応援的駅弁・昼の大船

本日も四谷業務。通常時とは異なり、対面でのサービス提供はないのですが、それでも、同じ業務部屋に複数の人間がいるので、常時マスク着用です。これまでマスクを身に付ける習慣がなかった(インフルエンザに罹ったことが一度もない)ので、鬱陶しいことこの上ないのではありますが、その分、素顔を晒す必要がなく、毎朝のヒゲ剃りがかなり甘くなっております。つまり、短時間で楽々済ませることが可能に・・・と、その他の条件も揃って、いつもより10分早く家を出られるなどということもあり、そうなると・・・

oaj (1).JPG

・・・朝の出勤時からJR東京駅構内のあの駅弁屋に寄ってみたりして。昼メシ用にこんなヤツを買ってみました。どうせ休日の四谷界隈の昼間は昼メシ砂漠だし。450円! ま、でも、駅弁ですから。

oaj (2).JPG

・・・あら、可愛い。3個だけ・・・でも、昼メシだったら、コレにカップラーメンでも添えれば十分だ。ちゃんとガリが付いているところも芸が細かい。やっぱり駅弁はイイね。

oaj (3).JPG

・・・名作です。まさに「名作」としか言い様がない佇まいです。

oaj (4).JPG

・・・パッケージ箱の裏に「関東風に握り、関西風に押す」とありました。なるほど、東西折衷の湘南名物なのですね。誕生は大正2年! というか、≪大船軒≫のもう一つの名物『サンドウィッチ』は明治32年! 今、令和ですけど。。。

"応援的駅弁・昼の大船" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント