定点やはり短いリハビリ(2020年10月10日)

再びショート・ショート・リハビリ。何だかヤケに懐かしい≪講談社文庫≫の旧装丁版・・・実家である邑楽亭の自分の部屋の本棚にひっそりと眠っていたモノを掘り起こしました。購入したのは恐らく中学2年の頃・・・まさに「中2病」真っ盛り、とにかく「文庫本を読む」ことが格好良いと思い、かつ、読んだ本の数だけ人生経験が豊かになる・・・ワケないのにね。病気だから仕方ない。で、冊数を稼ぐためにアホな中2でも読めるショート・ショートをチョイス・・・重病のクセに戦略を練っているあたり、小物ぶりが見てとれます。

mugen.jpg

・・・そんな自意識過剰なだけのアホ中学生には良く分かりませんでしたが、今読むと、ひじょうに面白い。いろは歌に寄せてタイトルをつけた48編は全て、多くて4ページほどの文字通りのショート・ショートながら、どれも切れ味鋭く、意外なオチの軽妙なモノだけでなく、深い余韻を残す味わいのあるモノもあり、そりゃ、中2には分からんよな・・・もしかしたら、邑楽亭の自分の部屋の本棚は「宝の宝庫」かもしれん。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
面白い

この記事へのコメント