テーマ:日高屋

突然の日高宴&永遠麺

四谷マイ社食≪政吉≫や南浦和定番宿り木≪山田うどん≫など、突然の激腰痛⇒外側大腿皮神経痛でしばらく断絶していた日常生活昼メシが復活しつつあります。が、あの一品だけは・・・そうだ、業務帰りに駅へ向かいがてら晩メシ(晩酌)として利用すれば・・・ ・・・ま、とりあえずは一献。今日は久々に土曜日なのに朝イチ⇒夜最終のイッツウ業務だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南浦和の非山田な非カツうどん

四谷業務昼メシは(立ち食い)そば、南浦和業務昼メシはうどんがメインとなっております。埼玉県は知られざる「うどん王国」であることと何か関係が・・・別にありません。で、今日も昼メシはうどんを・・・ ・・・いつもの≪山田≫の方ではなく、≪松≫の方でも大々的にアピール。やはり、うどん王国だから・・・関係ないっすね。いずれにせよ、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安定の日高和風

≪日高屋≫の『和風つけ麺』(570円)が大変なことになっている。ものスゴく美味く・・・否、そもそも美味しいのですが、その安定感が実に素晴らしい。 ・・・もう、毎週一回は食べずにはいられない。今週も南浦和店にて。もちろん麺大盛無料券発動さね。 ・・・今日はかなり気温が低いので、久しぶりに麺を「熱盛り」にて。コレ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

遠い日の弁当の光景

ふりかけをまぶしたご飯のおにぎり&黄身が噛み切れないほど固いゆで卵&冷たくなったハンバーグ・・・母親が作ってくれた遠足(運動会)の弁当in昭和、紛れもなく昭和です。 ・・・が、その実態は南浦和駅前≪山田うどん≫の『明太子おにぎり』120円+『ゆで玉子』60円+『ミニハンバーグ』無料クーポンです。 ・・・ま、さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改めて南浦和の昼の普通光景

金曜日の昼間の南浦和の光景です。平和です。至って平和です。気を緩めてはいけませんが。 ・・・≪山田うどん≫の『たぬきそば』250円+『(山田式遠足のお弁当のオカズ風)ゆで玉子』60円+『わかめおにぎり』120円+無料クーポンで『カレーコロッケ』=合計430円でこの賑わい。 ・・・うはははは。「スタミナそば」で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウソではない日高のアレの復活

本日(4月1日のことです)も朝イチで南浦和業務に出勤・・・の途上、我が金町駅前の≪日高屋≫店頭にて驚愕の光景に遭遇。 ・・・なんと! かつてのワタシの大定番お気に入り⇒その後あえなく消滅の恋焦がれ憧れメニューが復活したじゃないですか! いや、待てよ。今日は4月1日だから、まさか消費者にウソを・・・ ・・・そん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

独り局地日高和解

南浦和の夜の闇に溶け込む・・・かのごとき佇まいの、どこにでもある≪日高屋≫・・・の南浦和店。今夏のとある出来事により、一方的に被害者意識が高まり、一方的かつ地域限定で絶縁しておりましたが・・・ ・・・南浦和で昼メシ・晩メシを食らう機会が増えることがあるとしたら、やはり和解しておかなければ。。。 ・・・『生ビー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新で値引きの内に日高

↓ということは、通常価格より55円ほど安いということですね。わざわざ55円のために・・・でも、今日までだし・・・ ・・・しかし、昼から夜にかけても業務が続くのに餃子はいささか・・・ ・・・総合熟慮の末、こうなりました。『中華そば』(麺大盛り無料クーポン発動)+『(新)餃子』のセットが560円。新餃子55円値引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日高屋で口直す人生

意外にも充実の池袋業務。詳しい事情は後述するとして、本日の業務合間昼メシは、どうしてもコイツらが食べたかったのです。でも、場所は至って普通、何の変哲もないいつもの≪日高屋≫です。 ・・・頼んだのは『チャーハン』460円+『半ラーメン』200円・・・コレも別に何の変哲もありません。強いて言えば、「ラーメン&半チャーハン」では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安定の油そば

思いがけず、そこそこ順調な池袋業務。週に一回しか出勤していないという諦観が気分を楽にしているだけかもしれませんな。そして、業務合い間の昼メシは本日もまた・・・ ・・・≪日高屋≫の『汁なしラーメン』570円+大盛り無料券発動。レシピが固定されたのか、調理のバイト君(正社員かも)の腕が良いのか、最近は安定して、ほぼ確実に・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日高一部和解

自ら忌避したにもかかわらず、いや、実はそれゆえに、意外にも充実している池袋業務。業務合間昼メシも美味いワケです。今日も先週上手くイッた流れに乗り、池袋店限定で断絶⇒和解が成立した≪日高屋≫にて、一時的に和解しているメニューを・・・ ・・・当店メニューの中で最もブレ幅が大きく、当たり外れの差が激しい『汁なしラーメン=油そば』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

普通の日の普通の昼夜メシ(池袋・金町)

週に一度だけの池袋出勤。同じく朝イチ⇒夜最終のイッツウ業務です。当然に昼メシしかイベント的なモノが・・・ま、全く思いがけず楽しくなっている池袋業務なので、それだけで・・・だとしても、この昼メシはチャレンジングな・・・ ・・・一部の地域(=南浦和)では(勝手にコッチだけで)断絶状態の≪日高屋≫のブレブレ危険メニューの『汁なし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝からアレを求める猛烈な暑さ

いつの間にやら、すっかり完全に猛暑ですな。誇張でなく、死にそうです。よって、今日の南浦和業務では、コイツを食うと朝から心に決めておりました。 ・・・たまに訪れる南浦和≪日高屋≫にて『ゴマ味噌冷し』550円。朝、家を出た瞬間に、コレ以外を受け付けない体に変貌してしまいました。押し寄せる熱気に。 ・・・大正解。美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池袋の中華の丼麺セット

四谷業務合間昼メシがすっかり「ミニ丼(主に穴子天丼)+そば」の炭水化物黄金セットに定着しましたが、同じ感じを池袋で・・・しかも、中華で「丼麺セット」を・・・ ・・・試作品です。≪日高屋≫で『中華そば』+『やきとり丼』のセット=610円はスゴい炭水化物度・・・ ・・・しかも、大盛り無料クーポン発動で、炭水化物度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南浦和軽打ち上げ

本日にて、前期の正規業務の「午前の部」が終了。思い通りに行かないことも多々ありましたが、ここ南浦和の新規業務では望外の大収穫。その分、四谷業務が・・・ま、プラス・マイナス差し引きでとんとん・・・ということで、軽く、あくまでも軽く独り打ち上げを・・・ ・・・暗闇にぼうっと浮かぶ≪日高屋≫の灯りに吸い込まれるワケです。南浦和で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日高の夏その2

週に一度の貴重な池袋業務の業務合間めし。絶対に失敗は許されないので、慎重に慎重を重ねて吟味した結果・・・ ・・・やはり、「夏の風物詩その2」に落ち着くワケです。一年に一度は食っておかないとね。この夏は池袋に来る機会もほとんどないし・・・あ、南浦和にも≪日高屋≫があるので、まだ食うチャンスは幾らでもありましたか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日高年中行事

池袋業務が(自ら望んで)週に1度だけになったので、≪日高屋≫で昼メシを食らう機会が激減しました。でも・・・ ・・・やはり、この「年中行事」だけは外せませんな。久しぶりに午前の業務も定時に切り上げまして・・・ ・・・この陣容とボリューム=麺大盛り無料券発動で530円。改めて、このメニューのサービス度が分かります。儲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南浦和の夜の寛ぎ

≪山田≫の湯煎失敗カレーのせいで歯と歯茎が末期色、もとい、真っ黄色になってしまい、散々な歯に・・・しかも、昨日から右目がついに飛蚊症(疑うべくもない加齢現象)になり、ひどい目に・・・そして、冷たい雨がしとしと・・・俄かに南浦和の景色が違ったものに見えてきました。 ・・・こうなったら、ココで癒してもらうしかありませんな。『汁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見知らぬ日高屋

新年度業務も3日目に入りました。万事無難です。今日も無難に業務合間昼メシを。無難に≪日高屋≫へ・・・ ・・・おや? 何だか見慣れない・・・ミニチュアみたいな店舗ですが・・・そりゃそうだ。ココは埼玉・南浦和だもの。ついに南浦和業務が始まりました。 ・・・で、記念すべき一発目の昼めしチョイスがコチラ。『汁なしラー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池袋三羽ガラス改め鶏

昨日の池袋≪富士そば≫の「鶏」が大変たいへん美味しかったので、今日・明日の池袋業務合間昼メシでは、敢えて連続で鶏唐揚をチョイス。むしろ「食べ比べ」の感も。で、第2日目はコチラ。 ・・・って、いきなり皿盛りのアレ。明らかに立ち食いそば系ではないな。一体どこの定食屋のオカズの鶏唐揚なの? ・・・コレが出てくるお店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うどんもクーポン

水曜日の池袋は最早当然の≪はなまる≫にてザ・うどん。もちろんあのエース・・・ではなく、今回は当店本命のうどんを堪能することに。 ・・・コチラで初の『かけ(大)』330円をチョイス。開店祝いのクーポンを使ってみたくなりましてね。50円引きで280円+『ちくわ磯辺揚げ』110円+やっぱり『鶏唐揚』は外せない・・・100円だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日高和解

「涙の汁なしラーメン激マズ事件」×2で完全に訣別した池袋昼メシ用≪日高屋≫でしたが、よくよく考えたら、他のメニューは問題ないし、何より、≪はなまる≫のうどんだけでは、冬を乗り越えるには不安です。のみならず、≪日高屋≫さんには、雨の日も風の日も、心健やかなる時も病める時もお世話になったワケで・・・ ・・・多分間違いないであろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改めて池袋の普通の昼下がり

通常業務後半戦が始まり、池袋業務の方も少し回復基調にあります。ま、全ては「気分」の問題なのかもしれませんが。そして、先週久々に「単純に不味い」と思った≪日高屋≫の名誉を早急に回復するべく・・・ ・・・『海老辛豚骨つけ麺』600円+大盛り無料券発動で万全の布陣に。 ・・・うむ、安心の色合い。コレが不味いワケない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏なのに熱い日高新麺

台風接近の影響か、猛暑も一段落。若干気温が下がり、楽な気分で外を歩けます。ということは、前々から気になっていたアレを・・・ ・・・≪日高屋≫さんの「正気か?」的な夏なのに熱々の新作麺などを。 ・・・ドドーンと登場。もちろん大盛り無料券を発動してやりしたぜ。やっぱり熱過ぎたか? つか、その前に「プロの写真家の凄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別にこういうカレーでも

いや、まあ、別にちゃんとした「カレーショップ」のカレーじゃなくても、こういういかにもボンカリックなカレーでもイイのです。 ・・・昼メシでサクサクっと食うのであれば。さて、ここで問題。コチラのミニカレーはどこのお店のモノでしょう? ・・・正解:当然の池袋≪富士そば≫にて『もりそば』&『ミニカレー』セットは530…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

形式的に日高屋の夏

≪日高屋≫のメニューから『和風つけ麺』の文字が消えて、毎週1回必ず日高屋へ・・・という流れが途絶えました。かつ、午前中の池袋業務もワリと繁忙で昼休みに食い込むので。いや、やっぱり『和つけ』の戦線離脱は痛すぎる・・・ ・・・せめては、コチラの夏メニューで本格的な夏を迎え撃ちますか。あ、麺が『中華そば』用の細麺じゃなくて、『和…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週も普通の池袋の昼下がり

あくまでも無難に、それ以上でもそれ以下でもない状況設定で、淡々と池袋業務が進んでいきます。週二回の昼メシも実に淡々と・・・ ・・・水曜日は≪日高屋≫の『エビ辛豚骨つけ麺』600円+大盛り無料券発動。コレをそつなく食えるくらいに落ち着いてきたのは大慶です。 ・・・金曜日は≪楽釜製麺所≫で「うどん定期券」が大活躍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昼日高つけ麺回帰

相変わらず充実感半端なまま概ね忙殺・・・という複雑な池袋業務の日々ですが、本日、ようやく定時に午前業務が終了⇒定時に昼休憩突入。おおっ、これは、久しぶりに・・・ ・・・≪日高屋≫へGO!!!!! 念願の『エビ辛豚骨つけ麺』600円!!! しばらく恋焦がれていたので、神々しいまでの佇まいです。 ・・・運ばれてき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和喪失の衝撃と寂寥

毎年楽しみにしていた≪日高屋≫の春・夏・秋限定メニューの『和風つけ麺』がどうやら消失したようで・・・ ・・・コレで代用か? 求めるテイストとはかけ離れていて・・・しかも、お値段+90円の600円・・・600円出したら、ワリとちゃんとした昼メシが食えるのでは・・・ ・・・ま、しかし、空腹は背に代えられん。とりあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今更新一品開拓

昨夜テレビのグルメ探索系番組で『勝浦タンタン麺』という千葉のご当地ラーメンを特集しているのを見て、もう、何だか無性にタンタン麺を食らいたくなりまして。もっとも、勝浦のアレはそもそも「坦坦」ではないのですが。で、気の利いた坦坦麺の美味いラーメン屋を知っているはずもなく、とりあえず池袋≪日高屋≫へ。確かコチラにも・・・ ・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more