群馬・邑楽から埼玉堪能晩酌へ

昨年一時的にモノすごくハマり、群馬・邑楽帰省のお土産に必ず貰って帰った埼玉、否、北埼玉・群馬文化混合圏内の深谷市の名産品を使ったアレをしばらく食らっていない・・・と思い、今回帰省時に老母にリクエスト。

aa (1).JPG

・・・コレです。当然の『深谷ねぎ』を織り込んだお手頃絶品北関東グルメです。お値段1個128円前後。コレをオーブントースターでこんがり焼いて、カツオ節と生姜を載せた上に醬油をぶっかけ・・・くぅぅぅ~っ!

aa (2).JPG

・・・この埼玉随一の実力者に対抗できる酒としては、埼玉県内ではコイツしかいませんぜ。マイ埼玉No.1地酒(と言っても良いでしょう、CPとかも考えれば)『世界鷹』は「吟醸」なのに4合瓶で859円+税=ワンシート未満で吟醸酒!!! 最近よく行く南浦和の≪Yaoko≫でいつでも手に入りますぜ。

b (1).JPG

・・・無敵のツーショットでしょ。酒&肴の世界で最強タッグ選手権があれば、間違いなく優勝候補筆頭。

b (2).JPG

・・・もの凄い重厚感。。。

b (3).JPG

・・・調理時間5分(その内4分30秒は待つだけの時間)で、この至福。

b (4).JPG

・・・そして、桃源郷。他に表現が思い浮かばない。そうでしょ? 相変わらず、美味ぇなぁ、深谷ネギがんも。単純に美味い。

c (1).JPG

・・・そして、埼玉屈指の銘酒『世界鷹』の凄いところは、お手頃価格で吟醸酒!だけではありません。精米歩合が驚異の50%!!! ワンシート未満未満でこんなことがありますか?

c (2).JPG

・・・すっきり飲みやすく、かつ、深い余韻。別に吟醸酒に興味があるワケでもなく、むしろ本醸造クラスのヤツをお燗する方が好きですが、コイツだけは別格。別扱いです。

d (1).JPG

・・・まるで白ワインのようにフルーティでもあるので、やっぱりチーズも添えてね。

d (2).JPG

・・・ホントに恐るべき酒ですな、コイツは。

d (3).JPG

・・・今回は常温で頂きましたが、次回は必ず「金賞」の飲み方で。吟醸酒なのに燗上がり。もう冷酒をグイグイ飲る歳でもないので、嬉しい限り。

"群馬・邑楽から埼玉堪能晩酌へ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント