テーマ:老親との日々

四谷箱根未賞味あり

火曜日・・・ですが、土曜日の四谷の昼下がりの光景。なぜなら、今週も四谷の昼下がりの光景は変わり映えせず、逆に言うと、安定感バツグン。でも、土曜日に≪箱根そば≫で未知のメニューを賞味したから・・・ ・・・コレが未知のメニューですか? ただの「ざるそば」にしか見えませんが。その通りです。まさしく『ざるそば』です。でも・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武州深谷のゆるキャラ酒

ある群馬・邑楽亭に帰省した日の夜の光景。老母が事前にワタシのリクエストした食い物を用意してくれていて、ゆったり一献・・・という按配です。ありがたい。ありがた過ぎる。 ・・・今回のリクエストは≪セブンイレブン≫の子持ち焼ししゃも&冷奴&辛子明太子おにぎり。あ、ゆで玉子は老母の追加気遣いね。ありがた過ぎる。 ・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一族郎党集う寺から焼肉

昨夜四谷業務終了後、≪ふるさと特急りょうもう号≫にて急遽群馬・邑楽へ。なぜなら・・・ ・・・本日亡き父の七回忌法要がありましてな。お墓のある群馬・邑楽のお寺に老母・姉夫婦・ワタシ・甥1(&その嫁)・甥2・姪・・・今現在の我が一族郎党が全員集結する。久々に揃って墓前に線香を手向け、30分ほどの法要で故人を偲び、ゆったりとした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水郷料理三昧

せっかく「両毛の水郷」群馬・板倉を訪れたのですから、晩飯に水郷地帯の名物、すなわち魚を存分に頂いて帰りましょう。 ・・・魚と言っても、ただの魚ではありません。普段なかなか口にする機会がない、都会にお住まいの方なら限りなく機会はゼロに近い、川魚料理です。まさしく川魚オンリーですぜ。 ・・・さすがは当地の水郷川魚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎の三県境

『上毛カルタ』に「鶴舞う形の群馬県」と歌われる群馬県の鶴の頭・・・というか嘴(くちばし)・・・というかホントに口の先の部分に当たるところに群馬県邑楽郡板倉町があります。≪利根川≫と田中正造でお馴染み≪渡良瀬遊水地≫に囲まれる群馬屈指の水郷地帯・・・ま、特に何があるという観光地でも何でもない、至って普通の生活地域です。そんな板倉町に、今ヒ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元日の昼のいつもの光景

いつものごとく大晦日は朝方に寝床に入ったので、昼過ぎにのそのそ起き出すのも当然の成り行きです。目出度く「だらけ初め」というワケでして。 ・・・で、こちらも毎年恒例の老母お手製雑煮を有難く頂戴します。鶏肉・白菜・油揚げ・もち+今年は試みにしめじ・・・だけのシンプルな一品ながら、コレを食べると、ああ、今年もまた無事に一年が始ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大晦日夜のいつもの光景

今年の「大晦日の夜のいつもの光景」はコチラです。何だか「やる気」の欠片も見えませんが・・・ ・・・もう、あまり儀式ばらず、適当に楽しもう・・・と老母と合意が成立し、夕飯の買い出しに赴いた北関東至宝スーパー≪とりせん≫の出来合い品を購入。こんな感じで十分です。大晦日に美味しく二人で蕎麦を楽しめる健康と平和に感謝することこそが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群馬・桐生の拡幅面

もちろん、ただ単に秋の情趣を味わうためだけにわざわざ群馬・桐生まで来たワケではありません。もう一つの目当ては・・・ ・・・このヤケに幅の広い麺です。きしめん? そんなレベルではありません。もう「幅が広い」としか形容できない幅広麺です。うどん天国・桐生の名物『ひもかわ』と言います。ま、うどんの一形態ですがね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群馬・桐生の山寺の紅葉

群馬・邑楽滞在2日目。そして、秋深し。せっかくなので、群馬の紅葉でも堪能・・・ということで、老母と共に出掛ける。行き先は群馬・桐生の紅葉名刹≪宝徳寺≫さん。 ・・・山寺の紅葉というヤツです。 ・・・なかなかの味わい。 ・・・桜ほどのアレではありませんが、やはり、木々の葉っぱが真っ赤に染まるという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の週一カレー事情

最近はマイ四谷社食≪政吉≫の絶品絶対的メニュー『豚カレーつけそば』とか池袋≪楽釜製麺所≫の不思議にスパイシーでフルーティーな具ナシ謎カレーとかで「週一カレー」の掟を維持している風ですが・・・ ・・・久々に気になるレトルトカレーを発見。群馬邑楽亭近くの北関東至宝スーパー≪とりせん≫にて。108円。ワハハ。そりゃ、買って帰りま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今回も赤城山酒

もう、すっかり群馬邑楽帰省定番酒となりましたな、この銘酒。 ・・・両毛地酒『赤城山』でございます。300ml瓶で400円弱。土曜日深夜帰投・日曜日夜に帰京というショートステイ帰省には丁度良いお手頃サイズ&価格、何より、北関東至宝コンビニ≪セーブオン≫でも買えるというお手軽感。 ・・・最近のお気に入り肴「山形だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久喜の謎麺への序章

土曜日の夜10時過ぎの光景。ということは、群馬・邑楽亭への帰省途上ですな。その至福の一幅の中に「B.L.T.」の文字があるということは・・・ ・・・今回はJR経路でしょうか。が、四谷業務の後なので、新宿から・・・いやいや、珍しく上野駅からのJR宇都宮線グリーン車です。「濃いめ」の文字も嬉しいね。「箸休め」のピーナッツ菓子も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半額爆弾

前回帰省時に老母と「北関東のソウル・ハンバーグ」とも言える≪フライングガーデン≫の『爆弾ハンバーグ』を食べに行った際、ちょうど「金券半額プレゼントDAY」で、お食事代金の半額1700円分の金券を貰っていたので・・・ ・・・そりゃ、目指しますよ、この灯りを。爆弾を。ハンバーグを。 ・・・今宵もこのキングサイズで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老母と行田

老母リクエストにより、埼玉県行田市の≪田んぼアート≫なるモノを見物に行く。 ・・・!!!!! いやぁ~、コレはマジで凄かったですぞ。しばし絶句。このスケールのデカさには、驚く以外何もできない。いや、デカいだけではない。細部の精密さにも瞠目。どの部分を見ても、実に素晴らしい出来栄え。必見。 ・・・コチラは便乗系…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の両毛酒定番化

今回の帰省両毛酒はコイツ。つか、今回もコイツか。多分3帰省連続ね。 ・・・群馬・大間々の名地酒蔵『赤城山』にすっかりハマっているワケです。 ・・・今回はコイツに合わせて、老母に「タコとワカメとキュウリの酢の物」をリクエスト。夏の冷酒の肴に、これ以上のモノがありましょうや。最高。刺身用の生ワカメを使用したとのこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北関東爆弾味

北関東人に所縁のある方が「爆弾」と聞いて思い出すのは、多分コイツでしょうな。 ・・・北関東ご当地ファミレス≪フライングガーデン≫の名物メニュー『爆弾ハンバーグ』です。平和的でしょ? 長逗留の邑楽亭滞在なので、老母から「一回くらい、外食にでも行きませう」との呼びかけがあり、出掛ける直前までは「うなぎ」だったのですが、急にコイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老父の散歩道の桜

晩飯のオカズを買いに外に出て、邑楽亭近くの川沿いの遊歩道に差し掛かったところ・・・ ・・・目的地とは反対方向の一角に満開の桜を発見。そりゃ、逆行するでしょ、普通。 ・・・思い返せば、この道は老父が健康な時代も闘病中もよく散歩していたルートでした。 ・・・年年歳歳・・・的な感慨ですな。。。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お別れ間近の北関東至宝コンビニ

今年の夏以降、この北関東でしか見掛けない貴重なコンビニエンス・ストアはこの世から消失していきます。 ・・・無念。2018年末までには閉鎖もしくは≪ローソン≫に転換・・・無念。両毛在住時代は別に何とも思わなかったのですが、たまに帰省するだけの似非両毛人になると、実に味わい深い得難きコンビニなんですよなぁ。。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嘆きの街

池袋業務現場の慰労飲酒会に参加するべく、午後5時に日曜日の北区・赤羽へ。≪しゃぶしゃぶ温野菜≫⇒≪かぶら屋≫で立ち飲み・・・「ザ・赤羽」とは思えないコースでしたが、久しぶりの仲間飲酒、かつ、2年ぶり&3年ぶりの皆様ともお会いでき、楽しいひと時を過ごせました。 ・・・そもそも、日曜日の赤羽の「ザ・赤羽」なディープな店(↑代表…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今回の両毛鍋

前回の群馬・邑楽帰省時に購入しておいて、2月の帰省時に実行予定だった鍋です。 ・・・既に塩ラーメン鍋・味噌ラーメン鍋と完了していますので、このカレーラーメン鍋でサッポロ一番コンプリートです。 ・・・具材は豚バラ肉・しめじ・じゃがいも・人参・キャベツ・厚揚げ(レシピに忠実)・ウィンナーソーセージ・・・ほぼ「カレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成の以心伝心母ちゃんカレー

深夜のTVのCMで俳優の遠藤憲一が美味そうに食っているのを観て、是非いずれ食いたい・・・ ・・・と思っていたところ、前回の群馬・邑楽帰省時に土産に持たせてもらった母ちゃんカレーの中にありました。どういう経緯で老母がセレクトしてくれたのか分かりませんが、不思議な符号ですな。 ・・・一袋当たり100円弱の廉価レト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元日の昼のお馴染みの光景

前夜遅く、いや、朝早くまでどうでもよろしいテレビを眺めつつ、コタツでウダウダ⇒昼過ぎに起床⇒で、お馴染みの元日の昼の光景・・・ ・・・老母が作ってくれた邑楽亭お雑煮です。昆布とかシイタケの効いた醤油ベースのおだしに鶏肉・白菜・油揚げ・お餅というシンプルな構成に、食べる直前にタップリの三つ葉・青海苔・鰹節・・・ああ、最高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大晦日の夜のお馴染みの光景

群馬・邑楽亭に年末年始帰省しております。そして、大晦日の夜のお馴染みの光景・・・ ・・・晩飯を軽く済ませ、夜10時近くに老母と共に「年越そば」を頂きます。ここ数年の定番コンビはコチラ。 ・・・2人前200円弱の干し蕎麦。200円と侮るなかれ。ちゃんとタップリのお湯で茹でると、かなり美味しいです。紫峰=筑波山⇒…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今回の上毛酒

群馬・邑楽亭の冷蔵庫の中に・・・ ・・・コレを発見。老母がスーパーで見付けて、ワタシのために買っておいてくれたようです。有難い「今月の上毛酒」です。「北海道工場生産」とありますが、気にしない。なにしろ有難いので。 ・・・「温かい鍋ものと冷たいビール」というのは、よくよく考えたら最高の組み合わせですな。今回はや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定点親父の書棚(2016年11月16日)

今の私の年代頃の亡き父が本を読んでいる姿をほとんど見たことがないのですが、この歳になって分かりました。小さな文字を見続けると、目が辛いのよね。そりゃ、家で寛ぐ時はテレビの前でゴロリに決まっております。私が今も本を読むのは、若い頃からの習慣的惰性と、いくら「今日も疲れた」とは言ってもまだまだ心身に余裕があるからに過ぎません。で、そんな数少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成母ちゃんカレー2題

前回の群馬・邑楽帰省で大量のレトルトカレーを頂いて帰ったので、台所の戸棚の中は「平成の母ちゃんカレー」のストックでギッシリに。ので、先週・今週と2連発。まずは、今週のヤツ。 ・・・「音が出るものは全て“ステレオ”」みたいなお年寄り的発想なのでしょうか。「若者はきっとチーズが好き」との判断が垣間見えます。もう初老なのに、いつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

りょうもう車中ハイライト前後半

早くも休暇2日目。ようやく群馬・邑楽へ帰省となりました。で、夕方過ぎの東武伊勢崎線ふるさと特急≪りょうもう号≫へ。 ・・・この夏は昨年に比べて業務量が大幅増(ありがたい)で、そこそこ頑張りましたので、ご褒美のチョイ贅沢車中一献は『サントリーリザーブ水割り』を。230円。人生で最初に酒を美味いと思った銘柄です。もう30年ほど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成の母ちゃん弁当

前回群馬・邑楽亭に帰省した際、老母から貰い物の『QUOカード』500円分を譲ってもらい、財布に入ったままだったので、業務帰りにコンビニで弁当などを。これはこれで「平成の母ちゃん弁当」ですな。 ・・・≪サンクス≫の『夏の幕の内』です。あくまでも個人的にですが、コンビニ弁当の中で一番ちゃんと美味しいのはココのヤツだと思います。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憧れの高級レトルトカレー原風景

今回帰省時に土産に持たせてもらった「平成の母ちゃんカレー」の1つ(何個か貰った)がコチラ。 ・・・かつてレトルトカレーと言えば『ボン』と『ククレ』しかなくて、「安上がりでお手軽なインスタント食品」という位置づけだったのですが、それに異を唱え、新たなレトルトカレー・シーンを提示した記念碑的・・・ま、大げさですかね。ボン・クク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定点読むスポーツ(2016年5月22日)

スポーツというのは、やる(もうやらないけど)・観るだけでなく、読んでも楽しいモノですな。ワタシにとっての「読むスポーツ」の双璧は野球とプロレスでして、これまでも随分両スポーツの関連書籍を購入・吟味してきましたが、今でも、≪Book-Off≫の108円均一棚で定期的に物色・購入しております。 ・・・で、一番最近読んだのがコイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more