四谷の休日の救世そば

月曜日ですが、世間は3連休だとか。でも、関係ないじゃん四谷業務。でも、あくまでも世の中の動きは暦通りなので、祝日は定休日となる≪政吉≫も≪箱根そば≫も開いていないじゃんじゃん。このままでは昼メシ難民に・・・

画像


・・・今まではなっていたのですが、もう大丈夫。四谷には既に救世主が現れておりますから。「24H」の文字も神々しいね。

画像


・・・3回目の今回は立ち食いそば王道メニュー『コロッケそば』400円+鮭おにぎり70円=470円。堂々たる佇まい。

画像


・・・うむ。美味い。コロッケの「冷め具合」も、蕎麦の食感も、無添加の優しいそばつゆの味わいっもパーフェクト。でも、過去2回に比べて何か物足りない・・・しまった、切り札「蕎麦大盛り無料」を頼むのを忘れておりました。痛恨。やはり、扁桃腺が腫れて喉全体に異様な不快感が漂っている影響ですな。でも、朝から夜まで業務。

画像


・・・こちらは火曜日(10日)の定番メニュー・四谷≪政吉≫の『豚カレーつけそば』570円。久しぶりにいつもより辛めのカレーつけ汁。扁桃腺の腫れはピークに近付きつつあり、もはや「激痛」に近いです。翌日には「耳が痛い」まで・・・

画像


・・・どうにか悪夢の喉地獄を乗り切りつつある土曜日(14日)は、≪箱根そば≫で思いがけず久しぶりになった王道ランチセット『かき揚げ天そば』+『稲荷寿司』2個=ワンコイン500円の快挙。

画像


・・・ううむ。よくよく見たら、かき揚げ天の載せ方やらネギ&ワカメの盛り方やら、実に品格を感じられる提供具合です。ちゃんと「研修」とかやっているんでしょうな。そして、久々だけに「感動的にまで美味い」な按配でした。

"四谷の休日の救世そば" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント