定点やはり宮城谷大先生(2020年12月6日)

随分前に≪Book-Off≫の108円均一棚に全9巻の内の3巻だけ奇跡的に置かれているのに遭遇し、狂気乱舞で購入。全巻揃えてから読み始めよう・・・と思って自宅の本棚にツン読状態になっていたのですが、もう我慢できません。久しぶりに宮城谷大河歴史ロマンの世界に浸りたくなり・・・

51hY0DSIXOL__SY346_.jpg

・・・あっという間に浸りました。一瞬でズブズブです。とにかく何もかもが面白い。登場人物一人ひとりの描写が実に巧みで、素直に感情移入できる。かつ、相変わらずの鋭い政治考察。国と国、君と臣との微妙な関係の変遷がいちいち説得力がある。そして、一刻も早く次を読みたくなるストーリー展開の面白さ。こりゃ、あっという間に3巻目まで読み切ってしまうでしょうな。その後が怖い。なぜなら、全9巻で、4巻以降は未だ入手しておりませんでね。

「・・・『偉くなる人には、難儀という大波が襲ってくる。一度や二度ではない。ただし、あなたの船は難破しない。たとえ遭難しても航海をつづけることができる。あなたから感じられることは、そういうことだ』・・・」
この或る登場人物のセリフに宮城谷大先生の人物観が凝縮されていると思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント