駅そばで武蔵野うどん

JR三鷹駅で下車したことがない・・・という理由だけでも、まあ、別に良いのですが、さすがにもう一つくらいは目的が・・・で、コチラも今回の三鷹行きの目的の一つです。

画像


・・・もう何度も食らっている『武蔵野うどん』を今さら・・・いや、違うのです。コレを三鷹「駅」で食うことに意義があるのです(多分ない)。

画像


・・・つまり、駅立ち食いそば屋で『武蔵野うどん』を頂けるというのは貴重な機会なのです。

画像


・・・あのぶっといゴワゴワうどんだけに、さぞかし茹で時間が・・・と思っていたら、食券と引換えに即ご提供。ま、そりゃ、そうだよね。駅の立ち食いそば屋だもの。その分、何だか貧相ですが・・・

画像


・・・ま、一応「冷たく締めた太目の地粉風うどん」を・・・

画像


・・・「熱々の肉汁」に浸けて・・・の武蔵野スタイルにはなっておりますが・・・

画像


・・・あ、基本は柔らかめのアレですが、時折アゴが本気を出して疲れるゴワゴワのアレもあり、しかも、うどんそのものが普通に美味い。

画像


・・・何よりも、この肉汁の再現度が高い。むしろ、美味い。柔らかく煮込まれた豚バラ肉が意外にもタマラン美味さ。ネギも油揚げも入っているし、北関東的なしょっぱさも前面に押し出ております。完璧に近い。

画像


・・・うははは。これがアゴの健康度を試されるゴワゴワなアレです。素晴らしい。美味い武蔵野うどんを求めて所沢とか東村山を右往左往していた頃を懐かしく・・・いやあ、思いがけずイイ一品に出会えました。

"駅そばで武蔵野うどん" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント