定点昭和トラウマ悪夢(2020年8月28日)

昭和の家庭には、大体1冊か2冊、幽霊とか妖怪とか四次元とかUFOとかの児童向け書籍が備え置かれ、子供たちは恐怖に打ちのめされたものです。で、ワタシの2大トラウマは『世界怪奇スリラー全集② 世界のモンスター』と『ジュニアチャンピオンコース 絵ときこわい話 怪奇ミステリー』でした。

jidosyo.jpg

・・・そりゃ、買うでしょ、その2冊が網羅されているのですから。おおっ、コレは・・・あの頃のトラウマが一気に甦りました。昔の子供は、こういうモノを通じて、世の中には自分の力ではどうすることもできない(夜中に一人でトイレに行けなくなる)モノがあるのだ、自分なんてチッポケな存在だ・・・ということを学んだ(のだと思う、多分。違うかな)。他にも、『ジャガーバックス 日本妖怪図鑑』『同 世界妖怪図鑑』や『ユアコース 恐怖! 幽霊スリラー』などなど、トラウマの嵐。これらに負けず劣らずトラウマった『魔の川アマゾン』や『世界怪奇スリラー全集③ 世界のウルトラ怪事件』が漏れている点、若干不満を覚えましたが、未知のシリーズも多数収録されていて、どれもこれも詳しく内容を説明、かつ、豊富に収録されたどの挿絵もいちいち昭和ドロドロ&とほほな感じが味わえまして・・・つまり、十分満足できました。昭和の夏休みの昼メシ時のテレビのワイドショーの心霊番組に恐れ戦いた諸兄は必読!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント