日本亭での宿願成就

「家でじっとしている」くらいしかできることがない今、外出は原則一日一回にして、少しでも世の中に貢献を・・・というワケで、本日の「一日一回外出」の行き先はコチラ。よくよく考えたら、いつもは業務現場近くの店で外食しているので、「昼メシに弁当屋の弁当」というシチュエーションは皆無でして、こういう機会に楽しめることは何でも楽しんでおくとします。しかも、ある「宿願」がありましてな。

ndt (1).JPG

・・・なんと埼玉県春日部市に本部を置き、関東と東京のごく一部と北海道その他に店舗展開する謎の弁当屋チェーン。

ndt (2).JPG

・・・我が葛飾・金町にもあります。東京都心の主要エリアにはありません。ということは、我が金町はほぼ「関東地方」の扱いでしょうか。むしろ望むところです。

ndt (3).JPG

・・・一見どこにでもありそうな「ホカ弁」な佇まいですが・・・

ndt (4).JPG

・・・どこかオカシい。既に何かが傾(かぶ)いている。いや、傾(かたむ)いている。

ndt (5).JPG

・・・というより、はみ出している。業界の異端児・・・

ndt (6).JPG

・・・ではなく、単に鶏のから揚げがデカいからです。当店自慢の『デカから』です。全体的には『ハムから弁当』580円。

ndt (7).JPG

・・・デカい! でも、あまり上手く伝わらないか・・・

ndt (8).JPG

・・・どうですか! いや、これでもまだ伝え切れていない・・・

ndt (9).JPG

・・・つまり、コーヒーカップとほとんど同じ大きさです。これなら分かるでしょ? 箸と比べても分かりますよね、ジャイアントぶりが。

ndt (10).JPG

・・・オマケのような扱いですが、このハムカツも侮れない。

ndt (11).JPG

・・・肉屋の赤い縁取りの薄いハムのハムカツもイイのですが、やはり昼メシのオカズには分厚いコイツだ。

ndt (12).JPG

・・・ハムカツの裏に隠れて見えませんでしたが、箸休めとして極めて重要な役割を果たす切り干し大根煮とタクアン・・・大根かぶり。

ndt (13).JPG

・・・でも、やっぱり主役はコイツです。デカいだけに、大味かと思いきや、ジューシーでフワフワで、実に味わい深い。

ndt (14).JPG

・・・マヨネーズと辛子で味変しないと飽きてしまう・・・くらいにデカいということ。もちろん、昼メシにハムカツとコイツを2つ平らげるなどという芸当は今のワタシに出来るはずもなく、1つは晩メシ用に保留しました。

nnc (1).JPG

・・・そして、ココから=晩メシが宿願成就の瞬間。なぜか、カップのカレーうどん・・・

nnc (2).JPG

・・・しかも大盛りです。でも、108円でした。さすがは北関東至宝カップ麺≪ニュータッチ≫のラインナップ。

nnc (3).JPG

・・・こう見ると、単なるカップカレーうどんですが・・・

nnc (4).JPG

・・・昼メシ時にとっておいた『デカから』をドーン! ドドーン! 「から揚げカレーうどん」の完成です。温玉とプロセスチーズを合わせて。

nnc (5).JPG

・・・もう、問答無用で宿願成就です。つまり、「昼メシに日本亭のデカから弁当を買い、デカから1つを晩メシ用に残し、カップ麺のカレーうどんに投入する」というのがワタシの長年の宿願だったのです。(最低)1か月の長期業務停止期間の間にこういうプチ宿願を多数成就したいと思うワケでね。

"日本亭での宿願成就" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント