埼玉南部の小さな町①草加市新田

土曜日で今年度の予備業務が終わり、日曜日から休暇に入っております。来週木曜日から今年度本業務が始まるまで、至福の4連休・・・の内、昨日はプチプチ突貫業務&今年度特別子煩悩系業務等がありましたので、真の休暇は本日より。で、早速群馬・邑楽へ帰省・・・

画像


・・・だけでは、あまりにも芸が無いので、まだまだあるある「東武伊勢崎線沿線の未知の街(というか駅ね)」を無意味に訪れるクダラない旅。今回は埼玉県草加市の新田駅。こんなところ、一度くらい降りたことが・・・いや、まさに「こんなところ」だけに、降りるワケもないやね(お隣の越谷市・蒲生駅は何度かあるのですが)。

画像


・・・で、駅を出た瞬間、凄い展開です。

画像


・・・もう、何の説明も要らないでしょう。

画像


画像


・・・店仕舞いしたと思しき飲み屋とか、末枯れ系商店街に必須のアイテムですな。この街は、全体的に廃物件が多く、何だか(イイ感じに)荒んでいるような空気が漂っていました。いや、あくまでも、イイ意味で。

画像


・・・商店街から一歩脇に入ると2階建てのコーポが・・・という展開の連続でした。妙に不可思議。ある意味、再開発が進みまくる東京近郊地帯においては、独特の地勢と言えましょうか。。。

画像


・・・いやあ、スゴい。スゴい未知の商店街があったものです。恐るべし、東武伊勢崎線沿線。

画像


・・・住宅街の中の昔ながらのパン屋。猛烈に「ハムカツパン」とか「玉子サンド」なんかを食いたくなりましたが、今日は予定(後記)があるので忍従。

画像


・・・駅前まで戻りつつ、行きがけの駄賃的に末枯れ商店街を採取。ホントに何だか活気がなくてグッド。


画像


画像


・・・で、再び駅前に。

画像


・・・同じ名前の麻雀屋さんで随分と遊ばせて(金を払わせて)頂きました。今では考えられませんが、フラッと一人で入り、知らない皆様と朝まで・・・銀行のATMが開くまでお店からお金を借りて・・・人間のクズでした←この時点で地獄行きは確定していた。

画像


・・・どう考えても味わい深いに違いないけど、今日はアレ(後記)があるからね。

画像


・・・さらに駅前探索。何でしょうなぁ。。。この「高い建物が全然ない」感は。

画像


・・・だからと言って、空が高く見えるワケでもないゴチャゴチャ感。東京近郊の街の特徴とでも言いましょうか。

画像


・・・おそらくメインと思われる駅前商店街。

画像


画像


画像


・・・でも、廃店が・・・

画像


・・・魅力的に延びる横道。是非ともそっちにも逸れてみたい。

画像


・・・いつの時代の建物でしょうか。。。

画像


・・・やはり廃墟。

画像


・・・何となく「陽炎」という文字を思い出します。

画像


・・・そして、思いがけず「団地」に遭遇。

画像


画像


・・・公団所有の物件なので、ココも「終の棲み家」候補に・・・

画像


・・・じっくり検分してみました。

画像


画像


・・・イイじゃないか。何より、街の末枯れ感にマッチして、限りなく静寂が・・・

画像


画像


・・・イイ。実にイイ。金町亭に帰ったら、早速インターネットで詳細に物件照会だ。

画像


・・・≪ふるさと特急りょうもう号≫の車窓から見える風景を歩く旅シリーズ。

画像


・・・そして、駅前には≪庄屋≫がある。この店に毎年一回必ずお世話になるようになるとは・・・人生はどう転がるか分からんて。

"埼玉南部の小さな町①草加市新田" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント