コンプリート街並散策。順不動でご紹介します。 ・・・まずは今回一番謎めいていた東船橋を・・・ ・・・駅から見る限り、これは・・・ ・・・無難かつ何もない街かと・・・ ・・・ないよ。真っ当な人々が真っ当に生きているちゃんとした街ですから。用がなければ行っちゃダメな街…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春日部ではなく粕壁

腹ごなしの散歩も兼ね、旧街道を歩く・・・風の旅を埼玉・春日部にて。 ・・・旧・日光街道の≪粕壁宿≫なのです。「春日部」ではない。 ・・・ま、普通の大通りですし・・・ ・・・急に吹き出した冷たい風と空から聞こえるゴロゴロという不吉な呻き声=夕立の予感に、逍遥を断念。ま、何度か歩いたことがあるしね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街道を歩く風な30分の旅

腹が満たされたら、体を動かしたくなる。健全な心持というものでしょう。最近ちょっと無意味な街歩きを復活しているので、知らない街を歩きたくてたまらない病が若干再発。 ・・・折り良く近くに旧・日光街道≪越ヶ谷宿≫がありますので・・・ ・・・そりゃ、歩くでしょ、普通。もの凄い強風ですが、ものともせず。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

船橋残影

無機質な新船橋駅を求める・・・だけの旅ではあまりにも意味がなさ過ぎるので、その前に曾遊の地・船橋へ。もう何度も(何度も)訪れている街なのですが、是非定点観測したいと思わせる味わい深い街の一つです。 ・・・ね、いきなり味わい深いでしょ。船橋随一の末枯れ飲食街。 ・・・渋い。全てが渋い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おまけ鎌ヶ谷

無機質駅舎の新船橋&何度も訪れた船橋だけでは物足りないので、もう一つ無意味な街へ。 ・・・ココも縁もゆかりも・・・いや、昔、もっと無意味に日本ハムファイターズの二軍の試合を見に来たことがあります。 ・・・街歩きはしたことがなかったはずなので・・・あ、いきなり味わい深い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葛飾・青戸という街に確かに住んでいた

せっかくかつて棲み暮らした街・葛飾区青戸に来ているので、ちょっと歩いてみますか。完全途中下車で、久々にプチ帰郷の旅へ。 ・・・勿論最寄駅でした。人生最高地点のバブリーだったので、JR小岩駅からタクシーで帰投・・・なんていうのもありましたがね。 ・・・とりあえず歩き回った通りや界隈を採取。 ・・・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

川口残影

ビールとハンバーガーとフライドポテトで腹ごしらえしたら、もうひと歩きしないと勿体無い。ので、川口の本命商店街に。 ・・・≪樹モール≫っていう名称なんですね。 ・・・全然縁の無い街なのに、2回くらいは歩いたことがあります。 ・・・ココにも再開発の波が・・・ ・・・東京…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通勤電車の車窓からの旅②(新松戸)

雨の日曜日に家でじっとしていても何ともないのですが、快晴で、しかも、春を感じさせるような暖かい日曜日に家にいると、少し病的な気分になりますな。こういう日は、特に劇的な経験と出会うことなど期待せず、とりあえずふらりと出掛けてみる。 ・・・新松戸なんて、どうでしょうか。もう何度も訪れている街ですが、通勤電車の車窓から始まる旅的…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

通勤電車の車窓からの旅①(西川口)

業務繁忙期を過ぎ、さあ、無意味に街を歩き出すぞ!の意気込みはあったのですが、例年に比べ、それほど閑散業務にならず(有難い。有難過ぎる)、かつ、コロナ緊急事態宣言、かつ、あの「沼ドラマ」のせいで(有難い。有難過ぎる)、結局業務終了後は葛飾・金町に帰投するのみ・・・でした。で、本日は南浦和業務が夕方過ぎに終わる金曜日ですし。ようやく・・・ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

通勤電車からの風景に溶け込む旅

金町⇒(常磐線)⇒上野⇒(上野・東京ライン&東海道本線)⇒茅ヶ崎⇒(相模線)⇒橋本⇒(横浜線)⇒八王子⇒(中央線)⇒立川⇒(南武線)⇒府中本町⇒(武蔵野線)⇒新松戸⇒(常磐線)・・・と回り回っての本日の最終目的地はコチラ。 ・・・もう何度も、かつては自転車でも訪れたことがあり、かつ、今は通勤電車の中からぼんやり眺める街です…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

馴染みのある無縁の街風

諸々の事情(どうせ大した理由ではない)により、通算4回目になる縁も所縁もない茨城県龍ヶ崎市です。ホントになんでこんな街に4回も・・・ローカル盲腸線・枝垂桜・奇祭とかです。 ・・・で、以前にも増して閑散とした龍ヶ崎市街地。でも、やっぱり何だかイイなぁ・・・ ・・・日曜日ということもあって、怖いくらいの静寂・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松戸のその他の残影

^我が葛飾・金町の江戸川を挟んだ隣町なので、もう何度も何度も訪れている松戸ですが、こうしてゆっくり歩くのも久しぶり。 ・・・コチラも何度も歩いた商店街ですが・・・ ・・・この先再び来る日はいつか分からないし・・・ ・・・もう、いつ何が起きてもおかしくないかもしれない世界なので・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水戸その他の情景(駅北口)

初めてちゃんと歩いた駅南口方面でしたが、なかなかの風情でした。既に大満足・・・ですが、ま、そうは言っても、この方たちに挨拶をするべく北口方面にも。 ・・・行く先々で事件を解決し、世直しに貢献した・・・と言われる3人組み(+α)です。同じ放浪でも、未知の市を掃討して喜んでいる痴れ者とは大違い。 ・・・この景色を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨城県未知市掃討の旅ラスト1(高萩市)

ついに茨城県未知市の最後の1つに到達・・・ということは、関東1都6県全ての未知市の旅の最後の1つでもあります。その記念すべき市は・・・ ・・・地味だ。あまりにも地味過ぎる。でも、だからこそ、最後の1つになるワケです。あ、「地味」というのは「真っ当な方々が真っ当に暮らしているごく普通の街」という意味です。 ・・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

葛飾の定点観測商店街

江戸川区小岩で青春の味『ホワイト餃子』を堪能する前に、味わい深い商店街の定点観測など。コチラ葛飾区の≪千代田通り商店街≫は、ワタシの商店街うろつき人生の原体験の一つです。 ・・・鉄道の駅からそこそこ離れた場所に忽然と姿を現し、適度に活きていて、適度に末枯れている・・・「忽然末枯れ商店街」の定義にそっくりそのまま当てはまる「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小岩の商店街群

マイ末枯れ商店街ベスト10の内の1つ葛飾区≪千代田通り商店街≫をうろついて、商店街うろつき魂が一気に燃え上がってしまいました。しかも、『ホワイト餃子』で燃料補給も満タンに。そりゃ、そのままJR小岩駅方面まで歩いて・・・ ・・・小岩駅周辺の商店街を歩きまくるでしょ。まずは、小岩随一の超巨大商店街≪フラワーロード≫から。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新小岩の商店街群

葛飾≪千代田通り商店街≫⇒JR小岩駅商店街群をうろついて、マイ商店街うろつき魂が一気にヒートアップ。ココまで来たら、もう、そりゃ、新小岩にも赴くでしょ。で、JR小岩駅から総武線で新小岩駅へ。そして、新小岩と言えば・・・ ・・・南口のキング商店街≪ルミエール商店街≫でキマリですな。「ルミエール」という名前だけで、都心感を一気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柏だって定点観測してもイイ

昨日の無意味彷徨の最後は、運河駅から東武野田線でJR常磐線との連絡駅である柏に。もう長い間≪東武伊勢崎線≫&≪ふるさと特急りょうもう号≫を利用しているモノとしては、千葉県の柏市なんていうところに白に青線の東武電車が走っていること自体が不可思議千万です。 ・・・でも、紛れも無く東武電車の駅。 ・・・しかも、ここ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

定点観測商店街+終の棲家(江戸川台)

流山駅前から、1時間に1本しかない≪京成バス≫に乗り込み、次の目的地・江戸川台へ・・・という行程は2回目となります。つまり、以前も江戸川台などという「そこにあるだけ」の街に来たことがあるのです。1回目は、東武野田線の車窓から見えた駅前風景に何か切ない風情が漂っていたからなのですが、今回2回目となるのは・・・ ・・・この味わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定点観測商店街@駒込

池袋業務前に通勤ルート上にあるJR駒込駅で途中下車。で、「ホイホイ」的に吸い込まれる魅力的な、あまりに魅力的な商店街・・・ ・・・≪霜降(しもふり)銀座商店街≫です。年に一度は定点観測的に実見しておきたいザ・昭和な賑わい商店街です。 ・・・素晴らしい。いつ来ても「毎日が縁日」みたいな・・・ ・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

限りなく歩きたくなる蕨の夜

≪ぎょうざの満州≫蕨駅東口店で「ぎょう満晩ご飯」堪能後、軽く腹ごなしの散歩を5分ほど・・・暖冬とは言え、寒風吹き荒ぶ夜だし、年末・正月のギックリ腰が一向に全快の気配を見せませんので、あくまでも5分ほど・・・ ・・・でも、ダメですな。こんな魅力的な通り=煌々と灯りが点っているのに、妙に末枯れている商店街が目の前で口を開けて待…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨城県未知市掃討の旅1・常陸太田市

今週の金・土・日曜日の3日間、お得意様各自奮闘努力の決戦につき、業務の方はお休みとなります。思いがけず3連休! さすがに出掛けますか、一日ぐらいは。本日の葛飾・金町は思い切り雨ですけど、天気予報によれば、これから行く先は幸いにも終日くもりらしいので・・・ ・・・で、やって来たのは茨城県北部の小さな街・常陸太田市。もちろん、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

茨城県未知市掃討の旅2・日立市

せっかく滅多に来ない茨城県北部まで来たのだから、もう一つだけ掃討。すなわち、常陸太田市の直ぐ東隣の日立市へ。昔は常陸太田市と日立市のJR常磐線の大甕駅を結ぶ≪日立電鉄≫なるローカル私鉄があったのですが、しばらく前に廃線。今はバスで大甕駅まで繋がっております。その大甕から常磐線でさらに2駅ほど北上。 ・・・常陸から日立へ。古…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

千葉県未知市掃討漏れの旅(5月6日)

今年のGWの唯一の「お出掛け」として、5月6日に千葉県大網市というところに行ってきました。一体全体何でまた、そんな街に? 詳細は下記をご参照下さい。どうせ、無意味な彷徨以外の何モノでもありませんが。。。 ① 千葉県未知市掃討漏れの旅 ② ちゃんと100マイナス1の里の浜 ③ 房総一期一会ラーメン ④ 千葉県未知市掃討…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉県蕨市という街

そんな埼玉県蕨市ですが、実は初訪問ではありません。以前、ワケも分からず中山道の宿場町をとりあえず歩く旅&「成人式」の発祥地・・・ということで、一度来たことがあります。 ・・・が、あの時は気付きませんでした。実に味わい深い末枯れ系の商店街・飲食街が駅前から四方に広がっておりまして・・・ ・・・惜しい。実に惜しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浦和ストリート採取

本日より南浦和業務も再開・・・ですが、イレギュラーに夕方開始なので、その前に、長年の懸案だった街歩きなど。昼過ぎに金町亭を出て向かった先は・・・南浦和の一つ北の浦和。浦和そのものです。この街に前々から気になっていた通りが・・・ ・・・コチラです。その名も≪ナカギンザゼブン≫・・・全部カタカナ標記という時点で、既に味わい深そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉県未知市掃討念入れの旅

さて、千葉県未知市掃討漏れの再掃討の旅も無事に終わったので、帰りに千葉駅で途中下車して、久しぶりに千葉中心部を散策⇒前回異常に美味しかった『長州ラーメン』を大盛りで・・・あれ? 何か違う場所に・・・ ・・・やって来たのは千葉県茂原市。いや、ここは既に掃討済みですが・・・ ・・・前回訪れた時は、電車の待ち合わせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池袋西口幻影

よくよく考えたら、今年度はついに一度も池袋駅西口方面に行かなかったような・・・それほど余裕がなかったのでしょうか、池袋での日々。今年度完全終了3日前に最後に一度くらい行っておきますか。 ・・・かつて、特に埼玉・熊谷在住時代は、毎週必ず飲み・食いにコチラ方面まで歩いておりました。特にこの≪池袋平和通り商店街≫には美味しい九州…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

町田という街

神奈川県・・・と思いきや、実は東京都町田市。東京・多摩地域の大都会、いや、「陰の首都」と言っても良いかもしれません。八王子や立川の人は町田のことをどう思っているのでしょう。 ・・・思い返せば、意外ともう何度も訪れているのですが、今回も少々街並散策など。 ・・・コレが町田の全てを物語っているかもしれません。何の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三鷹で下車したことがないだけの旅

≪井の頭公園≫で花見をしたこともあるし、≪井の頭池≫の≪神田川≫源流ポイントも現認したことがあるので、東京都の三鷹市には行ったことがある・・・と言い張れるのですが・・・ ・・・そう言えば、三鷹駅で下車したことはありませんでした。これでは三鷹市に行ったことがあると言えないのでは・・・東京都全市町村(島嶼部を除く)を網羅したと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more