それなりの酒池肉林から武蔵野うどん

部員KND氏の単著上梓の快挙を祝して、四谷≪しんみち通り≫で飲食歓談。せっかくの祝い事なので、珍しく肉でも焼いてやりますか。我らまだまだヤレるということで・・・

197knd.JPG

・・・でも、二人共もう良き歳なので、あくまでも注文は保守的に。メインのカルビも、一番美味しくてお値段もよろしい「骨付き」のヤツなどを。もう、値段の安いものをとにかくジャンジャン・・・ではなく、高くて美味しいモノをちょっとずつ・・・

197knd (2).JPG

・・・それでも、骨の周りに齧り付くだけの野性は失っておりません。しかし、美味いな、やっぱ牛の肉の焼いたヤツは。

197knd (1).JPG

・・・が、今回のメインはあくまでも「ホルモン」でして。上から順にセンマイ・上ホルモン(大腸)・ハチノス・・・このハチノスが異常に美味かったっす。次回はコレを単品でもイイね。

197knd (3).JPG

・・・そして、ホルモン追加でハツモトを。今日一番のコリコリ感で、歯が悪いとなかなか・・・いやいや、大丈夫。まだまだヤレる。噛み切れるぞ、これくらいなら。

197knd (4).JPG

・・・本日最高の大当たり。やっぱ中高年以上の焼肉はハラミでキマリですな。ホントに美味い。これが我が生涯最高のハラミと言える絶品でした。

197knd (5).JPG

・・・以上の肉どもにキムチの盛り合わせと酒(生ビール・角ハイボール・マッコリ)をそれぞれ三杯ずつ&キャベツ千切りサラダのお通しを付けて、一人5000円弱。互いの健在ぶりも確認でき、実によろしい酒と肉でした。そして、〆はやはり四谷荒木町まで歩いて、あの海苔のエリマキのラーメンを・・・

197knd (6).JPG

・・・食べるのもさすがにヘビーなので、本日の既定路線通り、四谷の『武蔵野うどん』屋へ。堂々たる武蔵野の肉汁うどんですぜ。

197knd (7).JPG

・・・「肉」の〆に「肉」を重ねる剛毅。ヤレる。まだまだ大丈夫。やっぱ、武蔵野うどんの命ですよね、豚バラ肉。そして、ネギ。

197knd (8).JPG

・・・まさに「地粉」感たっぷりのゴワゴワうどん。噛み締めるごとに、小麦の旨みが染み出す・・・唯一無二のアレです。いやあ、さすがに腹がキツくなりましかね。でも、うどんんは消化がイイから、大丈夫でしょ。ヤレる。まだまだイケまっせ。

"それなりの酒池肉林から武蔵野うどん" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント