四谷・政吉の懐

ほぼ必ず毎週2回は訪れているのに、まだまだ未知のメニューが待っている、待っている、待っている四谷≪政吉≫のディープ過ぎる懐。

画像


・・・待っていたのは『温玉かけライスのセット』450円を温そばにて+『ちくわ天』100円=550円で恐るべき充実度。まさにバミューダ・トライアングルな魔の三角形です。小皿の柴漬けもイイ感じ。こういうところに≪政吉≫のタダモノならぬ度が見え隠れしますな。

画像


・・・「温玉かけ」ONLYではありません。「これが食らいたかったのだ!」と思わず膝を打ちたくなる天かすプラス。刻み海苔のアクセントも渋い。

画像


・・・久々の「ちくわ天そば」でして。揚げたてサクサクふわふわだけに、ココで天ぷらを食うと、もう「ちくわ天」でも十分に大ご馳走なのです。何なら、ワカメとネギを使いたい放題なので、普通に『かけそば』を食らってもイイくらいだ。

画像


・・・で、翌日はますます美味しくなっている『豚カレー南蛮そば(嬉しいミニライス付き)』590円。

画像


・・・おっ、今日は(今日から)ネギが入っていて、完全に「南蛮」化。これ以上美味しくなったら・・・毎日食いたくなりますがな。

画像


・・・最近お気に入りの「ワカメ入りカレー雑炊〆」で大満足。さ、午後の業務も、いや、夜の業務も頑張るとします。

"四谷・政吉の懐" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント