東京・葛飾で上州もつ煮と上州地酒

東京・葛飾・金町に居ながらにして、上州名物・もつ煮と上州の地酒を堪能できる。どういうことかと言いますと・・・

a (1).JPG

・・・こういうことです。前回群馬・邑楽帰省時に北関東再発見至宝スーパー≪フレッセイ≫で購入して、こっそり東京・葛飾へ持ち帰っておりました。

a (2).JPG

・・・コレが上州もつ煮の正体だ! なぜか群馬県のスーパーには、こういうもつ煮とかホルモン焼きのレトルト製品が必ず何種類か置かれております。もちろん全部が群馬県のメーカーさんの製品。もつ好き上州!10%引きのシールが幸福度アップ。どうやら、コチラは「焼き」でも「煮」でもOKのスグレモノみたいです。

a (3).JPG

・・・雪舞うこともある群馬県北部とか利根川の源流近くの水の綺麗な地域・・・とかではなく、東京通勤圏内・関東平野のド真ん中・むしろ我が両毛地域の伊勢崎市の会社!ホルモン蔓延の群馬県です。

a (4).JPG

・・・そして、上州もつ煮の完成を悠然と待っている上州地酒はお馴染『桂川』・・・の「普通」の本醸造。いつもは「特撰」を楽しんでおりますが、「普通」の方が珍しいのか?

a (5).JPG

・・・10分もかからずに完成。どうですか、この重厚感。これこそ上州もつ煮の雄姿!さすがにホルモンだけでは寂しいので、ココに豆腐・しめじ、そして・・・

b (2).JPG

・・・今回の目玉助っ人はメンマです。≪山田うどん≫の名品モツ煮『パンチ』にヒントを頂きました。予想・予定通りのイイ按配でした。

b (1).JPG

・・・完璧なる上州ツートップの布陣。ゴールを無限に量産しまっせ。そして・・・

b (3).JPG

・・・どうですか、この奥ゆかしい、しかし、堂々たるもつ煮姿。もう、絶対美味いに決まって・・・実際、一瞬で美味い。さ、ココに上州地酒を・・・

b (5).JPG

・・・と思いきや、何となくモツ煮にはビールもイイよね・・・と思い、最初は缶ビール風飲料から。まだまだたっぷりモツがあるので、心配御無用。

c (1).JPG

・・・で、満を持して・・・うはははは。美味さ3倍増!

c (2).JPG

・・・沁みる。まさに腸(はらわた)に染み渡る旨さです。いつもの「特撰」に比べると、若干重さがありますが、この重さ=甘みが『桂川』の真骨頂。イイね。

e (1).JPG

・・・さすがに300グラムのホルモンを一度で消化できるはずもなく、コレが2日目。悔しいのは、2日目のヤツの方が圧倒的に美味いこと。ホルモンに味がいっそう沁みて、心なしかホロホロに柔らかくもなり、前日からブチ込んでおいたメンマが・・・次回は前日に作っておいて、初日から「2日目のモツ煮」にしてやらんか。

e (2).JPG

・・・今宵はよりいっそう「沁みる」ために、『桂川』をぬる燗で燗上がり。どう飲んでも旨いね。そして、最後のお楽しみはやっぱり・・・

e (3).JPG

・・・残ったモツ煮汁にご飯をブチまけて雑炊化!!! 温泉玉子を載せて、黄身を潰して・・・メインイベント。12月のメインイベントと言っても過言ではない。こんな風に今年も陽気にやっておりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント