葛飾・青戸という街に確かに住んでいた

せっかくかつて棲み暮らした街・葛飾区青戸に来ているので、ちょっと歩いてみますか。完全途中下車で、久々にプチ帰郷の旅へ。

aoa (1).JPG

・・・勿論最寄駅でした。人生最高地点のバブリーだったので、JR小岩駅からタクシーで帰投・・・なんていうのもありましたがね。

aoa (2).JPG

・・・とりあえず歩き回った通りや界隈を採取。

aoa (3).JPG

・・・何の変哲もない風景ですが・・・

aoa (4).JPG

aoa (5).JPG

・・・さすがに3年ほどは暮らした街なので・・・

aoa (8).JPG

aoa (10).JPG

aoa (6).JPG

aoa (7).JPG

・・・見る風景一つ一つにあの頃の記憶が蘇ります。

aob (1).JPG

・・・人生最後の「嘆きの坂」です。ま、楽しかったですけどね、比較的。

aob (2).JPG

・・・よくよく考えたら、この街に棲み暮らしていた頃に「概ねどうでもイイ」という心境に至ったのだと思います。

aob (4).JPG

aob (5).JPG

・・・今なら、迷わず吸い込まれる魔境。

aoc (1).JPG

・・・せいぜいこの辺りが関の山。

aoc (2).JPG

・・・よく通ったなぁ。。。

aoc (3).JPG

・・・一度だけ。

aoc (4).JPG

・・・唯一利用した記憶のある飲み屋。でも、2回くらいか。

aoc (5).JPG

・・・未だ賞味できていない謎の飛騨ラーメン屋。なぜ青戸で飛騨ラーメン?

aod (1).JPG

aod (2).JPG

・・・確かにこの街で棲み暮らしたのです、わたしは。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

門ハイ
2021年03月21日 09:32
アラカンの私も、過去の勤務地など、昔の場所を振り返っています、○ーぐるストリートの中で。(笑)
駅前商店街は首都圏の風情というか、一種の文化になりつつあると思います、大仰ですが。(笑)

白山商店街の肉屋のメンチカツと牛のたたきを思い出しました~♪
葛飾散人R
2021年03月21日 13:55
擬似帰郷の旅、ご共感頂き、ありがとうございます。

酔狂にも、わざわざ現地を歩くと、太陽の光線の具合や、肌にあたる風や、雑踏の音・声や、漂う匂いにすら、郷愁を・・・ほぼ病気ですね(笑)。

何気なくふらっと途中下車するだけで旅行になってしまう・・・駅前商店街様様です。