テーマ:駅麺・路麺

四谷業務合間昼メシ遠路

・・・(昨日の続き)・・・さすがに≪小諸≫馴れ、否、≪小諸≫飽きしてしまうので、そろそろ昼メシ遠出を敢行。 ・・・東京メトロ・丸の内線でお隣の≪四谷三丁目駅≫まで歩いて、頼りになります本格そば立食い屋≪つぼみ家≫さんへ。 ・・・完全無欠の『天丼セット』580円を当然チョイス。うはは。やっぱ、良いモノは少し歩い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春日部不可思議ラーメン健在

今回「休日の始まりの光景(=ぎょうざの満州)」の地として春日部をチョイスしたのは、コチラで〆るためです。 ・・・東武鉄道・春日部駅の野田線ホーム上に君臨する東武駅麺王者=屋号ナシのなぜかラーメン専門立ち食い駅麺屋は未だ現役バリバリ! ・・・そして、健在の春日部駅名物『天ぷらラーメン』620円と2年ぶりの再会!…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京成青砥駅ホーム上で天ぷらラーメン

いかんいかん。完全閑散業務期間が終わってしまう。そして、最後の平日休日。しかも、曇天ではあっても雨は降っていない。これは無理にでも出掛けないと後悔するに違いない。 ・・・とりあえず、京成電鉄に乗って、京成青砥駅に行ってみる。景気づけはココしかない。 ・・・先日衝撃の出会いを果たした私鉄駅ホーム上の立ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年に一度は宿り木の天ぷらそば

JR小山駅まで来て、ココに立ち寄らない手はない。あり得ない。絶対に立ち寄る。 ・・・去年はコロナ的なアレもあって来られなかったので、2年ぶりとなります。マイ宿り木そば=≪小山駅きそば≫(そもそも屋号なんてないか)。 ・・・ま、別に深刻な悩みとか苦痛があるワケでもないのですが、ちょっとしたモヤモヤはないこともな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京成青砥駅のホーム上なのに立ち食いそば名店

業務閑散期の楽しみの一つに、業務開始前に通勤沿線+αの地にある未知の立ち食いそば屋を経巡る・・・というのがあったのですが、昨年はコロナ禍、今年は何だか意外と忙しく、なかなか機会が・・・そんな折、ツイッターで重大ニュースを入手。 ・・・かつて棲み暮らしていた葛飾・青戸=京成電鉄・青砥駅ホーム上の≪青砥そば≫が閉店した跡地に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年一我孫子の怪鳥

年に一度(時に二度)必ず我孫子の怪鳥に会えるのが当たり前・・・そんな至福を噛み締めよう。 ・・・JR我孫子駅ホーム上に出現する怪鳥の棲み家≪弥生軒≫です。あっちのヤヨイにはすっかり行かなくなったので、オレのヤヨイと言えば断然コッチ。 ・・・怪鳥です。 ・・・前回食べたのは昨年8月なので、半年ちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大宮駅ホーム定点佐野ラーメン

久しぶりに大好きな駅の立ち食いそば屋に行きたい・・・だけの理由で回り道出勤。 ・・・大宮経由で南浦和業務に出勤したワケです。ココは大宮駅のJR京浜東北線ホーム。一年に一回は来たい駅そば。その名も≪駅そば≫さん。 ・・・そして、一年に一回は食べたい名品『佐野ラーメン』は誇張なしの絶品でジャスト・ワンコインの50…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士銀そば

我が葛飾・JR金町駅前に新たに≪銀だこ≫がオープン! ココには元々≪富士そば≫があって・・・ ・・・いや、今もあるのか。コラボ商品ね。しかし、たこ焼き屋と立ち食いそば屋のコラボって・・・ ・・・そりゃ、そうなるか。500円。安いのか高いのかよく分からないコラボマジック。JR大阪駅構内の立ち食いそば(うどん)屋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四谷界隈の新・休日の救世主

先週の土曜日から世間は4連休とのとですが、サービス業ド真ん中&世間の暦とは関係ないお得意様方につき、あくまでも至って普通に業務です。でも、あくまでも世間は祝日です。となると、昼メシ難民化必死の四谷界隈・・・となると、アソコしかない。休日の救世主≪吉そば≫・・・あれ? 麺大盛り無料廃止? おにぎりセットも? あまりよろしくない救世主状況。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立川そば

「初老156円切符の旅」に「駅そば」は必須・不可避のイベントですな。で、立川駅に立ち寄ったからには・・・ ・・・コチラをスルーできるワケもありません。 ・・・そして、コイツを食べないワケもありません。JR我孫子駅≪弥生軒≫の『唐揚げそば』と並んで、マイ駅そば原体験というか、駅そば探索の端緒となった名店&名物そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怪鳥現る2020年夏

夏の終わり(猛暑継続中ですが)に身の毛もよだつ恐ろしい怪鳥現る! ・・・現れたのはJR常磐線・我孫子駅。そのホームの中ほど・・・ ・・・もうお分かりですね。 ・・・JR常磐線でコッチ方面に来たら、そりゃ、食うに決まっているでしょ。昨日の半日プチ無意味彷徨のMAXグルメイベントでした。そう言えば、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定点観測立ち食いそば屋@駒込

そして、わざわざ駒込までやって来て、この店に立ち寄らない手はありませんな。コチラも「定点観測」的に年に(最低)一度は来ておきたい立ち食いそば名店です。 ・・・何度来ても店名を憶えられないのですが、漢数字の「一」と記号の「○」で「いちまる」と読ませる・・・この時点で名店の予感がします。 ・・・ね、名店でしょ。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の始まりのホーム立ち食いそば

午後11時47分にJR水戸駅到着。トイレその他の所用(みやげ物屋&駅弁物色)を済ませると、早くも正午に。常陸太田へ向かうJR水郡線は午後12時15分だから、あと15分しか・・・いや、15分もあれば・・・ ・・・そりゃ、行くでしょ、ホーム立ち食いそば。地方の駅のホームに立ち食いそば屋が残っていること自体が素晴らしい食文化遺産…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

業務後の楽しみは結局・・・

南浦和業務の夜の部が通常より1時間半早く終結する特別業務シフトだったので、こりゃ、大宮で駅前のあの魔境居酒屋で一献・・・或いは、大宮駅の駅弁屋で群馬・長野方面の駅弁でも・・・ ・・・結局、JR京浜東北線の大宮駅ホームに降りた瞬間、ココから出てくる匂いにヤラレました。駅そばマニアの間では結構有名な大宮≪駅そば≫さん。そりゃ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四谷-池袋いなり戦争

今週はふと思い立って、業務合間昼メシのメイン立ち食いそば屋にて「稲荷寿司対決」などをやってみました。いよいよ、下らな過ぎるイベントで1週間を乗り切っていかなければならない状況=普通に忙殺業務になってきたということです。ありがたい限りです。まずは、5月13日は四谷≪箱根そば≫にてスペシャルセット・・・ ・・・いや、別に普通の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無名のそば

JRの駅のホームや構内の立ち食いそば屋の画一化(そして洗練)が進んでおりますが、我がJR常磐線と言えばココっ! という駅ホーム立ち食いそば屋が現存しております。 ・・・貴重な存在です。屋号は・・・ない。無名です。単に≪そば処≫です。JR小山駅のホーム上の名店≪きそば≫に通じるものがありますな。 ・・・我が葛飾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南浦和そば避難所

先週・今週で一通り南浦和の昼メシ事情を捕捉したのですが、どうやら、手軽でちゃんと美味しい味わい深い立ち食いそば屋だけはない・・・という結論に・・・ ・・・あ、ココがありました。でも、せっかくの昼メシ休憩をJRの立ち食いそば屋で済ますというのも・・・でも、最近のNRE系の蕎麦は美味しくなったし・・・ ・・・こん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東西そば失敗

しばらく前に日本全国(ホントに全国)を無意味(ホントに無意味)に旅行していた際、大阪の街なかで何度か≪都そば≫という関東では見掛けない立ち食いそば屋チェーンを見付け、その値段の安さに驚愕した覚えがあります。そのチェーン店の関東上陸第一号・・・ ・・・にして、唯一のお店がコチラ。地下鉄の日比谷駅(帝劇ビル地下飲食街)にありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地下鉄麺

JR・小田急・京王・京浜急行・西武・東武・東急・京成・相鉄・・などなど、鉄道系列の立ち食いそばをいろいろ食らい漁ってきましたが、一つ重要な系列を忘れておりました。つか、ロケーション的にこの系列は立ち食いそば屋の存在自体が難しいのでは・・・ ・・・つまり「地下鉄」の「駅そば」です。だって、地下鉄の駅のホームに立ち食いそば屋っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年に一度の宿り木そば

そして、コチラも年に一度のあの光景。JR小山駅の宇都宮線上りホーム上にある・・・ ・・・≪きそば≫としか屋号がありません。それは取り扱っている商品名では・・・細かいことはイイのです。こういう「屋号なしでも地元の利用者の間では当然の了解がある」ような店こそホンモノなのです。 ・・・そして、魂の一杯。イイなぁ・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駅そばで武蔵野うどん

JR三鷹駅で下車したことがない・・・という理由だけでも、まあ、別に良いのですが、さすがにもう一つくらいは目的が・・・で、コチラも今回の三鷹行きの目的の一つです。 ・・・もう何度も食らっている『武蔵野うどん』を今さら・・・いや、違うのです。コレを三鷹「駅」で食うことに意義があるのです(多分ない)。 ・・・つまり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和風のインド

いや、まあ、しかし、ノスタル汁を分泌するためだけに(雨の)八重洲・日本橋にやって来たワケではありません。 ・・・もう随分前からずっと気になっていたコチラの立ち食いそば屋で・・・ ・・・インドカレー! ・・・しかも「和風」の「インド」カレーって? でも、既に見るからに美味そう。 ・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池袋駅ダークゾーンの続き

池袋を名残惜しむべく(来年も通うけど)、全然未踏の地だらけの池袋駅構内探索へ。今回は改札外のダークゾーン・・・要するに何度も前を通り過ぎつつも未食の立ち食いそば屋ね。 ・・・コチラ≪そばいち≫はNRE系の本格蕎麦系立ち食い・・・あれ? この屋号と紋はJR神田駅改札内のアレと・・・あ、でも、「二八」とわざわざ謳っているのが違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大宮味噌ラーメン

美味しい味噌ラーメンを食べたくなったので、埼玉は大宮までやって参りました。 ・・・ね、美味しそうでしょ。しかも、破格のワンコイン500円!! この価格設定が可能なのは・・・ ・・・駅ホームの立ち食いそば屋だから。それに何より・・・ ・・・東京ではない埼玉の大宮だからです。それも、大宮駅のJR京浜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池袋途中下車堪能ラスト

金町⇔池袋の定期券が最後となると、その間の駅で(無料で)途中下車してもろもろ堪能するのも今回で最後となりますな。 ・・・そりゃ、急いで食わなきゃね、この「ソウル立ち食いそば」を。田端≪かしやま≫さんの『天ぷらそば』320円+『いか天』100円+『そば大盛り』100円=520円の剛毅もり。 ・・・いつもながらに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の始まりは立ち食いそば・・・

・・・というスタイルでやらせて頂いております。好都合なことに、大口に向かうJR横浜線への乗り継ぎで下車したJR東神奈川駅のホームに・・・ ・・・ちゃんとあるワケです。立ち食いそばの神様が、ワタシの立ち食いそば愛をちゃんと見ていてくれているということですね。そんな大げさな・・・という方もいらっしゃるかと思いますが・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大宮で栃木の昼

来年度からの副・主戦場となる埼玉・南浦和までの通勤時間の計測・・・の第二弾。今回は金町⇒(JR常磐線)⇒新松戸⇒(JR武蔵野線)⇒南浦和の(おそらく)第一ルートにて。金町駅午後3時5分発で南浦和駅着が午後3時50分。自宅⇒金町駅&南浦和駅⇒業務現場を足して、う~ん、やっぱりドア・トゥー・ドアで約1時間か。仕方ない。新天地だ。頑張ろう。で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池袋駅改札内の異次元空間

JR池袋駅・・・もう何年も通勤で使っていますし、全ての乗り場=山手線・埼京線・湘南新宿ライン高崎・宇都宮線の上り・下りホームを利用したこともあるのですが、駅改札内にこんな未知の空間があるとは・・・ ・・・いや、正解には気付いておりました。そして、何だかココだけ周りから「浮いている」と不思議に思ってもいました。が、池袋なんて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市川のゲソ

千葉・市川にまでやって来て、しかも、身も心も凍る雪の夜に(酔狂で)やって来て、コチラを素通りすることなどできましょうか。しかも、晩メシは未だビールとランチパックを摂取しただけですし・・・ ・・・立ち食いそば愛好家の間では有名、でも、そうでない人で市川の住民以外には全く知られざる市川至宝立ち食いそば屋≪鈴家≫さんは、こんな時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さいたまそば

来年度から、どうやら埼玉・南浦和が主戦場の一つになりそうです。今の業務現場(四谷・池袋)に通うより若干通勤時間が長く掛かるのは当然の前提、それでも、何だか心機一転・新しい現場で心新たに頑張ってみたい・・・などと思い、自ら強く希望したワケです。とは言え、一体どれくらい時間が・・・で、試しに計測に行ってみました。金町の自宅⇒(JR常磐線&東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more